スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
双葉いろいろ
2007/10/25(Thu)
種まきしたものの発芽や双葉が展開するのが、寒さのせいか、少し動きが緩慢になってきたようです。
19158.jpg

一つだけ、本葉が伸びてきているものを発見♪
ぴんぼけの写真になりましたが、一番右側の苗です。
他にもないかと捜したけど、これ一つだけでした。
19156.jpg

同じ交配なのに、あきらかに双葉の形が違うものがあり。
これは、ピンクのコロンとしたシングルと我が家で一番黒いダブルの花の交配したもの。
コロンは、花も葉も肉厚なので、双葉もぎざぎさになった肉厚の方がコロンの血を引いているのか・・・なら、真ん中ののっぺりした双葉が黒ダブルの血が濃いのか・・・いろいろと検証してみるのですが・・・
19155.jpg

コロンと交配したルーセブラックやエンジのダブルからの発根した種は、まだ、下のとおり、姿を見せていません。
上3段がコロンと交配したもの。
同じ母親でも、交配の相手によって、早く発芽するものやゆっくりのものがある・・・
これらのデーターをどんなふうにまとめようか・・・
19146.jpg


最後の画像は冷蔵庫で発根した種を今年一番早くに外に出した種の発芽の様子。また゜、暑さも厳しかったので、根が一番早く伸びていたにもかかわらず、その後の成長も悪く、やっと双葉が開いてきました。
双葉の展開はすこぶる遅いです。
双葉も小さいですが、これらの種は、小輪狙いの種・・・
どんどん大きくなったら、最初にひらいた双葉が小さかったことがわからなくなるので、これも記録しておかないと・・・
19153.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<いばらの道 | メイン | この頃のヘレボ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。