スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シングルの花
2009/01/31(Sat)
買ってきた時は小輪の花だったのに・・・

翌年からは、毎年、普通の大きさのお花で咲いています。

90891.jpg

名前は「星」
買って来た時は、本当に小リンで、花が咲くと黄色い星のように見えたのですが・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
シングルの花 
2009/01/31(Sat)
ヘレボシーズンのはじめに咲いてくれるお花達は、もしかして幸せ?

ダブルでもなく、ぱっと目を見張るほどきれいでも無くて、シングルのありふれた普通のお花でも、他にお花が無いので、写真に撮る機会が多くなります。


今年初開花のこぼれ種からのお花ですが、蕾の時からの様子をさかのぼって、アップしてみました。

真白い花びらだったらいいのですが、2枚の花びらにグリーンが入っていて少し残念ですが、こういう花は、1輪つ゜つ花を鑑賞するよりは、たくさんの花が咲いた時の株立ちの様子を遠目から、見るとインパクトがあるように思います。


90892.jpg

90893.jpg

90875.jpg

↓以前にもアップしているのですが、つぼみの時の様子です。

90867.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
赤いつぼみ
2009/01/31(Sat)
クリスマスローズの赤い花。

本当に赤い色って、なかなか無いですよね。

赤と断言はできないのですが、我が家で、赤に近い色のシングルの花のつぼみがやっと膨らんできました。


90895.jpg

植えかえができていないので、鉢の中で、ちび苗が育っているし・・・



そういえば、赤い色だけでなく、本当に黒い色っていうのも、なかなか無いですね。

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
おもしろい葉
2009/01/31(Sat)
他の方のプログで、紅葉した葉のアップがあって、とても興味深かったので、我が家の紅葉した葉と面白い葉の写真を撮ってみました。

写真にすると、いまいち、面白さに欠けるのですが、変わった葉を見るだけでも、どんな花が咲くのか妄想してしまいます。

90887.jpg

90890.jpg

90888.jpg

90889.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
オドルス
2009/01/28(Wed)
2009/01/31
90899.jpg




2009/01/28(Wed)

オドルスもつぼみが膨らんできました。

本当にきれいな、緑色です。

90882.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
ddデュメ×イエローdd
2009/01/28(Wed)
ddデュメ交配もつぼみが膨らんできました。

去年、初開花で、とてもかわいらしいお花を咲かせてくれました。

小さなお花が作りたくて、去年は、いろいろなお花と交配しています。

種を取りすぎて、今年の開花は心配していたのですが、つぼみもたくさんついています。

90883.jpg

シングルのデュメは・・・というと、地上部が全くなく、芽がでる様子もなかったので、ちょっとほじほじしたら、2株の内、1株だけは土の中に芽が2つだけ出ていました。

残りの1株は、もしかしたら、だめかも知れない。

後、Mikeさんから頂いたデュメ交配の芽も膨らんできています。
もう少ししたら、つぼみが見えてくるかな?という感じです。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
リベンジ チベタヌス 3年目
2009/01/27(Tue)
おととしも去年もネット通販でチベタヌスの輸入苗を購入して育てていますが、いつも夏を越せ無くて、すでに2年続けて枯らしています。

もう、やめようと思っていたのですが、またまたご縁がありまして、根のしっかりした1年日本で過ごしたという苗が我が家にやってきました。

来た時は、根洗いされてミズゴケでくるまれていたのですが、日曜日にさっそく、植えこみました。

今年の根は、結構しっかりしていてたくさんの根がありました。

蕾付きです。

1年日本で過ごした苗だとしても、やはり大阪の夏は暑いので、油断大敵です。

そして、蕾・・・
咲かせない方がいいのは解っているけど・・・・どうしよう・・・

まあ、もう少し、様子を見てみましょう。



90881.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
棚を設置
2009/01/25(Sun)
開花が近づくと、去年から、庭の中央にプロックと板で、簡単な台を設置してヘレボを並べています。

今日も、寒かったのですが、時たま陽が差して暖かい時もあったので、庭を少し片付けて棚を設置しました。

早速並べてみます。

90873.jpg

開花株がまだ少ないので、ちょつとさみしいですが、そのうち、お花がたくさん咲いてくると思います。

今咲いているお花。

ルーセブラック、キャンディホワイト、先日購入したゴールド、自然交配の今年初開花の白シングルスポットの花。
90874.jpg
今年初開花の自然交配の白いシングルのスポットの花。こぼれ種を拾って播いたものですが、この子によくにた花があるので、きっとお母さんは、シングルのスポットのあの花だと解ります。
90875.jpg

