スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
咲くやこの花館 クリスマスローズ展 パート2
2008/02/29(Fri)
咲くやこの花館の展示の様子をランダムにアップします。

見事な大株です。
7年ものかそれ以上の株だそうです


19827.jpg


だれ!!!触っているのは!!
ごめんなさい。自分の花だったので、つい持ち上げて写真を撮ってしまいました。


19798.jpg


お友だちの株。
めちゃくちゃ小さくて可愛いのです♪


19825.jpg


これは、私のばら友さんのお花。
かわいいセミダブルです。


19823.jpg


19819.jpg


19811.jpg


19810.jpg


19809.jpg


19808.jpg


19807.jpg


19806.jpg


19826.jpg


19816.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
咲くやこの花館 クリスマスローズ&原種シクラメン展
2008/02/29(Fri)
咲くやこの花館 クリスマスローズ&原種シクラメン展
大阪の咲くやこの花館で、2月29日(金)から、3月2日(日)まで、クリスマスローズ&原種シクラメン展が開催されます。

趣味家の方の展示と、横山園芸さんとミヨシさんの即売会もあります。
横山氏の講演会もありますが、70名の定員はすぐに一杯になり、すでに締め切られています。

今年で、4回目の開催だそうですが、私も、出展のため、お手伝いに行ってきました。
思っていた花がまだ開花していなかったので、ダークなお花ばかりの出展になりましたが、他の皆様の展示はすばらしいものぱかりでした。

展示会開催前ですが、横山氏の了解を頂いたので、その様子を少し紹介します。

メインの展示コーナー


19814.jpg


原種の花の展示コーナー
実際の原種のお花が見られますよ。
中には、まぼろしのチベタヌスや最新交配のよしのなどそのたいろいろな原種のお花が展示されています。

19803.jpg


趣味家による展示コーナー

19801.jpg


後列にこんな可愛い花が・・・
私はノックアウトでした♪


19816.jpg


そして、展示コーナーの背景をみてください。
東京でしか見られないと思っていたクリスマスローズの押し花の展示もありますよ。
初めて見たのですが、とてもすばらしかったです。


19796.jpg


そして即売コーナー
すばらしい花がたくさんありました。
ゴールドや黒いダブルの花や原種のクリスマスローズや、かわいい原種シクラメンのコームの花もありましたよ。

19795.jpg


今日は、すばらしい花をたくさん見せて頂いてきました。
皆さんも是非、お出かけして見てください。


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
ダーク系のダブルの花
2008/02/27(Wed)
先日買ってきたブラックダブルの2番花が咲いてきました。
19792.jpg


1番花は、ちょっと油断してしまって、霜に当たってしまったのか、しおしおになってしまいました。
買ってきたばかりの花は,すぐに屋外に出さないで少しずつ慣らしてあげないといけないですね。
右側の花はしおしおです・・・(残念)


19793.jpg



↓は、ダークレッドのダブルの花。
今年はたくさんの花が咲いてくれました。
上の花に比べると幾分か赤いです。


19791.jpg


ダークレッドの全体像。
まだ蕾が株の苗に埋もれています。


19790.jpg


2つ並べてみました


19789.jpg



後、2つ似たような株があるのですが、まだ蕾の状態で、今年は、どんな風に咲いてくれるでしょうか。

去年、我が家では、ダーク系NO1た゜ったものは、まだ咲いていないのですが、先日買ったものと順番が入れ替わるか、それとも、記録をキープできるか・・・咲いてからのお楽しみです。

ブラックダブルといっても、本とうに黒いお花はなかなかお目にかかれないのですが、いつか見てみたいですね。

最後に、↓の蕾はおとどしに、ホームセンターで購入した、ブラックダブルの苗を購入して育てていたものです。
真っ黒な蕾が見えてきました。
触ると、むくむくしていて、ダブルの気配です。
苗から育てて初開花を迎えるのは、とても楽しみです。



