スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
根っこの観察
2007/09/30(Sun)
冷蔵庫で保存していたヘレボルスの種を赤玉土に植えて、屋外に出したものと冷蔵庫で育てたものと、成長の違いを観察しています。
爪楊枝から左が屋外に出したもの。右は冷蔵庫で育てたもの。
同じように伸びた種を8粒づつ、植えて違いを見てみました。

9月13日、スタート時の様子。
19059.jpg

9月22日、屋外でも多少は延びている様子。
19072.jpg

9月30日、屋外は完全に成長がストップしています。
19094.jpg


9月22日以降には、屋外に出したものの方が根が伸びていると予想していたのですが、予想は完全にはずれてしまいました。
13日に屋外に出してから、22日まで、多少は根が伸びていたのですが、22日以降は、成長が完全にストップしています。暑さのせいで休眠してしまったのでしょうか?
それに引き換え、冷蔵庫のものは、根もしっかり伸びていました。
只、発根していなかった種は今回も発根はなしでした。


冷蔵庫で保存していた種が発根してくると、どうしても気になって植えつけたくなるのですが、最高温度が35度を超えているような暑さの中では、せっかく動き出した根も休眠してしまうのですね。

今回爪楊枝に1センチ間隔に印を入れてみたのですが、根が6センチくらいまで伸びると、種の中でもそろそろ発芽の用意ができてくるようです。
一番長く伸びていたものは、ピンセット作業しているうちに種の皮がするっと取れてしまって、種の中には、双葉ができていました。
19093.jpg

もう一つ、屋外に出したものも22日以降、全く根が伸びていません。
19091.jpg

22日の前回の様子はこちら。

さて、もうひとつ観察している根っこの様子。
ほじほじしなくてもいいように、DVDのケースに赤玉土を入れて種が上になるように置いて閉じます。
同じようにして1つを屋外に、1つを冷蔵庫に入れて様子を見ています。
19096.jpg

9月24日のスタート時点の屋外の種の様子。
19080.jpg

9月30日、屋外の種。なかなかきれいに伸びています。
19097.jpg

9月24日のスタート時点の冷蔵庫内の種の様子。
19079.jpg

9月30日、冷蔵庫内。ほどほどに伸びています。
19099.jpg

9月24日のお彼岸以降に実験開始しましたが、屋外に出したものも、冷蔵庫のものもどちらも同じくらいに伸びているようです。
24日以降は気温も30度くらいまで下がってきています。

それでも、東京などと比べても、大阪は3?4度も気温が高いようです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
<<発芽♪ | メイン | 療養中の苗>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/01 23:45  | | #[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/02 21:48  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。