スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
太陽の光は大切?
2009/11/24(Tue)
自分で交配するよりもずっと前に、鉢の周りに落ちていた種をひらって初めて種まきをして育てている株ですが、もう何年も前に初開花を期待してポットあげして開花を待っているのすが、庭の奥でストロベリーポットの影に隠れてほとんど陽が当たらない場所においているのが良くないのか・・・・大きくなっているのに一向に開花する気配がありません。

この場所以外においていたものはいくつか開花しているのに、この場所のが大きいのに開花していません。

クリスマスローズの開花の条件に太陽の光は不可欠なのでしょうか?

92172.jpg

92173.jpg

株もとも、しっかりしているのに、今期は咲いてくれるのかなあ・・・・

↓2007年から、開花を待っている白いポットに植えた株です。

当時のポットあげの様子はこちら

今期も咲かなかったら、やっぱり原因は光かな ?

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
葉が出てきた株の開花は???
2009/11/23(Mon)
けっこう大きく育っていて、大きな鉢に植えかえてあげて、さあ?、花芽が出てきてね・・・と待っていた株から、芽が出てきて、あおあおとした葉が展開してきた株の行方は・・・・

葉が出てしまったものは、今後の開花は難しいのでしょうか?

・・・ということで、今後の経過を見るために一応、記録として残しておくことにしました。

92260.jpg

92261.jpg

92262.jpg

花芽が出てくるかなと思ったのに葉が出てきているものがけっこうたくさんありました。
今年咲いて欲しいのになあ・・・・

↓芽から推測する開花状況ということで、いろいろな芽を記録しておきます。

大木さんから来た種からの株、すごく立派に育っていたので、6号のロングスリットに植えかえたのですが、こんな芽は開花するのでしょうか?株もとはめちゃくちゃ太いんですが・・・花めにしてはスリットな感じです。

92263.jpg

↓は夢花人さんから購入した種からの株
92264.jpg

92265.jpg


クリスマスローズとは、関係ないのですが、今日は和歌山の「めっけもん市場」につるし柿ようの渋柿を買いに行ってきて、つるし柿を作りました。

↓つるし柿とヘレボのある風景

92266.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
自家交配蕾第二号
2009/11/21(Sat)
自分で交配した株で第2号のつぼみです。

92234.jpg

92233.jpg

ベインのシングルと白いダブルの花の交配です。
↓交配親

92203.jpg

↓花粉親
92196.jpg

交配親のベインのシングルは、このままでかわいいので、あえてダブルと交配する必要はなかったような気がする・・・
ダブルとシングルの交配なので、ダブルの花が咲く確率は少ないですが、この色でベインでダブルだったらちょっときもいかも・・・・(笑)

2007年は、とにかく、少しづつでもいいから、いろいろな花にいろいろな花粉をくっつけ回ったので、意味の無い交配も数多いです。

この交配親の花は、購入した時に植えかえしたら、根が半分くらい腐っていて、手当して植えかえたのですが、だんだん調子が悪くなって、枯れてしまいました。

だから、もし仮にこの交配から、すんばらしいお花が咲いたとしても、二度と、同じ交配をすることはできません。・・・まあ、すばらしい花が咲くかどうかはさておいて、この交配からどんな花が咲くか、自分で確認することが楽しみになっています。

最近は、つぼみ探しの毎日ですが、開花株よりも、今年初開花しそうな株ばかり見回りしています。
初開花を待つのは、本当に楽しみですね。

この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
自家交配の初めてのつぼみ第一号
2009/11/17(Tue)
2009年11月20日

白い蕾がほんのり色づいてきました。

92232.jpg

2009年11月17日

2007年に初めて自分で交配したもので、つぼみ第一号です。

↓パイカラーの小輪のシングルと糸ピコダブルの交配です。
なんだか、つぼみは真白のようです。

92168.jpg

↓交配親の画像。2007年開花の画像

90787.jpg

↓同じく交配親のアップ。2008年開花の画像

90746.jpg

↓花粉親は糸ピコのダブルの花です。
92231.jpg


小輪狙いの花ですが、確かに蕾は小さそうですが、葉の感じが親とは違っているようです。
なんだか、本当に真白でシングルだったら笑っちゃいますね。
でも、やはり自分で交配したものが初開花するかと思うと感慨無量です。



この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
Mikeさんの皆で育てよう企画2006
2009/11/15(Sun)
Mikeさんに2006年に頂いた「みんなで育てよう」企画の種からのその後です。

去年大きくなったものを5号ロングスリット鉢に植えかえたのですが、残念ながら、今年は1株だけしか開花しませんでした。
そのまま、肥料だけあげて様子をみているのですが、植えかえがまだできていません。

