スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立ち枯れ病か?水切れか?
2007/08/26(Sun)
とっても恥ずかしい写真ですが・・・

06年に種まきしたちび苗達はみんな元気にしているのですが、軒下に置いたものだけ、8月になって急に立ち枯れのように葉が茶色になってしまいました。
つぎづきに茶色になって枯れたようになるので、これが立ち枯れ病なのかなと思っていました。
18991.jpg

中には、枯れてしまったものも・・・
でも、最近になって、わずかに新芽が出てきました。
18992.jpg

てっきり、このまま枯れこんでしまうとあきらめていたのですが、もしかして、軒下だったために水切れをおこしたのかも・・・

そして、05年に種まきしたこの苗も、軒下においていたもの。
トレーにいくつか並べていたのですが、上からシャワーで水遣りをしていて、中央あたりの株だけ水がかかっていなかったと思われます。
茎はきれいな緑色をしていますが、葉はまっ茶色です。
18996.jpg

もっと悲惨な状態の葉。
葉は茶色ですっかりだめになっています。
18997.jpg

でも、よくみると、新芽が動き始めました。

植物を育てるのに、葉は光合成をして大切という認識があるのですが、
葉が枯れたようになっても、まだ、新芽を出そうとするヘレボをみて、一安心。

実際、我が家ではいろいろな場所に分散してヘレボの鉢植えを置いていますが、東側と西側の塀の影になったところは、まったく問題なくいきいきと育っています。南側の陽のあたる場所とガレージの上、北向きの陽の当たる場所はやや葉やけして、葉もやや黄緑っぽくなっても元気ですが・・・
軒下の陽のあたる場所は水切れになりやすくこんな症状になり、軒下の陽の当たらない場所は、水がかからないと思ってつい水をやりすぎて、根ぐされになってしまったようです。

この記事を書いて、プレビューで画像を見て、「本当にちゃんと育てているのか」とお叱りをうけそうなひどい画像ですが、軒下においている苗は特に注意が必要という自分への反省もこめてアップしてみました。

軒下園芸って、バラを育てていてもうどん粉病になりやすかったり、水加減が難しかったり・・・


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(13) | ▲ top
<<ちび苗のポット上げ PART2 | メイン | 植え替え10日後>>
コメント
-  -
MIKIさん  こんばんは
我が家にも似た株・苗があります  ・・・ 
原種系の強いものは一度枯れますが ・・・
混雑していない原種は、一度地上部が枯れ
 
開花株でも地上部が枯れて ・・・でも新芽が
期待して頑張ってください。

今回クリローのOFF ブログ10,000件記念に
勝手に言っているだけの我が家の宝シリーズも
白を持って一度 終了します。 限が無いので・・・
色々な白が  ・・・

良かったら見に来てください。
2007/08/26 20:53  | URL | ユッキー #q1cvaNjE[ 編集]
-  -
MIKIさん、こんにちは。

我が家にも同じような苗がいくつかあります。
昨年蒔いた1年苗は、基本的に北側ベランダで育てています。
この時期急に枯れこんできた苗の共通点は、種!
同じ交配、もしくは同じ系統のMixとして入手したものです。
5~8個発芽して、すでに2.3個になったものも。
基本的に土、水遣り、日あたりなど、同じ条件です。
すでに廃棄しましたが、待ってれば発芽することもあったのでしょうか???いやたぶんうちのはダメッぽかったです。