19623.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
ムルチフィダス
2008/02/26(Tue)
↓の画像の中に3つのムルチフィダスがあります。
19743.jpg


画像中央の小さな株。
去年、あまりのかわいらしさに連れて帰ってきた小さな花です。
去年は、花径が1?2本だったのですが、今年は、小さくてもたくさんの花径が立ち上がってきています。
蕾がやっと開きかけてきました。


19750.jpg


後、一番上の画像の一番手前に映っている、明るいグリーンの丸い蕾が今年購入のムルチフィダス。そして、一番手前の葉がもじゃもじゃの株も苗から育てているムルチフィダス。
もじゃもじゃの葉の中に隠れて小さな緑の蕾が膨らんできています。

ムルチフィダスも香りのあるものもあるのでとても楽しみです。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
クリスマスローズ原種 オドルス
2008/02/26(Tue)
デンパークのクリスマスローズの展示会を見てから、改めて原種の花のかわいらしさを実感してしまいました。

ヘレクラオフ会の翌日は資格の追加研修があり、昨日は職場でも、研修があり、今日は、久々に休日をゆっくり過ごすことができました。

庭仕事は山済みなのに、つい、ヘレボの花やつぼみを見て時間をつぶしてしまっています。

デッキの上のテーブルの上に原種の花を並べてみました。
今年、買ったものもありますが、去年も咲いてくれたもの、苗から育てていて今年初めて開花してくれたものなど、いろいろです。

それにしても、ずいぶん増えてしまいました。

原種は価格も手ごろなので、可愛い花を見るとつい買ってしまいます。

きれいなグリーンの少し大きめのシングルの花がオドルスです。
中央後ろと右側の花です。
左側の緑の花はシクロフィリスです。



19744.jpg




↓は、去年から育てているオドルス。
剣弁のオドルスて゛す。




19751.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
デンパーククリスマスローズ展示会(パート4)
2008/02/26(Tue)
デンパークのクリスマスローズ展示会場には、ヘレボラスの花と会わせて、水彩画も展示してありました。

少しだけ写真を撮ってきたので紹介します。


19733.jpg


19734.jpg


19732.jpg


19731.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
デンパーク展示会 パート3
2008/02/26(Tue)
デンパーク展示会のパート3です.

一つ一つの展示株のアップをランダムに紹介します。
画像だけだと、糸ピコの様子などわかりにくいため、お花の形態だけ説明させてもらいます。

どの花も、すばらしいものばかりで、本当は、一つ一つの花に私の感想も付け加えたいのですが、愛好家の方が丹精こめて育てられている花に感想を書くのは、とてもおこがましく思えるので、お花の形態だけ、簡単に説明のコメントを入れさせて頂きました。
そんなわけで、簡単すぎる説明ですが、本とうに言葉に尽くせないほど、すばらしいお花ばかりだったことをおふみおきください


ブラックダブル。


19700.jpg


糸ピコダークネクタリー。


19692.jpg


小さくて渋いダブルの花。
原種の血を引いているのでしょうか?


19691.jpg


バイカラーシングルフラッシュ。

19728.jpg



写真ではわかりにくいですが、この花はグリーンダブルのピコティです。
19697.jpg


ふりふり、ひらひらの白いダブルの花。

19722.jpg


黄色いセミダブル。

19741.jpg


デュメトラムと白いハイブリットの交配から生まれたそうです。
19735.jpg


まんまるい、オドルス。

19723.jpg


小さな原種の花。まだ、原種の詳しくないので、何の花か解りません。


19696.jpg


これも、原種の血を引いているのでしょうか。


19721.jpg


コロンとした白い糸ピコセミダブル。
19714.jpg


花びらの端がうっすらとピンク色にそまった白いダブルの花。
19718.jpg


糸ピコのオドルス。とてもいい香りの花だそうです。
19710.jpg


黄色いコロンとした小さな花。ダークフラッシュ。
19727.jpg


デュメトラムの大株仕立て。
19705.jpg


原種。たぶんプルプラスセンスだと思います。
19699.jpg


他にも、まだまだすばらしいお花がたくさんあったのですが、離れたところでしか写真か゛撮れなかったので、うつむいている花や、棚の下の方に飾ってある花の写真がうまく撮れていなかったので、紹介できないのがとても残念です。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
08年デンパーク、クリスマスローズ展 パート2
2008/02/25(Mon)
先日、デンパークでのクリスマスローズ展の様子をアップしましたが、今日は、展示会の不陰気を味わってくださいね。

