スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冷蔵保存の種
2007/09/15(Sat)
冷蔵保存していた種ですが、一部の物に根が出ている事が予想されるので、覗いてみました。
10種類ほどの種が1センチ前後には伸びていました。
皮が割れたもの、まだ、まったく動きの無いものなどいろいろです。

根が伸びたものは、そろそろ植えつけたいのですが、まだまだ大阪は気温が高くて外に出すのが心配です。

でも、思い切って、9月13日に植えつけました。

そして、種がたくさんあったので、去年と同じように、根の出方がいろいろなものを同じような配分で分けて3.5号のポットに植えて、1つは冷蔵庫に、1つは外の日陰に出して、様子を見ることにしました。
19059.jpg



19058.jpg


去年、外に出した日(9月17日)の温度は最高気温34.6度、最低温度27.5度でしたが、去年はたまたまだったのかも知れませんが大丈夫でした。
しかも、外に出した方がそのまま冷蔵庫に入れていたものよりも、だんとつに根が伸びていました。

今年、外に出した日の最高温度は、我が家の日当たりに置いた寒暖計では、35度をしめしていました。外に出したポットは日陰に置いたので、日陰では、最高温度30度でした。

1週間くらいしたら根の様子を見ようと思っています。

ついでに、他のいくつかの根の出た種も植えつけて、冷蔵庫組み(左半分)と、外だし組み(右半分)に・・・
19057.jpg


後、根が出た種を植え付けるのは、神経を使いました。根は下に向けて植えるのが基本と思うのですが、今年は種を横に水平にして植える事を重視しました。
1番目の画像の上段の左から3つめの種のように発根したものをそのまま、根を下にして植えると、そのまま成長して、マッチ棒のような形で発芽する可能性があります。
マッチ棒のような発芽で去年は苦労しました。
なかなか皮がむけなくて、無理にとろうとしてちぎれたり・・・


理想はうなじが見えて、本葉が開くという形で発芽して欲しいです。


今回使用した種は黄色いシングルで、フラッシュの花に、ピンクのくっきりピコティのダブルの花の交配したもの。
18844.jpg

18791.jpg

この交配から、どんな花が咲くかなと思いながら植え付けたのですが、
どうでしょう?
なんだかにぎやかな花が咲きそうな感じですが、アプリ色のセミでピコテイ&フラッシュ模様の花だったらいいなと思うのですが・・・でも、
この花粉親のピンクのピコティダブルの花は、とても気にいっていたのですが、現在、療養中の棚にいます。
はっきり言って望みは薄い状態です。
花粉親のような花も咲いて欲しいと、思うのですが、シングル×ダブルでは希望も薄いでしょうか。


特別出演:三輪そうめんの木箱

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
<<療養中の苗 | メイン | 療養中の株>>
コメント
-  -
MIKIさん おはようございます。

早期発芽・・・楽しそうですね !! 
でも美人薄命・・・困ったもんです。望みは?


素晴しい姫ピンクのピコティダブルの子孫は残るのですね?  期待が膨らみますね

ピコティのダブル・・・素晴しい花を見せて頂いて花から元気を頂いて 仕事行ってきます(頑張ります)
2007/09/16 06:52  | URL | ユッキー #q1cvaNjE[ 編集]
-  -
MIKIさん、こんにちは~

あちこちからの双葉の報告に、ついに我が家も植えつけてしまいました~(笑)
ほんの少しだけなんですけどね・・・
あとは当初の予定通り10月初め頃に植え付けすることになりそうです。

うちも、交配親の働きを期待している横向き咲きのDDホワイトが葉焼けから根腐れ・軟腐病になっていました。
症状は軽いので、可哀相に思って水をやり過ぎることが無ければ回復するんじゃないかと思っています。
「根腐れ」「葉無し」「軟腐病」と連発して載せちゃったから、世間には呆れられているかも~
2007/09/16 10:29  | URL | shino #bshR9Qc6[ 編集]
-  -
ユッキーさん、おはようございます。
あのピンクのピコティダブルは、我が家に苗で届いて、5号ロングポツトに植えて、翌年の遅くから咲き始めた花です。種は1つの花にだけ受粉したのですが、そのまま5号ロングで、厚いガレージのひの当たる場所においていました。
ずっと元気だったので、この環境に慣れてくれたのだと勝手に解釈していたのですが、お盆の暑い時に鉢が小さいためかしおれていたので、日中に水をあげたことがありました。
その後、地上部が少し黄緑っぽくなって、それでも元気だったのですが、明らかにおかしいと思った時は手遅れでした。3センチの根が1本になっていました。後の根は根腐れで黒くちぎれていました。

5号ロングで咲いて気に入った開花株は、シーズン中でも、早い時期に大きな鉢に植え替えた方がいいのかなと思います。

早期発芽は、去年、我が家の失敗してもいい種を使ったので、途中で挫折して失敗してしまいました。
今年は、開花が楽しみな種で、再度挑戦です。
ただ、シロウトがすることなので、楽しんで育てています。

でも、最近思うことは、種を普通に冷蔵保存していて、早くから根っこが出たものもある意味早期発芽なんですよね。
私なんかが、早期早期と言っているのに反して、普通に冷蔵保存している人の方が「根がでました」と立派に発根している声を聞いて、早期発芽は難しいことではなくて、その後の早期育成の方が大変なんだと思います。
2007/09/16 10:52  | URL | MIKI #EBUSheBA[ 編集]
-  -
chinoさん、おはようございます。
私も、皆さんの発根した種の画像や、うなじや双葉の覗いた画像を見せてもらうとわくわくしてきます。

私は、去年、9月の秋分の日あたりで根が出たものを植え付けたら、ほとんどのものが大丈夫だったので、その日あたりには、根が出たものは植え付けようと思っています。
根の出なかったものは、もう少し後になって、種まきしようと思っています。
冷蔵処理して根が出なかった種と普通に保存した種と、発芽の違いも今年は観察してみようと思っています。

私も、枯れかかった株や、根ぐされの株ばかりアップしているので、ちゃんと育てているのかと思われているかも知れませんね。
今度は、元気に育っている画像を乗せます(笑)

でも、ヘレボを育てるってことに嵌った初心者なので、知らない事も多いので、きれいな画像やきれいな花のアップも見たいけど、それよりも育てている過程や工夫されていること、また失敗談の方がつい気になってしまいます。

いつも楽しみに読ませてもらっていますが、自己責任において参考にさせてもらっていますので、これからも、興味深い記事を期待しています。
2007/09/16 11:06  | URL | MIKI #EBUSheBA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。