スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
原種 ビリディス
2006/12/26(Tue)
今年は渋系と原種が気になっています。
11月にネットで、ちょっとお安い園芸店さんを発見。
ちょっと、安すぎて一抹の不安もあったのですが・・・
リビダス、オドルス、プルプラスセンス、オドルスラクサス、トルカータス、等いくつかまとめ買いしました。
届いたのは童仙坊さんの苗とその他黒いポットいり。
16267.jpg

16264.jpg

黒いポットは手入れされていなかったのか、葉も汚くて、表面には苔も生えていました。
鉢から抜いて、根の大きさに合わせて、150Lポットか黒い小さめのポットに植え替えました。
1つだけ、オドルスラクサスは、軟腐病になっていて、駄目になったところを削ったら、小さな株になってしまいましたが、なんとか生き残ってくれたようです。


原種の株も毎日眺めても殆ど変化はないのですが、なんか、とつても可愛いのです。
それて゛、クーラーの室外ボックスの上に原種だけのコーナーをつくりました。・・・と言っても、並べただけですが・・・
16403.jpg


一番左側の奥が、ビリディスです。

来た時から葉が痛んでいて、ちょっとカットして150Lポットに植えてあります。
よく見ると、小さな芽がぷっくりと・・・
16379.jpg

もしかして、花芽でしょうか?
16378.jpg

原種は開花まで年月がかかると聞いているので、もし花芽ならうれしいのですが・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | ▲ top
<<早期発芽5ヶ月経過 | メイン | 今期初の開花株購入>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/28 11:46  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。