92174.jpg

中にとても興味深い葉があります。
92165.jpg

92167.jpg

↓開花しそうな感じの鉢
名札に芽2つと書いているのは、去年植えかえをしている時に株もとに芽が二つあったので、もしかしたら咲いてくれるかなと思っていたのですが、残念ながら咲いてくれませんでした。

92166.jpg

この株の今年1月の状態の記事はこちら。

1月の様子を見ると、株もとの芽が必ず花芽とは限らないのですね。

このとき、いろいろな株の様子を記録で残していたのですが、1株だけ咲いて後は咲いてくれなかったので、今鉢を見回りしている時に今期花が咲くかどうか、大きさを参考にしています。

この他にもMikeさんには、100粒近い種を頂いて、残念ながら枯してしまったものもりますが、庭のあちこちで、小さなポットのまま、地面に根を下ろして大きく育っているものもあります。
この場所に並べたかったのですが、動かせません。

↓根をおろしてしまったMikeさんのポットを入れたトレー
この中にも面白い葉が・・・

92171.jpg

↓ギザギザの葉は「ロビンsd」です。
92170.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
chikoさんから頂いた種からの株の様子
2009/11/14(Sat)
06年にchikoさんから頂いた種をまいて育てている株の様子です。

92146.jpg

今年開花してくれるかなと思って、5号ロングスリットに植えていたのですが、今春は開花してくれませんでした。
ずいぶん大きくなっているように見えるのですが、今期開花して欲しいところですが、まだ微妙なところです。

↓ピンボケですが、そんな中で一つだけ、花芽らしきものが・・・
これは、蜜腺がハートの形をしたセミダブルの花からの種でした。

92148.jpg

↓はとても楽しみにしている株ですが、葉が多くて、花芽になるほど株もとは太っていないようです。
でも、今期、開花して欲しい株ですが、微妙です。
92147.jpg

↓これも、株が小ぶりです。
92149.jpg

↓イエローセミダブル。
92156.jpg

↓どれか品種が解らなくなったのですが、これもchikoさんから頂いた種からの苗です。
これは何となく期待できそうな予感がするのですが・・・
92157.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
原種コーナー その2
2009/11/14(Sat)
我が家の原種の種まきのトレーその2です。

このトレーは我が家の原種の種まきをしたものです。

種まきしたのは07年。
特に交配したわけでは無くて、自然にできたものです。

地上部はあるけど、葉が無いものがほとんど。
地上部が全く無くなったものもあるし、葉が残っているものもあります。

↓汚ない画像ですが、08年に1回だけポットあげをしています。

92143.jpg


92144.jpg


右の1列は、ムルチフィダス。
91104.jpg

2,3,4列がダーク系のアトロ。
91101.jpg
 
右から、5,6,7列がグリーン系のアトロ。
91277.jpg

それにしても、すごくたくさんの種をまいています。

これらの苗をポットあげする時は、私も苗プレができたらいいなあと思って多めにポットあげしています。

でも、これらもよく考えると、交配親が不明です。

プログを通して、種や苗を頂いたことがとてもうれしかったので、私も種や苗プレができたらいいなあと思っているのですが、本当に管理ができていなくて、それに忙しさもあって、なかなか行動に移れません。
いつも、種プレを企画されている方たちには、脱帽です。

それに開花した花が変な花だったら申し訳ないという気持ちがブレーキをかけてしまいます。


今期は、頑張ってしっかり交配をして、来年は種プレができるようにしたいなあと思っています。


そして、もう一つ、草ぼうぼうになっていた、オドルスの種まきをしたトレーもありました。
庭のトレーにまぎれていて、オドルスの種を播いたことも忘れていました。

いかに管理ができていないか・・・・(汗)

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
原種コーナー
2009/11/13(Fri)
06年に大木ナーサリーさんより原種の種を購入して播いたものです。

動きがのんびりで、いつもポットあげのタイミングを逃してしまって、あまり大きくなっていません。

トレーの底から根づいてしまって、動かせないのもあるのですが、今年はポットあげしなくてはと思っています。

葉がボロボロになったものや地上部が無くなったものなどいろいろです。

1つ枯れ、2つ枯れ・・・で、ポットが歯抜けになっていますが、トルカータスやプルプラなどが健在です。

92142.jpg

右側の大きな葉は、Mikeさんから頂いた種から育っている「ロビンSD」です。

大木さんから来た種で、原種以外では「sd01」や「sd04」はずいぶん大きくなっているので、早く花めが出てこないかなあと毎日チェツクしているところです。

92151.jpg

↓は咲くかどうか、ちょつと微妙???

