スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クロアチカス
2008/03/09(Sun)
先日もクロアチカスのお花をアップしていたのですが、いたずらコメントを削除しようとして、間違って、記事もすべて消してしまって、せっかくコメントを書いていただいていたのに、本当にごめんなさい。

先の花は、シングルでも、1枚花びらが多かったので、あまり好きな画像ではなかったのですが、2番花からはきれいに咲いてきています。

前回の画像を合わせて、記録のためにアップしておきます。


19689.jpg



19902.jpg


植え替えをしてあげないといけないのですが、原種だけ、ロングスリットではなくて他のおしゃれなテラコッタか何かに植えたいので、今鉢を吟味中です。

でも、こうして特別扱いにした花に限って枯らしてしまう経験があるので、これからの管理は慎重にしなくては・・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
フェアリーローズ初開花♪
2008/03/09(Sun)

何年か前にネットショップのげき花さんで、ミヨシさんのダブルのちび苗6個セットを注文して育てていたのですが、ガーネットやバターイエロースポットは去年咲いてくれたのに、フェアリーローズだけが今年初開花になりました。
2株あるのですが、どちらも小さな花でとてもかわいいです。

先日の咲くやこの花館で、ミヨシさんのブースにフェアリーローズで、とても小さなアプリッぽいお花を見てとてもかわいいと思ったのですが、自分ちでも、もうすぐ咲きそうなので、買わなかったのですが、少し花の様子が違っているようです。

フェアリーローズはメリクロンでも、いろいろな花の咲き方をするらしいのですが、2株の内、もう一つは、まだ開きかけなのですが、この花よりは、少し小さいみたいです。


19895.jpg


19894.jpg


花径 を計ってみると、5cmありました。
5cmって、普通の大きさなのに小さく見えるのは、花びらを目いっぱい広げているからですね。

そしてもう一つの方は今、花径3センチでした。
もう少し大きくなるかも・・・・


小さい花はかわいい♪>
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ddデュメ×ddイエローが開花しました。
2008/03/07(Fri)
昨日、仕事から帰って見た時、ddデュメ×ddイエローの鉢が水切れで少ししんなりしていました。
あわててすぐに水をあげたのですが、今日は仕事から帰ってみたら、きれいに咲いていました。

思わず
「わお?♪」
と叫んでしまいました。

ダブルで咲いてくれていました。

19883.jpg


19888.jpg


19887.jpg


19884.jpg


背の高さや花の大きさはデュメの血を引いているのでしょうか。
花の色は、グリーンですが、やや黄色みを帯びています。
背の高さが地上部から、一番高いところでも9センチです。
これからもう少し伸びるかも知れませんが、小さくてとてもかわいいです



花径 3.5センチ
背の高さ9センチ
5号スリット鉢


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
糸ピコダブル開花しました。
2008/03/06(Thu)
糸ピコダブルの花が開花しました。
やっぱり、ふりふりではなかったですが、くっきり糸ピコで良かったです。


19850.jpg


ところで、展示会に出展した花もダーク系ばかりで、我が家の庭のクリスマスローズは、ダーク系が多くて、庭に2×4の板を買ってきて3段の棚を作ったのですが、2段が全部ダーク系でした。
庭のクリスマスローズよりも我が家の原種コーナーの花の方がグリーンの色があるだけ、まだ明るい感じなんです。
原種コーナーの方が明るいなんて・・・

・・・これって、ちょっとまずいかな・・・・と展示会できれいな花を見て、我が家のダークな庭を見て、それ以後このままではいけないと思うようになりました。

好みがかたより過ぎている・・・・と実感。

ダーク系、渋系、原種系もいいけど・・・・
やっぱり、きれい系もないとね・・・・

と、言うわけで、今年は、残りわずかなヘレボ貯金で、グレープバイカラーのダブルの花を横目で見ながら、あえて、きれいなダブルの花を買いました。


19862.jpg


19861.jpg


さて、これで、今年のお買い物は終わりで、これから咲いてくる我が家のお花たちをゆっくり観賞してあげたいところですが・・・・断言はできないです。

ヘレボの魅力は本当に底なしです。
この記事のURL | 未分類 | CM(12) | ▲ top
セミダブルの花
2008/03/05(Wed)
さくやこの花館のクリスマスローズ展に出展したセミダブルの花。
最終日に引き取りにいったら、きれいに咲いていてくれたのでほっとしました。