19716.jpg


19693.jpg



19726.jpg


19709.jpg


19717.jpg


19736.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ヘレボラス倶楽部オフ会 ・デンパーク展示会 パート1
2008/02/24(Sun)
2月23日(土)に、私の所属しているヘレボルス倶楽部の東海オフ会が安城市のデンパークでありました。

関西でクリスマスローズを育てていらっしゃる生産者さんの鈴木さんに来ていただいて、生産者からの立場でのクリスマスローズの育て方や管理について講演していただきました。

生産者ならではの、いままで、聞いた事のなかったような、管理のしかたや病気対策などを教えて頂けて、とても、勉強になりました。

ちょうど、安城市のデンパークでも、クリスマスローズ展が開催されています。

今年は、原種の展示品も多くて、原種好きの私にとっては、とても見ごたえのある展示でした。

即売コーナーもあり、皆さんも思い思いにご自分の目的のお花を探しておられました。

時間が無かったので、あわてて写真を撮ったのですが、展示会の様子を紹介したいと思います。


19724.jpg


19740.jpg




19712.jpg


19736.jpg


19717.jpg


19727.jpg



19719.jpg


19699.jpg


19723.jpg


19696.jpg




デンパークのクリスマスローズの展示は、背景の美しさにいつも感動させられます。
写真はランダムにアップしましたが、他にも、いくつかのすばらしい写真を撮っていますので、展示会のページを製作中です。
展示株に触らないのはエチケットなのですが、今年は、近づけないようにロープがしてあっので、近づけなくて、原種の小さなお花は、あまり写真が撮れなくて残念でした。



この記事のURL | 未分類 | CM(12) | ▲ top
オドルス×アブシャシクス
2008/02/22(Fri)

以前紹介していました、オドルスとアブシャシクスの交配されたものが咲いてきました。
小さくてコロンとしていて、背丈も低いです。
香りは、まだありません。


19665.jpg


4株のうち2株が開花です。
とりあえず、アップしておきます。
蕾の時は色がそれぞれ微妙に違っていたのですが、開くにしたがって、同じような色になってしまいました。
胴色みたいで面白いと思っていたのですが、ちょっと残念でした。
明日、花径と高さを測って、記録を追加しますね。

19666.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
堺市緑化センター クリスマスローズ展示会
2008/02/20(Wed)
堺市の緑化センターで、21日(木)から24日(日)まで、童仙房さん主催のクリスマスローズ展が開催されます。
主催者様に許可を頂いて、お知らせさせていただいています。


19679.jpg


19680.jpg


19684.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
宇治ミルクのような花
2008/02/19(Tue)
白いダブルの花ですが・・・

色のグラデーションが宇治ミルクのように見えるのです。

それで、「宇治ミルク」と命名しました。

もっと、こじゃれた素敵な名前をつけたらいいのでしょうが、何度見ても宇治ミルクを連想してしまいます。


19673.jpg



19675.jpg



19674.jpg


あっ、仕事に行く前にあわてて写真を撮ったので、値札もついたままでした。
19676.jpg


この花、皆さんはどう思われますか?
この白い色の中に残った緑が邪魔だと思う人と、この色のグラデーションが面白いと思われる人と別れるのではないかなと思うのですが・・・
今年は、この手の花がダブルやセミやシングルで、出回っているようですね。