92153.jpg

92154.jpg


「sd04」は、ダークネクタリーのお花と交配されたもので、とても楽しみにしている株です。



↓は去年も咲いた大木さんオリジナルの原種交配。ピンボケですが蕾がついています。

92155.jpg


↓は同じく大木さんのところから来た種からで名札には「WM10」となっています。

「WM10」が、どんな花だったのか・・・原種だったのか・・・

92152.jpg


※いつも植木鉢の中に落ち葉やゴミの入ったお見苦しい写真でごめんなさい。
  
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
09年種まきに本葉が出てきました。
2009/11/12(Thu)
09年種まきの様子です。

92141.jpg

まだ、マッチ棒のようなものもありますが、そろそろ出そろったかな・・・という感じです。


一つづつ写真でもとろうかと思ったら・・・・

なんと、本葉が出ているものもありました。

まだ、当分先だろうと思っていたのでびっくりでした。

うれしいですね?♪

92137.jpg

92138.jpg

しかし、本葉がでるまで気がつかなかったとは・・・・・

実はこの週末も、大腸癌の手術を終えて退院したばかりの母が、自転車で外出した時にまた交通事故にあったので、帰省していました。

幸い大したことはなかったのですが、今年はたびたび帰省しています。

そんなわけで、去年までは、何回も何回も種まきのポットをのぞいては、芽が出ていないか、本葉が出ていないか、一日千秋の思いで眺めていましたが、今年は、いそがしさもあって・・・・手抜きしています。




この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
開花第一号
2009/11/12(Thu)
我が家のクリスマスローズ開花第一号が咲いていました。

先日はまだ蕾だったのですが、いつの間にか株元で咲いていました。

それにしても、草がぼうぼうでお恥ずかしいです。

92140.jpg

白いありふれた一重の花ですが、この時期に咲いてくれるのはうれしいですね。
名札が行方不明になっているのですが、キャンディホワイトかなと思います。

枯らしてしまったかなと思っていましたが、復活してくれたのでしょうか?


もう一つのつぼみも大きくなってきています。

92139.jpg


他にも、つぎつぎと蕾らしき芽が出てきています。

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
蕾が見えてきました
2009/11/10(Tue)
92124.jpg

92126.jpg

↓2007年に若様から購入した種から育てているものに初めて蕾がついたようです。
どんな花が咲くかとても楽しみです。

92125.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
株もとの掃除&
2009/11/07(Sat)
たくさんある苗の中で、こんな葉を見つけました。

これは、先日、花芽だといいなあと思っていたら、葉だった・・・というアトロとの交配の苗ですが、原種の血をひいているような私にとってはわくわくするような葉なのですが・・・

新しい葉も灰カビになっています。

92081.jpg

↓は、また別の株なのですが、灰カビになっているものの株もとを見るとだいたいこんな感じでお掃除ができていません。 これはすももの木の下においているので、落ち葉もあるし、葉を剪定した後の茎が黒く腐っています。

92082.jpg

きれいにして、消毒をしてあげました。
きれいになると、気持ちがいいですね。
掃除しながら気がついたのですが、株もとから出ている芽は花芽のような・・・♪

92083.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
簡易ビニール温室の準備
2009/11/01(Sun)
明日は、気温がかなり下がるらしい。

ので、簡易ビニール温室の用意をしました。
直していたビニールをかけたのですが、ビニールは今年で3年目なので、よれよれです。

92107.jpg


冷蔵庫で発がさせた苗達は、これから春の環境を作ってあげないといけないので、これからの扱いが大切です。

でも、ビニール温室は日中は温度が高くなって蒸れたりするので気を付けないといけないです。

ちなみに今日の日中温度は32度、23:30の温度は14度です。

明日に備えて、09年の発芽組、2トレーはこのビニール温室に入れてあげました。

92080.jpg



ところで、先日、もう一つのプログには、紹介させてもらいましたが、07年に種まきしてポットあげ出来ていなかった苗達は今年から借りている菜園に植えてあげました。


ひょろひょろの小さな苗です。

92078.jpg

92077.jpg

ここが、お花畑になるのはいつになるでしょう♪

畑なので、苗がもう少し大きくなったら、「アシタバではありません」と立札をしないといけないですね。
誰かが、間違えてアシタバだと思って食べてしまったら大変です。


一応名札はさしているのですが、半分ほどが消えかえていて、交配の解らないものもたくさんです。

やはり、名札は命。

この場所は、もともと、たんぼだった場所なので、田植えの時期と梅雨の時期は畑がスポンジのように水をためているような場所なので、もしかしたら、根草れなどで枯れてしまうかも知れません。

9月に畑を借りるのに見に行った時も、かなり水分を含んだ畑でした。

今後、畑でのちび苗の様子も紹介していきます。


おかげで、庭に少しスペースができました。

↓葉の先に灰色カビ病が出ているものがちらほらあります。
見つけ次第、患部を切り取っていますが、先日も消毒をしたのですが、もう一度消毒をした方がよさそうです。

92084.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。