2年苗にも同じような葉があり、こちらは日陰管理でしたが、その周りの同じ条件の株には変化はありません。

何かわかりましたら教えてください。
2007/08/26 22:09  | URL | kyoro #wr2dZGgo[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/27 10:42  | | #[ 編集]
- はじめまして -
MIKIさん、はじめまして、咲季と申します。
クリスマスローズにはまって2年、去年初めて種まきを
しました。チビ苗の育て方がわからなくて皆さんのブログを見て勉強しています。
MIKIさんのブログもずいぶん前から拝見していました。
いつも読み逃げですいません。
今回は、我が家のチビ苗も同じように灰カビなのか、
ベト病なのか、根ぐされなのか、立ち枯れなのか
わからない苗がいくつもあり、どうしたもんだか・・・
と思い悩んでいました。
ダコニールやベンレートで消毒してはみたのですが・・
芽が出て復活したものもあるのですが、そのままのものも。それでもあきらめきれずに、日陰に置いて、様子をみています。
いい処置方法がありましたら教えてください。

これからも勉強させてください。よろしくお願いします。
2007/08/27 19:51  | URL | 咲季 #-[ 編集]
-  -
ユッキーさん、こんばんは。
ユッキーさんのところでも、こんな苗があるのですね。
ちょっと安心しました。
いつも、きれいな元気一杯のちび苗の写真を見せてもらっているので、こんな画像を出すのはちょっと気がひけたのですが、これを見た方からいろいろなアドバイスをいただけたらと思っていました。

でも、そうですよね。
原種の血を引いているものは、夏地上部が枯れるものもありますよね。
もう少し、様子を見てみます。

ユッキーさんの小出しのヘレボ達、いよいよ白い花で最終ですか?
どれも素敵なものばかりでしたよ~♪
私は特にグリーン系に惚れ惚れしました。
白い花、早速見せてもらいに行きます。
2007/08/27 21:06  | URL | MIKI #EBUSheBA[ 編集]
-  -
kyoroさん、こんばんは。
そうですよね。同じ条件で同じように蒔いても、調子の悪いのは、同じ交配の種のような気がします。
ニゲルの交配も5株とも、葉が枯れたようになっていますが、でも、これも、復活しそうです。
でも、中には、復活はむずかしそうで、日に日に枯れ細ってしまうものもあります。
その親株の性質で、弱いものもあるのかも知れませんね。
私も、ヘレボは、今まで、「この花きれい~♪」とただ単に美しさを眺めていたばかりで、育てるということに気が向いてきたのは、ここ1~2年で、ヘレボの育成については本当に初心者です。
ここにアップしたのも、見た方がいろいろアドバイスしていただけるといいかなと思っているくらいて゜す。
でも、疑問に思ったことや、いろいろな解らない事が共有できたらいいなあと思っています。
kyoroさんとも、これからいろいろれ情報交換できたらうれしいです。

2007/08/27 21:14  | URL | MIKI #EBUSheBA[ 編集]
-  -
咲季さん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。
ヘレボの種まき、楽しいですよね。
蒔いた種が全部元気に育ってくれたらうれしいのですが、中には、日に日にだめになっていくものがあり、みているのはつらいですね。
Kyoroさんのお返事にも書いたのですが、私も、本当にヘレボ初心者なんです。
灰カピと軟腐病だけ、やっと症状がわかるようになりましたが、ベト病や立ち枯れ病はまだよく解りません。
私も、病期になるとダコニールやベンレートで消毒したり、いろいろ手を尽くしていますが、だめになってしまう苗もあります。
枯れた苗や、地上部の無くなったビニポットをみるとすごく寂しくなります。
少しでも株元が緑のものは、まだ復活してくれる可能性があるので、やっぱり消毒は必要ですよね。
後は、私も植え替えしたらいいのか、そのまま様子を見るのがいいのか、解りません。
本当に初心者なので、お返事ができなくてごめんなさい。

でも、初心者どおし、同じ疑問を持つことも多いと思いますので、これからも、いろいろお話できたらうれしいです。
2007/08/27 21:29  | URL | MIKI #EBUSheBA[ 編集]
- はじめまして -
はじめまして、miです。
以前私の拙いブログにお越しくださり、履歴を残してくださりまして、ありがとうございます<(_ _*)>