私は、このグラデーションに惹かれたのですが、ますますマニアックになって行っているのでしょうか・・・



花径 6センチ
高さ 17センチ
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
ddブラックとの出会い
2008/02/18(Mon)
泉北のロベリアさんにも、素敵なクリスマスローズが一杯です。
ロベリアさんにも、今年になってまだ一度もいけてないので、先週の金曜日に仕事帰りにちょっと立ち寄ってみました。

クリスマスローズのコーナーには、たくさんのクリスマスローズが並んでいました。
ふと、棚の上を見ると、売約済みのゴールドや、糸ピコのセミが・・・

少し淡い色のコールドだったので、最初はゴールドだと思わなくて、でも、とてもきれいな花だったので、いいなあと思って、売約済みだったけど、価格を見たら2100円・・・価格も可愛いと思ったのですが、良く見ると、1ケタ見間違えていました。

・・・やっぱり・・・ですね(笑)

そして、寄せ植えコーナーを見ると、テラコッタに植えられたヘレボがいくつかありました。
何気なく見ると、その中の一つにddブラックが??

価格も、ゴールドよりお安いぞ?♪

ゴールドを買った人が、こんなddブラックを見逃すはずは無いと、若い青年の店員さんに聞くと、このダブルは去年のもので、店の裏で咲いていたので、おととい、店に出したばかりとの事でした。

去年もddブラックとの出会いが合ったのですが、こうして目の前にあると連れて帰りたくなりました。
でも、財布の中には、1万円とちょっとしかなかったので、普通は、こういう時はあきらめるのですが、お取り置きをお願いしてしまいました。

この定員さんはクリスマスローズの担当の方で、去年、泉北ヘレボツアーをした時、赤いセミダフルの可愛い花があった話をしたら、その時のわたしのプログを読んでいてくださったようで、その可愛い花は彼が仕入れてきて、あんな可愛い花は、あれからもなかなかでないですねといろいろ話をして帰ってきました。



19662.jpg


そして、帰宅して、なんとなく今月号の趣味の園芸を見ていたら、その彼が本に載っていました。
思わず「わお?♪」と叫んでしまいましたわ♪

日曜日の午前中に、早速引き取りに行ってきました。
お日様の下で写すと、明るく写ってしまいましたが、本当はもっとダークな色です。
この花の左後ろに写っているのが、去年のddブラック。
開花までもう少しかかりそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | ▲ top
陽春園さんへ行ってきました♪
2008/02/17(Sun)
昨日は、金久さんのセミナーに参加した後、陽春園さんへも行ってきました。

実は、原種の開花株が入荷しているとかで・・・
到着すると原種コーナーへ一目散でした・・・

オドルスやムルチフィダス、そして、初めてお花を見るクロアチクス・・・

陽春園さんの店内の様子もアップしたかったのですが、原種に舞い上がってしまって、写真を撮るのをすっかり忘れていました。

陽春園さんにも、すばらしい花か゜たくさん入荷していて、欲しい花がたくさんありました。
ここには糸ピコのクリーム色のダブルもありました。
白の糸ピコセミや、やさしいピンク色のグラデーションの美しいダブルの花や、小輪の白糸ピコダブルもありました。

原種は、価格も本とうにこんな価格でいいの?と思うくらい良心的な価格だったので、迷うことなくかごに・・・
原種以外の花はやはり悩んでしまいますね。
悩んでいる内に、いい花は他の方のカゴに行ってしまいました・・・

帰宅したら、すっかり暗くなっていたのですが、今日購入したセミダブルの花があまりに美しくって、部屋の中で、写真を撮ったり、うっとりと眺めていました。

またまた渋い色の花ですが、ダークネクタリーがめちゃくちゃ好みです。
↓は、夜、室内で撮った写真です。



19652.jpg



そして、昨日購入したお花達。
今朝、一番に写真を撮りました。

19651.jpg




セミダブルの花は、夜と昼とではずいぶんと雰囲気が違って見えます。
光に当たると幾分明るく見えます。
花びらが切れているのは、きっと蕾の時に誰かが、いじった後のようです。