19842.jpg


家につれて帰ってからも1枚、パチリ♪
この花は、3年ほど前にうもーりぃさんからつれて帰ったお花て゛す。


19844.jpg


この花ももう何年も前にうもーりぃさんから連れて帰ってきたお花です。
スポットがきれいに入っていて、横向きで咲いてくれます。
実は、咲くやこの花館のクリスマスローズの展示会で、薔薇友さんが出展されていたお花とくりそつでした。

19764.jpg



↓の花は、今年購入のお花です。
ダークな色で深いカップで、一目で気に入ったお花でした。

19668.jpg


↓の花が咲いて・・・・
↑の花と感じが似ていることに気づきました。
↑の花は、一目で気に入ったのですが、よく考えたら、似たような花をもっていたことを、この花が咲くまで忘れていました。
好みの花に出会うと、ついつい買ってしまいますが、同じような花があるかどうかもう一度、振り返ってよく考えて買うべきでした。


19873.jpg


白い糸ピコのセミ。
今年咲くやこの花館の展示で見た糸ピコセミの大株のように、私も大株に育つようにがんばります♪

19848.jpg


最後は、「宇治ミルクのセミタイプ」です♪
これは、ヘレ友さんから譲っていただきました。
おしべが落ちてしまっているのに、ネクタリーがしぶとく、くっついています。
中輪で、カップで、とてもかわいいです。
これも、大株に育てたいです。
19860.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
香りのムルチフィダス
2008/03/04(Tue)
去年から育てている横山ナーセリー産のムルチフィダス。
とても強い香りがあります。
ヘレボの香りを言葉で表現するのは、難しいのですが、なんとも言えない香りです。
花の直径も2センチで、コロンとしていて、とてもかわいくて、お気に入りの花です。
去年、2株購入して育てていましたが、1株は夏の間にだめにしてしまいました。
残ったこの株は、1年でずいぶん大きくなって、花茎もたくさん上がっています。


19872.jpg


上の画像を裏から見たところ。
まだしべが開いていないときはまん丸です。


19874.jpg


そして、↓は、今年、陽春園さんで購入した、同じく横山ナーセリー産のムルチフィダス。
こちらの方が少しお花は大きいのですが、2つ並べて写真を撮ろうと、顔を近づけたら、今年買ったムルチフィダスにとても甘いいい香りがします。

今まで、香りについて、「何とも言えない香り」とか、「言葉で表現できないけど、悪い香りではないけど、微妙」としか表現できなかったのですが、初めて、「スイートないい香り」と断言できる香りの花に出会いました。


19871.jpg


花径は3センチで、コロンとしていて、ライトグリーンのきれいな色です。
つぼみの時はウーパールーパーに似ています。
こんど、つぼみの写真も載せますね。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
ダブルファンタジー
2008/03/04(Tue)
↓は少し前の写真です。
我が家では2代目のダブルファンタジー。
去年は、1?2個しか咲かなかったのですが、今年はたくさんの蕾が付いてくれました。
夏の間に葉が黄変してしまったので、葉はほとんどカットしてありません。


19786.jpg


きれいに咲いてくれました。
う?ん、やっぱり、ダブルファンタジーって好きかも♪


19856.jpg


19853.jpg


↓は、こぼれ種をひらって育てていたら、今年1つだけ開花しました。
この親は多分、1代目のダブルファンタジーのようです。
かすかにピンク色が混じっています。


19852.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ddトルカータス×ddイエロー開花
2008/03/04(Tue)
ddトルカータス×ddイエローの苗を育てていたのですが開花しました。

19774.jpg


19775.jpg


19866.jpg


この苗の販売も、あっというまに売り切れて、ネットで親しくしているお友達も買いそびれてしまったとかで、大きくなったら株分けしてあげる約束をしていましたが・・・・きっと、いらないかも・・・

花の大きさは普通のハイブリットくらいです。
これも、原種系のダブルで咲くということをあきらめれば、ちょっとバイカラーぽい渋いお花だと思います。



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ddブラック×ssブラックとddブラック×ssアプリの花
2008/03/03(Mon)
昨日は、さくやこの花館のクリスマスローズの展示会の出展株の引き上げと片付けのお手伝いに行ってきて、いろいろ続いていたクリスマスローズのイベントがやっと終わり、ほっとしてしまったのか、帰宅してから、プログに書き込みしていただいた方にお返事を書いただけで、後、バタンキューで、爆睡してしまいました。