私の家のヘレボもヤバイ状態の株もあり・・去年発芽したベィビーちゃんの中にも枯れたり瀕死状態の子がいる状態です(TT)
涼しい場所で育つヘレボなのに、私んちは灼熱のルーフでの栽培なので可愛そうです。。今年は特に気候がこんなんですし・・・(TT)

私も被害を最小限に止めたいと望んで、ヘレボの新芽を喜んで眺めている一人です。



2007/08/28 01:43  | URL | mi #NqNw5XB.[ 編集]
-  -
miさん、こんにちは。
書き込みありがとうございます。

バラやヘレボを育てていらっしゃる方のサイトにお邪魔してこっそり読み逃げさせてもらってました。

miさんのヘレボの中にも調子の悪いものがあるのですね。
私も、今年は、失敗もおおくて、いろいろ勉強になりました。
去年まではまだヘレボの数が少なくて、夏の管理も東側の通路と西側の塀の内側においておけば、普通に水遣りをしているだけで、上手に夏越ししてくれたのですが、
今年は、この場所に入りきれないものが、ガレージの上や、南側の庭などに置いた為、暑さで思わしくないものがいくつか出ました。
ガレージの上はバラの影とは言え、コンクリにそのままじかに置いていたので、暑さと水遣りの加減で蒸れてねぐされになったりしたようです。
熱い場所だと、影を作るとか、熱くならない環境を作ってあげればよかったと後悔しています。

miさんと同じく、私も、開花株の様子よりまず一番にちび苗の新芽を眺めています。
また、ヘレボの事いろいろお話できたらうれしいです。
これからも宜しくお願い致します。
2007/08/28 11:11  | URL | MIKI #EBUSheBA[ 編集]
-  -
MIKI さん  乾燥気味に管理し風が・・・大切かな?

今年は特に猛暑で ・・・ 湿気が多く蒸れたのでは
でもまだ諦めず 日陰の 風が通る 高い棚で管理で

弱いものは 生き残るものは生き残る自然界の掟!

失敗して 失敗して 工夫して  成功の元
諦めないで最後迄、子供の面倒を見ましょう。

mi 様  ご無沙汰です。 ブログ見に来てください。
2007/08/28 21:31  | URL | ユッキー #q1cvaNjE[ 編集]
-  -
ユッキーさんのアドバイス、ありがとうございました。
アドバイスしていただけるまで、治療中の苗も雨の当たる所において、水遣りもしっかりしていました。
今日、治療中の苗で、元気そうでないものを、もう一度ポットをひっくり返してみたら、一部、更にねぐされが進んでいるものもあり、また、汚い根を取り除き、消毒して、浅植えにして、日陰の軒下に移動しました。
株か゛どんどん小さくなって、見るも無残な姿ですが、最後まで、あきらめずに、観察を続けています。
2007/08/28 23:51  | URL | MIKI #EBUSheBA[ 編集]
-  -
家庭菜園が趣味の高1♂です。

病気の方ですが・・・立ち枯れ病ではないと思います。
立ち枯れの場合、根際が褐色に変色し、根からの維管束が断たれてしまうので、新芽が生えてくることはありません。

拝見したところ、ベト病か軟腐病ではないかと思います。


2008/03/26 16:19  | URL | べっち #-[ 編集]
-  -
ベッチさん、こんばんは。
書き込みありがとうございます。

立ち枯れ病は、根元も枯れてくるのですね。
軟腐病も株元が腐ってくるので、原因はベト病でしょうか?

これらの株は、茶色になった葉を切り取ったら、今は元気に育っています。

私も、まだまだ病気のこと等わからないで試行錯誤してます。

それにしても、ベッチさんは高校生なんですね。
お若いのに家庭菜園をされているのですね。
私も、小学生の頃から園芸が好きだったので、ベッチさんにとても親しみを感じてしまいます。
また、気づいたことなどありましたら、教えてくださいね
2008/03/26 21:25  | URL | MIKI #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。