開花待ちのつぼみ達。
↓こぼれ種からのつぼみ。

90877.jpg
↓黒いシングル(08年開花株で購入)
90878.jpg
↓大木さんから購入した、ちび苗(初開花)
90879.jpg

今日の仕事は、棚の設置と、チベタヌスを植えました。
チベタヌスは3回目のリベンジです。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
苗の大きさいろいろ
2009/01/24(Sat)
我が家では、まだまだ開花報告は先になりそうです。

蕾は少し色づいてきたものもありますが、もうしばらくは、苗から目が離せません。

07年種まきした苗達。

07年の種まきは初めて自分で交配した種。

↓かなり大きくなっている苗。(4号ロングポット)

90865.jpg

↓上から見ると、かなり大きく育っているように思うのですが、開花には及ばないようです。
90862.jpg

↓中くらいの大きさの苗

90863.jpg

↓まだまだ小さな苗

90864.jpg


大きなものと中くらいのものは多分、早期発芽で育てたものです。
小さなものは普通播きでポットあげもつい最近です。

大きくなったものから、ポットあげをして、小さいものはポットあげの回数も少ないので、ますます大きさに差がでるのでしょうか。

2月から3月にかけて、大人の手の平くらいの大きさに育つと、来年咲いてくれるとセミナーで教えていただいたので、今からが勝負 ! と、愛情を注いでいます。



たた゜、一番下の画像の小さな苗は、去年の08年の種まきしたものと、あまり大きさが変わらなくなってきたようです。
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | ▲ top
Mikeさんの「みんなで育てよう」企画のその後
2009/01/18(Sun)
2006年のMikeさんの「みんなで育てよう」企画の種まきのその後です。

小さな苗はまだ、4号くらいのビニポットですが、大きくなったものは、5号ロングスリットに植えこんでいます。

これらの種は、送られてきてすぐに普通播きにしたものですが、ある程度は大きくなっているものの、咲くにはちょっと小さいかな・・・という感じです。

きっと、早期発芽を試みていたら、きっと、今年開花しているだろうなと思うと、普通播きにしたのが少し悔やまれます。

これらのポットには、名札にネコの顔を書いて、他の株と区別がつくように印をつけています。

孫がくると、「おばあちゃん、お庭にキティちゃんの顔がある」と教えに来てくれます。

90854.jpg

90855.jpg

90858.jpg


確かに大きくなっているけど、今年の開花は難しそうな感じです。

でもでも、1つだけ蕾の出てきた株を発見!!!
しかし、何の交配だった書き忘れているし・・・
咲いた花を見たら、Mikeさんだったら、親の花が解るでしょうか。

90859.jpg

↓この芽は、花芽かどうかはちょっと微妙???

90857.jpg

2006年で、普通播きで1株でも開花してくれたとしたら、早期で育てていたら、きっとたくさんのお花がさいてくれたのでしょうね。

皆で育てよう企画の種まきから出てくる葉は、黒いピコティだったり、細葉だったりと興味深いものがたくさんです。

この記事のURL | 未分類 | CM(12) | ▲ top
原種の植えかえ
2009/01/17(Sat)
今日は、久々にいいお天気で、孫達も来なくて、朝から張り切って植えかえ&ポットあげをしました。


↓原種の植えかえ。
プルプラスセンス、デュメ、デュメ交配、トルカータス、クロカチクス、ムルチフィダス。
90868.jpg


原種は小さなポットのままだったものを植えかえしました。

07年に種まきした苗も一回り大きなポットに植えかえしました。
全部で3トレーほど終了。
残り、まだまだ、たくさん・・・

庭は、ヘレボであふれています。

薔薇の剪定は終えたのですが、本当は誘引をしないといけないのに、ヘレボの植えかえばかりしています。
明日こそは、薔薇を誘引しないと・・・

↓キャンディホワイトが満開です。

90860.jpg


↓今年初開花のこぼれだねからの花。播種は2005年。

90867.jpg


そして、今年初のお買いもの。
先日、ヘレ友さんが、以前から私が欲しがっていた、ゴールドを代理購入してきてくれました。

可愛いスポットがあって、とてもきれいな形です。
夕方写真を撮ったので、色が飛んでしまいましたが、もっときれいな黄色です。
ネクタリーも発色していて、きれいです。


90861.jpg


原種シクラメンのコームが奇麗に咲いています。

90866.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(16) | ▲ top
初開花予定の蕾
2009/01/12(Mon)
2006年3月に高〇さんで購入したちび苗達につぼみがついてきました。
ちび苗から3年目でやっと初開花です。