ところで、先日、オークションで落札したddブラック×ssブラックとddブラック×ssアプリの交配から咲いた花について、拍手機能で、アンケートをさせてもらったら、たくさんの方がプチってしてくださってびっくりしています。

本当に、黒でも無い、へんな花が咲いたので、アップする予定ではなかったのですが、交配をしている方でもしかしたら見たいと思っている方が5人でもいらっしゃったら、写真を載せようかなと思っていました。

まず、ddブラック×ssブラックの花のうなじです。
ddブラック×ssブラックの交配なら、普通黒い花が咲くと思いますよね。


19835.jpg


・・・で、咲いたお花の顔は?・・・というと


19834.jpg



希望としては黒いセミかシングルでも黒い花が咲くと思っていたので、開花直後の私の心境は、とてもがっかり・・・でした。

でも今は、咲いてからしばらく経ったので、あきらめがついて、「ひょうきん大賞」あげてもいいかなと思えるようになりました。



そして、もう一つのddブラック×ssアプリの交配の花のうなじ。


19836.jpg


これまた、濃いピンク色です。
で、お花の顔はというと・・・


19843.jpg


あのオークションで見たダブルの真っ黒い色はどこに行ったの????

黒い花どおしでも、決して黒い花が咲くとは限らないのですね。



・・・とまあこんな感じで、私も、お花の交配をしてみたのですが、去年、黒いダブルの交配をしたものも、決して黒い花が咲くとは限らないという勉強になりました。

黒いダブルの交配した種を差し上げた方・・・このプログを見ていられたら、私の種から育てた種で変なお花が咲いてもがっかりしないでくださいね。

この2つの交配の花が咲いて、黒い花が咲かなかったので、がっかりしていたのですが、前日の書き込みで、40名以上の方がポチってしてくださったので、今朝、仕事に出かける前にもう一度、写真を取り直そうと思ったら・・・・

ddブラック×ssアプリの交配の花の方が、今朝は、花も開いて、ちょっといいお顔になっていました。
黒い花で咲いて欲しかったということををあきらめると、これはこれで、なかなかいいお花だなあと思って、一杯写真を撮りました。


↓は日陰で写した花。
バイカラー???


19837.jpg


日のあたる場所で写すとすごくきれい♪と思うのは私だけ???

19840.jpg


19839.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(14) | ▲ top
糸ピコダブル開花予定の苗
2008/03/02(Sun)
去年、大森さんの糸ピコダブルの開花株が、真夜中の12時から販売と聞いて、12時前からスタンバイして、参戦したのですが、1分も立たないうちに戦いに敗れてしまって・・・

でも、どうしても、糸ピコのダブルが欲しくって・・・

糸ピコダブル開花予定の苗を、複数買いました。

その苗にも、蕾が付いて来て、今年、開花してくれました♪

わ?い♪、わ?い♪

・・・といきたいのですが・・・・

蕾のときからなかなかピコらしきものも見えなくて、とっても不安だったのですが・・・・

1つ目に咲いたのは、↓のような、こんな花でした。


19757.jpg


これは、糸ピコではないでしょう・・・・

でも、花はとても小さくて・・・
小輪と思って、花径を測ってみたのですが、4.5センチでした。
え?!!!
とっても小輪に見えるのに4.5センチなら、小輪とはいえないですよね。
でも、横向きで、すきっとしていて、とても可愛い花だと思います。
これはこれで良かったです♪


↓の蕾も不安で仕方なかった色あい・・・・
白い糸ピコなのに、こんなに赤くなって、大丈夫?というくらい赤くなっている蕾です。


19759.jpg


そして、ぱかっと蕾が割れて、中から白い花びらが・・・・
でも、糸ピコは、期待していたほどでは無く・・・
もう少し咲き進んだら、もっと濃くなってくれるといいのですが・・・