19641.jpg


そして、オドルス。
1つ開花株を持っているのに、お店で手に取ったら、香りがしていたので、ついカゴに入れてしまいました。
どんな香り?って・・・・

・・・ちょっと微妙・・・です。


19645.jpg



そして、ムルチフィダス。
ムルチフィダスも、結構好きな原種なので・・・つい。


19646.jpg


初めてのクロアチクス。
クロアチクスは、2株あって、一つは開花していましたが、蕾が小さかったので、こちらを選びました。


19647.jpg



陽春園さんのサイトでは、クリスマスローズの担当のクロさんが、クリスマスローズの生産者さんの横山ナーセリーさんを訪ねられた時の様子がプログで紹介されています。

陽春園さんのサイト


この記事のURL | 未分類 | CM(14) | ▲ top
クリスマスローズセミナー
2008/02/17(Sun)
昨日の午前中は、クリスマスローズセミナーで、金久さんへ行ってきました。
関西で、クリスマスローズを生産されている方の生産者ならでのセミナーで、え?って、思うようなお話もあり、とても勉強になりました。

金久さんには、セミナーにぎりぎりで着いたので、すでに参加される方達がすばらしいヘレボを確保されていたのですが、それでも、イトピコダブルやグリーンのダブルがたくさん入荷していました。

非売品で、ブラックダブルや、ゴールドなどもあり、普通お目にかかれないような花もあり、すっかり目の保養をしてきました。



19653.jpg


19656.jpg


19655.jpg


目の保養だけ・・・でした。本当に・・・

すばらしいクリスマスローズがたくさんありすぎると、1つに絞れなくて、かといって、3つも4つも欲しいものがあると、全部買うには、金額的には無理でしょう。

そういう時って、実は買えないものなんですね?・・・

この日、欲しいと思ったのは、白の糸ピコダブル
と、ダーク系バイカラーのダブル
と、グリーンダブル
と、白とグリーンの混じったダブルの花

セミナーには、近所のヘレ友さんと参加したのですが、偶然にも、いつも仲良くしてもらっている薔薇友さんと、ばら友さんなんだけど、昔昔、ヘレボを育て始めた頃初めて参加したヘレオフで、お話させてもらった懐かしいお友達にも合えて、ヘレボのお話を一杯してきました。


金久さんではヘレボ担当のお兄さん(店員さんがお兄さんと呼んでいるオーナーさん)が飛行機で遠くあちらこちらのナーセリーさんに足を運んで、すばらしい花を買出しに行かれているようで、本とうにすばらしい品揃えをされています。
後、原種もいろいろ取り扱っておられて、開花株もありましたが、まだ開花待ちの原種もたくさんありました。

金久さんのサイト


さて、でも、この日は、まだ他にも園芸店へ行く予定がありまして・・・

・・・続く・・・


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
咲きそうで咲かない・・・原種交配
2008/02/15(Fri)
咲きそうで、咲かない原種交配・・・

以前も紹介しました、トルカータスダブルとイエローダブルの交配されたもの(右)、とデュメダブルとイエローダブルの交配されたもの(左)・・・

19637.jpg


トルカータスの方は、必死に覗いてみましたが、ダブルではないようでした・・・・






この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
渋い花、2つ目
2008/02/14(Thu)
この前渋い花を紹介しましたがそれと、良く似た別の花が咲いてきました。
先日のものは花びらが少しよれていますが、この花はまんまるで、形が整っています。



19627.jpg



19628.jpg



ダークネクタリーが見えないので、思いっきり、上に向けて写真を撮ってみました。
ダブルも好きなのですが、こんな渋い色のシングルでも、美しいなあ?と思ってしまいます。
後少し、おしべが開いてきたら、もっと可愛くなるでしょうか



19626.jpg




この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
オドルスの香り
2008/02/13(Wed)
去年、開花株を購入してヘレ友さんと半分こしたオドルス。
やっぱり、株分けは、無理があったようですが、なんとか開花してくれました。
去年は、香りがあったのですが、この状態で、鼻を近づけてみますが、まだ香りはありません。

