スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビニール温室
2008/11/01(Sat)
90419.jpg

07年種まきの早期発芽の苗達、先日9センチビニポットに植えかえてあげたのですが、あっと言う間に大きくなっています。

もう一回り大きなポットでも良かったような気がします。

去年、大阪の金久さんで、クリスマスローズの講演会に参加した時、講師の方か゛3月くらいに大人の手の平くらいの大きさに育っていたら、翌年開花しますとおっしゃっていたので、ヘレポの葉の大きさを見る時に、大人の手の大きさなのか,子供の手の大きさなのかで見てしまいます。

大人の手の大きさの葉もちらほらです。
でも、今期の開花は難しそうです。

90420.jpg

これらのちび苗達、やっと、ポット上げしてあげたばかりですが、大きいものだけ、もう一回り大きなものにポットあげする予定です。

1枚目の画像は、早期の苗と普通播きの苗が写っています。

早期の方がダントツに大きくなっていますが、早期で発芽したばかりの双葉の苗達には、春の環境を与えてあげるために、しまいこんでいた、ビニール温室をセットしました。

90416.jpg

ビニールがしわくちゃですがセットして、中には、今年冷蔵庫で保存した種を播いたものを入れています。

そして、↓は必須アイテム。

90417.jpg

今日は暑くて、最高温度、30度。
ヘレボには暑すぎます。
夜間の最低温度は15度でした。

加温設備はありませんが、温室の中が暑くなりすぎないように、蒸れないように、気を付けないと

冷蔵庫の中ですごした苗達は萎れて枯れてしまったり、へそをまげて、成長がとまったりしてしまいます。

まだ、しばらくは、ビニールをあけたまま、すごしてもらいます。



追加記事です。

早期発芽がけっしていいことばかりでは無いことも知っていただかないといけないですね。

中には、1つも枯らすことなく上手に育てていらっしゃる方もいらして、私の管理が悪いのかも知れません。
いろいろな要因があると思うのですが、リスクのある事も知っていただきたいと思います。

まず、以前の記事で、ちび苗達の冬に状態の悪くなったものを見てくださいねこちら

一番最後の画像ですが、冬を越して、3月になるまでに、寒さで成長が止まってしまったのが原因かも知れません。
ポットが2号で小さすぎたのかも知れません。
原因は何か解りませんが、3月までで、すでに、息も絶え絶えという感じのものもありました。(息絶えたものもあり。)

その苗達の10月の様子です。
あの弱弱しかった苗達は夏を越してこんな姿になってしまいました。
右2列と下の段の3列が3月でも、弱弱しかった苗です。

90421.jpg

はっきり言って、地上部は全く無しです。
ポットが小さすぎたかも・・・と懸念していましたが、普通播きの子は同じ2号のポツトでも、小さいなりにも元気に育っていました。

このトレーで、地上部が無いものは、中には、地下の見えないところで、かろうじて残っているものもありましたが、ほとんどの物が根まで枯れていたので、この10月に廃棄しました。


私は、早期発芽を推奨していはいません。
以上のようなリスクもあることを踏まえて、これからやってみようと思われる方は、自己責任において取り組んで見てくださいね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(14) | ▲ top
<<08年種まき その後 | メイン | 花芽?♪>>
コメント
-  -
MIKIさん、こんばんは(*^_^*)

手前の苗は大きくて生き生きしてますね~♪
これらは全部早期発芽なんですね。
それにしてもこんなに差がつくなんて・・・
これだけの差だとやはり早期発芽をしたくなりますね。

ビニール温室で春の暖かさを感じてもらうんですね。
大人の手の平の大きさが一応、目安ですねφ(.. )メモメモ
2008/11/01 18:52  | URL | 沙羅 #RxBcFBew[ 編集]
-  -
沙羅さん、こんばんは。