19393.jpg


そもそも、私が始めて糸ピコのダブルを見て、その美しさに衝撃を得たのは、大地さんのプログでした。
あんな素敵な糸ピコダブルに出会えたらといつも思っていたので、糸ピコダブルへの思い入れが強く、大森さんで、苗が販売になった時もあの開花予定のラベルの花の中の一つに期待をして、実は5株も購入してしまいました。
5株、全部が糸ピコで咲くとして(欲張り過ぎ)、
いろいろな咲き方をすると予想して、
5株の内、1株でもいいから、あのひらひらのピコがくっきりのダブルの花が咲いてくれたらと期待していたのですが・・・

その、希望の星とでも言うべきか、3つ目に咲いてくれた花がなんとピコがくっきり♪
なんだか、期待してもよさそうな感じです。
ふりふりではなさそうですが、5つもあった希望の星か゜玉砕して、最後の1つになりそうなので、この際、くっきりピコになってくれただけでも、喜ぶべ
きですよね。

19392.jpg


後、まだ咲いていない蕾はどんな花を咲かせてくれるのでしょう。
↓は開花待ちの蕾。


19760.jpg


今回の件で、苗を5株も買うなら、少なくとも、気に入った開花株を1つ買えたと思うのですが、去年では、開花株も直ぐに売り切れて、なかなかうまいこといかないものです。

でも、今年は、糸ピコのダブルもあちらこちらで見かけられるようになったような気がします。
でも、きれいな糸ピコは、まだまだ高価です。



そのほかにも、こんな花が咲くだろうと予想して、ちょっと高かったけど、オークションで購入した苗がまったく予想外の花が咲いてしまったというような花も咲いてきました。
これはこれで、交配の今後の参考になると、高い授業料だったと思うことにしました。

ブラックダブルの花とブラックシングルの花の交配した種からの苗と、ブラックダブルと、アプリフラッシュシングルの交配された種からの苗の2つです。
私としたら、どちらもブラックセミダブルの花が咲くと予想していましたが、どちらも「ブー」でした。

あえて、こんな花と紹介するほどではないのですが、もし、このプログを見ている方の中でどんな花か参考にしたいと思われる方がいらしたら、またまたですが、拍手機能をポチってしてみてください。
希望が多ければ、紹介させていただきます。
この記事のURL | 未分類 | CM(19) | ▲ top
ミヨシさんのダブルの花
2008/03/02(Sun)
ミヨシさんのメリクロンのバターイエロースポット。
この花も小さな苗を買って育てていましたが、去年から咲き始めて、今年2回目の開花です。
毎年、同じ顔で咲いてくれます。

メリクロンでも、このお花はとても好きなタイプです。


19384.jpg


19385.jpg



後ガーネットも続いて咲いてくれそうです。
ブラックセミは、まだ蕾のままです。

フェアリーローズは、この花と同じに苗を買って育てていましたが、去年は咲いてくれなくて今年初開花の予定です。
小さな蕾が付いていて、楽しみにしています。

ところで、ブラックセミですが、生産が24株と聞いていたので幻のブラックセミになるのかと思っていたのですが、ミヨシさんで新たに生産されて、今年さくやこの花館のクリスマスローズ展でミヨシさんのブースで開花株が販売されていましたよ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
shinoさんから頂いた花
2008/03/02(Sun)
去年、shinoさんからも、開花予定の株を頂いていたのですが、開花しました?♪
shinoさんは、赤い花狙いだったようですが、ダーク系のお花でした。
ネクタリーが筒のようになっていて、これまたすばらしい花が咲いてくれました。
↓で紹介しました、Mikeさんから頂いた苗の花とちょっと似ていますが、それぞれに個性があって、どちらも私の宝物に成りました。


19383.jpg


19382.jpg



shinoさん、ありがとう♪


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
Mikeさんちから来た苗、開花しました。
2008/03/02(Sun)
おととしにMikeさんに頂いた小さな苗・・・

今年、初開花です。


19387.jpg


19386.jpg


お花もとても小さくて、コロンとしていて、外側にはベインの模様が入っています。
もう少し開いた頃が見ごろですね。

そして、もう一つ。


19390.jpg


19389.jpg


19388.jpg



後、一つ、今年中に開花しそうな予感のものもあるのですが、まだ蕾は見えていないので何ともいえません。

初開花でこんなに素敵な花が咲いてくれて、とても感激です♪
Mikeさん、ありがとう♪
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。