香りが出てくる時期って、法則があるのでしょぅか?
たとえば、花が開いた時、
おしべが開いた時、
めしべが受粉可能になった時・・・

それとも、今年は香りが無くなってしまったとか・・・・

今年は、しっかり香りの観察をしてみようと思います。

後、このオドルスは去年株分けをしたためにきっと体力が無いと思うので、種を採るのは最小限にして、この花粉を他の花にくっつけて、香りのある花を目指してみる予定。



19638.jpg


いつの時期に香りが出てくるか、また報告します。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
アトロルーベンス、昨日の続きです
2008/02/12(Tue)
今日は、朝から雨ですね。

昨日紹介しましたアトロルーベンスが開いてきました



19209.jpg



大きなスリット鉢に植えています。
今、背丈は、低いのですが、もう少し伸びてきますが、お花の大きさはこのままでとても可愛いです。
花の大きさを見てもらうのに、白いラベルで、ちょこっとお顔を持ち上げて写真を写しています。




19629.jpg


花びらの内側が緑で、ほんとうに小さくて可愛い花です。


19210.jpg



後、一つ、我が家で一番小さな、赤いアトロルーベンス。
今年は、新芽があまりに小さくて、咲かないかなと思っていましたが、蕾が見えてきました。

19631.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
可愛いアトロ
2008/02/11(Mon)
我が家に、原種の中では、一番最初にやってきたアトロルーベンスです。
とっても小さな花で、つぼみが開き始めました。
今蕾の状態で、直径1.5センチです。

19614.jpg


ちょっと覗いてみると、花びらの内側はグリーンです。


19613.jpg


去年、我が家の種プレをした時、一緒に同封させてもらったアトロの種はこの花の種です。

後、大木ナーサリーから来た、アトロ交配の花も黒い蕾をつけて出番を待っています。


19622.jpg


そして、去年の夏、枯れそうになって手当てした、小さな緑のアトロですが・・・
ミイラみたいになって、枯れたと思っていたのですが・・・
小さな芽が出てきました。


19608.jpg


これには、ほんとうにびっくりでした。
明らかに、枯れているとしか思えない状態です。
あまりに小さな芽なので、解るでしょうか?
白くて、先がほんのり赤い小さな芽です。

皆さんも、枯れたと思っても、すぐに捨てないで、しぶとく見守りましょう?

最後の写真は、あまりに醜いので、アップする予定ではなかったので、画像処理もむちゃくちゃですが、やっぱり、何かの参考になればと思ってのせてみました。
この記事のURL | 未分類 | CM(14) | ▲ top
ダブルファンタジー とジョーセレクト
2008/02/11(Mon)
もっと花が咲き始めると、きっとアップしてあげられないと思うので、今朝撮った、写真を一気に公開します。

ダブルファンタジー。
だんだん、小ぶりになって、か弱くなっていく気がします。
おととしの秋に込み合っていたので、一回り大きな鉢に植え替えしたら、翌年は2つくらいしか咲いてくれませんでした。
今年は、まずまず、蕾が上がってきているので安心です。

ちゃんとダブルで咲いてくれるといいのですが・・・


19625.jpg


クリスマスローズに詳しい方から、ニゲルは寿命が短いと聞いたことがあるので、心配しています。

そうそう、何年前かのこぼれ種で、ニゲルの苗が育って、今年初めて蕾をつけてくれました。
ジョセフレンパーは、早くから咲いていましたが、ジョーセレクトやダブルファンタジーは、開花が少し遅いようですね。

そして、もう一つ、クリスマスローズに詳しい方から聞いた話ですが、花の終わったジョセフレンパーに肥料を上げると、もう一回咲いてくれるそうです。

その店の庭には、昨年咲いた花の後と、今見事に咲いている花が1つの株に花が付いていて、それを証明してくれていましたよ。

↓はジョーセレクト。
丸い花びらで可愛かったのに、今年は、大降りで花びらも乱れがちです。
19619.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
地味な花が咲いていました。
2008/02/11(Mon)
いつの間にか、蕾が膨らんできています。
19607.jpg