今の季節がヘレボ達にとっては、とてもよい気候のようで、みんな元気に育っています。

でも、今日、温室の中に入れた苗で1つだけ、暑さにまけたのか萎れたものがあります。

早期の子は温度管理が難しいですよ。

そういえば、去年も、温度計を見ながら温室から出したり入れたり、ビニールを閉めたり開けたり・・・

いろいろ試行錯誤してました。
2008/11/01 19:29  | URL | MIKI #-[ 編集]
-  -
MIKIさん、こんばんは~

大きくなりましたねー!!
うちの子たちは、まだ小さな子供の手くらいです^^;
10.5cmポットに植えていますが、下から根っこが覗き始めてますので、春に鉢増し予定です。
MIKIさんちの子たちも根っこのぞいてませんか?^^

ヘレさん用の温室いいですね~^^
丁度昨日、ちびさんたちって、何度だと寒いんだろう?って思いながら、昨年と今年の冬の気温を調べてました。
12月の中ごろには最低気温が10度以下の日が多くなっているので、その頃からうちも防寒対策をした方がいいのかなって思っていたんですが、10度でも低いくらいでしょうか?
2008/11/01 20:54  | URL | れいに #-[ 編集]
- こんばんは -
外では育たないんですか?
小さいと余計に弱いのかな。
2008/11/01 22:22  | URL | とよちゃん #-[ 編集]
-  -
MIKIさん
こんばんわ!
早期発芽がめざましい成果をあげる事は良く理解出来たのですが、
それには季節を先取りした環境を作らないといけないって事なんですね。
それなりの気使いがあってのこのりっぱな苗なんですね。
尊敬します。

3月に大人の手ですね。
私もメモメモ。
うちのはいつになっても赤ちゃんの手みたいかもです。
2008/11/01 23:54  | URL | Ray #-[ 編集]
-  -
れいにさん、おはようございます。

我が家の苗達もトレーに入れて、そのまま地べたにおいていたので、底から根が飛び出しているものもありました。
今置き場所を作ろうと板を買って来て、防腐剤を塗ったりして準備しているところです。

3枚目の画像にちょっとだけ、防腐剤を塗った板を乾かしているのが見えるでしょう(笑)

昨日、10枚くらい塗ったところです。

後棚づくりも計画中です。

温度管理は、私もまだ試行錯誤しているので、何度までがいいのか解りません。

去年は、とてもたくさんの種まきをしたので、この温室に入りきらないものもあったので、夜中に雪が降った時は夜中の12時くらいから、真っ暗な中、トレーを軒下に入れたりといろいろしていました。

私は10度は、まだ大丈夫だと思っているのですが・・・
2008/11/02 07:20  | URL | MIKI #-[ 編集]
-  -
とよちゃんさん、おはようございます。

外で育つかどうか、私も経験が浅いので、はっきりわかりません。

ただ、早期発芽と構えなくて、ただ単に、冷蔵庫で種を保存して、普通に播いて上手に育てている方もいらっしゃいます。

結果的には同じ事なのですが、そういう方達から情報を頂けると嬉しいですね。

今年は、とよちゃんさんのコメントにヒントを頂いたので、早期のちび苗を一部だけ、屋外で放置で様子を見てみますね。

2008/11/02 07:25  | URL | MIKI #-[ 編集]
-  -
Rayさん、おはようございます。

元気に育ったものもあるし、途中で枯れてしまったものもたくさんあります。

大人の手、解りやすい表現と思いませんか?

