スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冷蔵庫保存で皮が割れただけの種ははたして発根するか?
2008/10/13(Mon)
先日、冷蔵庫で保存していた種の種まきを終了しました。

今年の経験から、高温期間が足りていた種は、冷蔵庫の野菜室に入れて、1か月から、1.5か月で皮が割れはじめ、1.5か月から2か月で発根しはじめたようです。
成長の早いものは、2か月過ぎると、発がして双葉を見せてくれました。

8品種を残して、冷蔵庫に入れて、2か月でほとんどのものが発根していました。

ただ、中には、少しだけ、皮が割れただけで、根が出ていないものもありましたが、種まきを終了したいために、根が出たものと一緒に播いてしまいました。

そして、皮が割れただけの種を植え付けて、はたして発芽してくれるかどうか、経過を見るために札に記録をしておきました。

90335.jpg

上の方のポツトは、ピンクの小輪のシングルの花に紫のセミダブルの花の花粉を交配したもので、1回目の種まきの残りの種は4粒しか無くて、4粒播いた内、1つは発根ゼロ、1つが皮が割れただけのものとして記録しておきました。

もう一つも、9粒播いた内の1粒が皮が割れただけのものです。

2つのポットから、ちゃんと、それぞれの数だけ発芽してくれると、皮が割れただけのものでも、植え付け可能ですが、○で囲んだ数だけ少なく発芽した時は、皮が割れただけでは、だめということになりますね。
発根ゼロのものは、おそらく発芽しないと確信しています。

さあ、結果はどんな風になるでしょうか。

ということで、れいにさ?ん♪
種の数が少なく貴重な種だったらやっぱり根が出てきて植え付ける方がいいと思いますよ。

そして、まったく一粒も発根しなくて動きがなかった8交配ですが、今から考えると、シーズンの終わりころに咲いていたもので、交配したのも遅くて、おそらく、高温期間が足りていなかったのではないかと考えています。

今冷蔵庫に入れて様子を見ていますが、後1か月くらいでも発根しなかったら、再度高温処理をして冷蔵庫に入れるか、それとも、来年採取の種と同ように播種するしかないでしょうね。




スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
<<一目瞭然 | メイン | 双葉が見えてきました>>
コメント
-  -
MIKIさん、こんばんは~
お知らせありがとうございます♪
早速伺いました~^^

私も発根が遅い種について考えてみましたが、間違えて予定より早く低温処理を開始したのにほぼ発根、逆に高温処理が長くなってしまったものはなかなか発根せず・・・な感じで、わけがわからないままです。
親株の性質なども考慮するとなると、記録を見ながら頭の中で考えているだけでは、整理がつきません^^;

去年から持ち越しの種については、掘り出した時はしわになっていなかったんですが、もしかしたらポットに蒔いたまま放置していた時に乾燥してしまっていたのかも、と思っています。

MIKIさんのアドバイス通り、貴重な頂き物の種や、2、3粒しか採種できなかった種は冒険できないのでまだ冷蔵庫に入れて、他の種もしばらく様子を見ます♪

MIKIさんの実験の経過を一緒に見守らせて下さい♪
2008/10/13 20:59  | URL | れいに #-[ 編集]
-  -
れいにさんは、予定より早く冷蔵庫に入れた種が発根して、高温期間が長かったものが発芽率が悪かったのですね。
高温期間が長すぎてもだめなんですね。
考えもしなかったです。

れいにさんの育成の記録いつも楽しみに読ませてもらっていたのですが、もう一度、れいにさんのプログを始めっから、チェックですわ~♪

こうして、いろいろ情報交換できて、とても励みになります。

2008/10/13 21:47  | URL | MIKI #-[ 編集]
- はじめまして♪ -
いつも読み逃げさせて戴いてますm(__)m
ヘレボの種蒔きに今年初めて挑戦しました。皆さん
のブログで早撒き記事を拝見しながら、翌シーズン
は自分も・・・と思いつつ勉強させて貰ってます。
宜しくお願いします。。。
2008/10/14 06:09  | URL | ひかる #-[ 編集]
-  -
ひかるさん、こんにちは。
書き込みありがとうございす。

ひかるさんも、種まきを始められたのですね。
私も種まきを始めた時は楽しくて、でも、わからないことが多くて、いろいろな方のサイトを訪問させてもらいました。

今も試行錯誤しながら育てていますが、いろいろ試してみると、自分の庭で一番適した方法が見つかっていくのでは無いかと思えるようになりました。

早播き、たぶん早期発芽の事だと思うのですが、リスクもあるので、推奨はできませんか、我が家のように熱い季節の長い大阪では、適しているのかなと、最近思うようになってきました。

いっしょに、種まき楽しみましょう♪
これからも、よろしくお願いします。
2008/10/14 09:33  | URL | MIKI #-[ 編集]
-  -
MIKIさん、初めまして(*^_^*)

私も何時も読み逃げさせていただいています。
申し訳ありません☆m(_ _)m☆

昨年秋にお友達に種を貰って蒔きました。
それが今5㎝ほどに伸びています。
でも、育ったのは約50%弱です。

そしてこの春に初めて種を採取して採り蒔きをしました。
毎日鉢を見ながら乾かしてはいけないので水管理が大変でした(苦笑)
そこで来年は普通蒔きと早期発芽をしたいと
この夏辺りから色々なサイトを参考にさせてもらっています。

MIKIさんは大阪ということなので地域的(四国)にも近いので
一番参考になるのかなと思っています。
これからも色々勉強をさせてくださいね。
よろしくお願いします☆m(_ _)m☆
2008/10/14 10:42  | URL | 沙羅 #RxBcFBew[ 編集]
-  -
沙羅さん、こんばんは。
書き込みありがとうございます。

今日は、お二人も初めての方が書き込みして下さって、とてもうれしいです。

沙羅さんも去年から種まきをされたのですね。

私も種まき初期の頃、外国から買った種やオークションで購入した種をたくさん播いていますが、育っている数はずいぶん減っています。はつきり言って半分以下です。

中には地上部が無くなっても、しつかり息づいているのも知らなくて、枯れたと思って捨ててしまったものがたくさんあります。

取り播きもしたことがありますが、芽が出る頃には、コケが生えたりして、大変だったこともあります。
その時は、確かに水やりが大変でしたね。

クリスマスローズを育てているのは長いのですが、種まきしたり交配もし始めたばかりです。

我が家の環境で、他の方の経験を参考にさせてもらいながら、私なりの育て方をしています。
時には、間違った事を書いているかも知れません。

そして、早期については、賛否両論もあるようです。

でも、自分の庭の環境で、一番良い方法があれば、それを見つけていけたらと思っています。

でも、私よりも、もっと、詳しく早期の方法などを紹介されている方もたくさんいらっしゃいますよ。

沙羅さんは、地域的に近いとの事なので、これから育っていく過程もお互いに参考になりますね。

こちらこそ、どうぞ、宜しくお願いします。



2008/10/14 19:34  | URL | MIKI #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。