19606.jpg


ちょっと青みがかった写真になってしまいましたが、これも地味な花です。
花びらがちょっとよれているのが気になります。

後、一つ、この花に良く似ていて、花びらもまんまるで、きれいなカップで、ダークネクタリーの花もあります。
もう少ししたら開花しそうです。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
セミダブル開花
2008/02/11(Mon)
いつの間にか、白いスポツトのセミダブルの花が咲いていました。
1番花はどうしても、花びらが乱れがちですね。
これからどんどんお花が咲いてきそうです。
今、地際で咲いていますが、これから背が伸びていきます。
2番花以降、花びらの形が整うと、ちょっとベージュっぽい色でなかなか色っぽい花で咲いてくれたのですが・・・去年は・・・

今年は、どんな風に咲いてくれるでしょうか?


19605.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
スレートグレー初開花
2008/02/10(Sun)
去年、黒い花のラベルの付いた苗をいくつか買って育てていたのですが、スレートグレーのラベルの付いた花が開いてきました。
ラベルでは、黒っぽい花が咲くかなと思ったのですが、パープルっぽい花ですね。


19609.jpg


さあ、どんなお顔でしょう???

と、覗き込んでみたら、こんな色でした。


19610.jpg


19611.jpg


19612.jpg


えっ???!!!

って、言うような、色でした。

ベルベットでも無く、サテンでもないような質感のダークな赤?エンジ?のような不思議な色でした。

悪くないかも♪

いえいえ、一変でお気に入りです♪


咲く花、咲く花、全部に惚れこんでどないすんねん・・・すっかりヘレボバカな私です。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
小輪 、ダーク系ダブル
2008/02/10(Sun)
昨日、陽春園さんから連れて帰ってきた花。

19600.jpg


小さな花です。
ちょっと、よれているのが気になりますが・・・
去年、連れて帰った小輪のダブルを遅くまで咲かせていて、たくさん種を採ったためか、枯らしてしまいました。
去年の方がカップ咲きで、花の形が整っていたのですが、枯れてしまってとても残念に思っていましたが、今年も、小さな花との出会いがあって、どうしても連れて帰りたかった花です。



19599.jpg


今年の種採りは最小限にして、いつまでも咲かせないで、一定の時期が来たら早目にお花をカットして上げるつもりです。

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
プルプラスセンス
2008/02/10(Sun)
昨日、陽春園さんから連れて帰って来た、原種のプルプラスセンスです。
とっても、小さいです。



19597.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
やった?♪
2008/02/10(Sun)
19587.jpg


このラベルの花。
特にピコティのセミダブルの花。

こんな花が欲しくって、去年、この苗のポットを複数購入しました。

去年は、1ポットだけ咲かなかったのですが、後は、普通の白いダブルも咲きましたが、中には、かわいいセミダブルや、とってもきれいな糸ピコダブルも咲いてくれました。

でも、去年は、一番欲しかった、このラベルのような糸ピコセミダブルは咲かなくて・・・

咲かなかった残りの1ポツト・・・

今年、蕾をつけました。

触ると、スカスカで、どうやらシングルの気配で、少しの隙間から覗いて見てもやっぱりシングルっぽい・・・やっぱり駄目か・・・

・・・と、あきらめていましたが・・・・

蕾がかなり開いてきて・・・

うつむいて咲いていましたが、すっかりあきらめていたので、あまり覗いてみなかったのですが・・・

なんと♪

ダークネクタリー?♪

可愛い?♪


19588.jpg



ラベルの糸ピコセミダブルよりはちょっと濃い色ですが、とても可愛い花が咲いてくれました。

19601.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
陽春園さんへクリスマスローズを見に行ってきました。
2008/02/09(Sat)
タイトルに「陽春園さんへ、ヘレボを見に行ってきました」としましたが・・・