90849.jpg

90850.jpg

90851.jpg


90852.jpg


90853.jpg

なんだか、名札を見てみると、この頃は黄色の花がマイブームだったようで、黄色の花の咲きそうな物を注文していたようです。
後、ブラキッシュレッドって、どんな色なんでしょうね。
解って注文したのか今から思うと疑問です。
ただ、注文する時は、たくさんある中からどれにしようか、すごく悩んだ記憶はあるのですが・・・


↓トルカータスは蕾がはっきりと確認できるようになりました。

90848.jpg

トルカータスは、全部で3種類と、トルカータスの交配されたのを2種類頼んでいましたが、あとはどうなっのでしょうか。

実際、ちび苗がたくさんになってきてあっちへやったり、こっちへやったりするうちに、他の鉢の中にまぎれて、行方不明になることがよくあります。

見回りをしていると、「あら、こんなところに・・・」ということがあるのですが、こんど、探そうと思うと、どこだったかな?と、思いだせないんです。

・・・まあ、その位苗がたくさんに増えすぎているということなんでしょうか゛、気がついた時に同じグルーフ゜の場所によせておいた方がいいようですね。

2006年に我が家にやってきた小さな苗達ですが、普通に育てていると、ちび苗からでも3年かかっているようです。

これらの苗を購入した時の様子はこちら
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
種から育てた原種交配
2009/01/05(Mon)
2006年に種まきした、原種交配の苗がいくつかつぼみらしきものを付けてきました。
大木さんのところから来た、大木さんオリジナルの交配の種なので、「OG交配」と勝手に命名しています。

ムルチフィダスイストリアクスとホワイトダブルの交配です。

この頃はまだ、早期発芽をするのはとても不安だった時期で、大切な種はほとんどの種は普通播きにしたのですが、この種だけ、たくさんあったので、こわごわながらも、少しでも早くお花が見たいという気持ちもあって、半分だけ冷蔵庫に入れた記憶があります。

原種の血が混ざっているので、つぼみがつくのは、もっと年数がかかると思っていましたが、とても期待していた種なので、とても楽しみです。


90819.jpg

先につぼみらしき・・・と書いたのは、まだ確定できないからです。
↓のようなロケットみたいな芽は、今までの経験では、花芽ではありませんでした。


90820.jpg

↓もう一つ、ロケットみたいな芽ですが、これは、1枚目の画像の芽より、すこしぷっくりしています。
期待したい芽です。
90821.jpg

↓こんな葉が出てきたら、その中につぼみが見えるはず・・・と思いきや、何にも無い・・・
今は、何も無いがその内、つぼみが出てくるのか、それとも、つぼみになりかけてつぼみになれなかったのか・・・

90822.jpg

↓は、ぷっくりしている♪きっと、つぼみのような気がする・・・でも、まだ確信は持てないので、気持ち半分で様子を見てみましょう。

90823.jpg

そして、確実につぼみが見えてきました。
何枚撮ってもピンボケになってしまうのですが、小さなつぼみです。

90825.jpg

この種の袋には、ムルチフィダスイストリアクスパールエッジと名前がついていましたが、つぼみを見るとなんとなく、パールエッジのように見えて来るのは期待しすぎでしょうか。

この記事のURL | 未分類 | CM(12) | ▲ top
08年ちび苗のポットあげ
2009/01/03(Sat)
08年に種まきして発芽したちぴ苗達をポツトあげしました。
ポットあげ予定の苗は年末から選び出していたのですが、今日やっと孫たちも帰っていって、ゆっくりと庭作業ができました。


90828.jpg

90845.jpg

90846.jpg

90847.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
新年、おめでとうございます。
2009/01/03(Sat)
2009年、おめでとうございます。

昨年は、つたない私のプログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

90844.jpg

おととし、去年と、ヘレボの交配と種まきにはまって、庭はヘレボのちび苗があふれてきています。

そして、今年は、初めて種まきした苗や、ヘレボの育成の楽しさを教えてくれるきっかけになった、Mikeさんから頂いたちび苗達が開花しようとしています。

開花するのを待つ喜びは、開花株を求めるよりもなぜかわくわくしてしまいます。

今年も、我が家のちび苗達と戯れてみたいと思っています。

そして、皆様と、情報交換できるのがとても楽しみです。

マイペースでの更新しかできないと思いますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。












この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。