この講師の方はまだお若い方でしたが、他にもいろいろ為になるお話をされてとても勉強になりました。

私は、早期発芽を決して推奨しているわけではありません。

後で、本当は見られたく無い画像ですが、枯らしてしまったトレーの画像を探して追加します。

いいことばかりでは無い事も知っていただかないといけないですね。



2008/11/02 07:45  | URL | MIKI #-[ 編集]
-  -
MIKIさん、こんばんは(*^_^*)

早期発芽のリスク、結構ありますね。
私は個人で楽しむぐらいなので普通蒔きの方が良いかもしれないですね。
とりあえず一回だけは早期発芽をしてみようと思います。
こういう写真が見れてとても良かったです。
どうもありがとうございます(*^^)v
2008/11/02 18:52  | URL | 沙羅 #RxBcFBew[ 編集]
-  -
MIKIさん、こんばんは!
我が家の2007年採種の早期っ子は、ニゲルに蕾が付いたのに続き、オリエンタリス系でも花芽らしきものが上がってきました。
物凄い勢いで大きくなってきているので水切れが頻発するようになり、真夏の鉢増しに続いて再度の鉢増しが必要になってきました。
まあ・・・予定通りだったんですけどね。
現在の4.5号から5号ロングに鉢増しするつもりです。
MIKIさん種っ子も、すごく大きくなりましたよ~

今年の早期は、ちょっと足踏み状態でして・・・
まだ植え付けさえしてないです~
「超早期」でなくても「プチ早期」で十分だと思っているので、焦らずのんびりいきますわ。
2008/11/02 21:10  | URL | shino #bshR9Qc6[ 編集]
-  -
沙羅さん、おはようございます。

昨日は、孫のお食い初めの日で朝からバタバタしていて、夜も疲れてしまってお返事が遅くなってごめんなさい。

早期発芽のリスクはあるのですが、やってみると、とても楽しいですよ。
それに、根の動きもよく解って、クリスマスローズを育てるには、とてもいい経験になると思います。

ただ、リスクがあるので、貴重な種で行うと、失敗した時に取り返しがつかないですし・・・要らない種で行うと、成功した時、「なんで、もっといい種でしなかったのか・・・」と後悔するし・・・

推奨はしていませんが、沙羅さんも、ぜひ一度挑戦してみてください。

なんと言っても、これをすると、花の無い時でも、1年中楽しませてもらえますよ。
2008/11/03 06:27  | URL | MIKI #-[ 編集]
-  -
shinoさん、おはようございます。

おお~、つぼみですか!!!

早いですね。

さすがはshinoさん。

我が家でも、大きくはなっているのですが、来年の開花には、まだちょっと無理がある感じです。

私も、この前ポットあげしたばかりですが、この休み中に再度ポットあげの予定です。

後、もう少し大きくできていたらと思うのですが、それは、来年の課題です。

考えていることは、後、少し冷蔵庫に入れるのを早くするか、夏の休眠を遅らせて、秋に早く起こすか・・・・

一芽仕立てにするか、はみ根効果を期待するか・・・

これって、全部shinoさんが実践されていることですね。

私も、いつも、shinoさんのプログを参考にさせてもらっています。
2008/11/03 07:03  | URL | MIKI #-[ 編集]
-  -
こんばんは。
見事な苗たちですね~i-237
もうそれしか言葉がありません!

それも、たくさんの苗の状態がすごくいいですね、葉っぱが綺麗で・・・。
これだけの数を植え替えるのはかなりのエネルギーが必要でしょうね~感服します。
我が家は数が少ないのに管理がいまいちで・・反省してしまいますよ。

小さいと何となく心配で、そういう親心?から保温してあげたくなりますね・・。私も、クレマチスのチビ苗を、冬は衣装ケースのような入れ物に入れて冷たい風から守ってあげているんですi-236過保護かな・・・と思いますが、うふふどうなんでしょうね?
2008/11/04 18:09  | URL | 3月うさぎ #-[ 編集]
-  -
3月うさぎさん、こんばんは。
まだ、小さいポットに植えかえするのは、そんなに大変て゛は無いのですが、5号くらいになってくると、土を作っても、すぐなくなったりして、それが大変です。

私も、ヘレボにはとても過保護です(笑)

3月うさぎさんはクレマチスもとてもきれいに咲かせていて、種まきも上手にされていますね。

クレマの種まきの事はよく解らないのですが、いつも楽しみに拝見されてもらっています。

2008/11/04 19:26  | URL | MIKI #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。