本当は、クリスマスローズフェアー初日ということで、いそいそと出かけてきました。

行く途中で、雪がぽつぽつ・・・
引き返した方がいいかも・・・と思いながらも、気持ちが、宝塚方面に向いているので、陽春園へまっしぐら?でした。
到着したのは、10時を回っていましたが、雪も本格的に降って来て・・・
雪が降っているのもかかわらず、たくさんの人が、たくさんの買い物をされていました。

私は、まず原種コーナーに。
あるある、蕾つきのムルチフィダスにアトロにトルカータスにプルプラスセンスにデュメに・・・
全部連れて帰りたかったけど、慎重に吟味していくつかをかごに?
蕾つきの原種の苗ですが、とても良心的な価格でした。
それから、オリエンタリスのコーナーを見て回って、ちょっと面白いお花を見つけたので連れて帰ってきました。

↓は連れて帰ってきたお花。

19594.jpg


19598.jpg




陽春園には、クリスマスローズに詳しいクロさんがいらっしゃいます。
私も、あれこれアドバイスを受けながら、いくつか選んできました。

それにしても、最近セレクトする花は、ダーク系だったり、渋い色の花だったり、原種ばかりなので、我が家の庭は、色気の無い庭になりそうです。

実は、今日も、そうだった・・・・

12時前に、陽春園さんを出たのですが、雪が本格的に降り出して・・・
お天気の日でも、ここまで車で来るのは勇気がいるのですが、雪が降って来て、帰り道がとても不安でした。
高速も、えらく渋滞していて、こわごわ帰ってきました。


この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
Mikeさんちから来た苗のその後
2008/02/05(Tue)
昨日は、アンケートに協力していただいてありがとうございました。
ちょうど、運悪く、お願いした日に限って、拍手機能に不都合があったみたいでしたが、今日は、稼動しているみたいです。
いったいどうしたのでしょう?

小さな花に興味を持っていらっしゃる方がたくさんいらして、なんだかうれしかったです。

また、違う形でアンケートをお願いするかも知れませんがその時はまたよろしくお願いします。

さて、昨日に続いて、また小さな蕾が色づいてきました。

2006年にMikeさんちからきた小さな苗達のうち2つに蕾がついて、色づいてきました。
昨日みたいに出来損ないの花ではなくて本当に小輪の花です。
少しずつ背が伸びてきたようです。


19585.jpg



もう少しアップにしてみます。
ベインのもようもうっすらと見えています。
つぼみがまんまるなのが、可愛すぎます♪


19586.jpg



もう一つの方は、ちょっととがった蕾ですが、これも小さな蕾です。

19584.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
小さすぎる花
2008/02/04(Mon)
05年のこぼれ種から育ったものにいくつか蕾が付いているのですが、1つだけこんなものを見つけました。

期待の初開花ですが・・・

これって・・・・・

小さすぎません???

栄養失調???


19579.jpg


写真の腕が悪くて小さなものを写すといつもピンボケでごめんなさい。
ちょっとアップにするとこんな感じ



19582.jpg


プロの方から見ると、こんな花は出来そこないで、たぶん廃棄でしょう。

でも、アマチュアで、小さな花の好きな私には、なぜかとても可愛く見えます。
早速、周りの葉をカットしてあげました。

葉をカットしてあげると、原種みたいで可愛くありませんか♪

しかも、白い花


19583.jpg


そして、ミニミニコーナーへ♪
原種のデュメトラムと並べてみました?♪


19581.jpg



それにしても、どの花の種だったのでしょう???

実生で育てていると、思わぬ花が咲いて楽しみですね。


ところで、FC2プログには拍手機能が付いているので
皆さんにアンケートさせてください。

今日の花については、賛否両論あると思いますが、「この花、面白い」と思われる方、拍手をお願いしてもいいでしょうか?




この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。