スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
怪しい株
2007/07/08(Sun)
昨日、開花株の軟腐病のことを記録しましたが、今日は、ほかにも怪しい株が無いか、見回りをしてみました。

そして、気になるのが、この鉢。
18877.jpg

葉の色がちょっと、変。
でも、何が気になるかというと、この株は、今年の春、近所の激安園芸店で、開花株を買ってきて、植え替えをしようとしたら、根がぎゅうぎゅうに回っていました。
頑張って、根をできるだけほぐしたのですが、株元7センチ大くらいはがちがちで、どんなに頑張ってもほぐせなかったので、思い切って、半分に切ったら、ほぐせるかと思って株わけしてみたのですが、それて゛も、ほぐせなくて、そのまま、2つに分けて植え替えたものです。

その後、2つの株は、もともとたくさんの花がついていたのですが、ヘレボのシーズン中はとても綺麗に咲いていました。
白い花で、花の形が好みだったので、いろいろな花を交配もして見ました。
しかし、ヘレボシーズンが終わっても結実しなくて、ついこの間、1つの株はなんと無く元気が無くなり、植え替えしたのですが、残念ながらかれてしまいました。

・・・といういきさつがあるので、片方のこの株もやや不安です。
見た目は大丈夫そうですが・・・
株元は、ちょっといやな予感がします。
18876.jpg

鉢をひっくり返して見ると、根は黒くて、植え替えた時のままのような感じです。
がちがちだった所は、粘土のようにやわらかくなって、根とともに簡単にほぐすことができるけれど、根もいっしょにぽろぽろと取れていきます。
昨日の軟腐病のようにぐちゃ?って感じではないけれど、株の元もかなりやわらかくなっていて、手で簡単に崩れてしまいます。
18874.jpg

水道水で流しながら、取れる所を取ったら、最終的にこんな姿になってしまいました。
18873.jpg

ダコニールにつけて、植え替えしましたが、なんとか、復活して欲しい花です。
18878.jpg

元気に咲いていた時の花の様子。
16888.jpg


今年は、購入したばかりの開花株もいくつか調子が悪かったりしたものもあるので、買ってきたら、すぐに鉢から抜いて、根の様子を見て植え替えることの大切さを勉強されられました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<早期発芽の苗の様子 | メイン | 軟腐病発生>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。