スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
デュメトラム?♪
2008/01/29(Tue)
そして、デュメトラムの小さな株もたくさん並んでいました。

19552.jpg

どれどれ?と手にとって見ると、とてもかわいい花。
ちょうど、去年咲いていて、枯らしてしまった花にそっくり。
また、たくさんある中からどれにしようか選ぶのに、ずいぶん悩みました。
原種のデュメなんて、この花に興味の無い人には、緑の小さな花で、花の形なんてみんな同じに見えるのでしょうね。
実際に、原種にはまる前は私もそう思っていました・・・
でも、同じように見えても微妙に違うんですよね。
この花の前で、またまた悩むことしかり・・・
でも、価格を見ると・・・価格も可愛い♪

それで、開花したものと蕾のものと、2株連れて帰ることになりました。
19554.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(11) | ▲ top
プルプラスセンス
2008/01/29(Tue)
今日購入したプルプラスセンスですが・・・

プルプラスセンスの粉を吹いたような紫でもなくビンクでもないというような、不思議な色が魅力的なのですが・・・

お店には、5?6種類のプルプラスセンスがあって、色も形も微妙に違っていて、どれにするか悩んだ結果つれて返ってきたのが↓の株です。
本当は、色はもう少し紫っぽいものが希望でしたが、希望の色のものは、花が少し大きかったり、反対に花の形がいいものは、色が紫過ぎたり・・・
少しずつ違うものの中から、オンリー1を選ぶのがどうも苦手な私です。
悩んだ末に花の形を優先しましたが、色はもう少し粉っぽい薄紫とピンクの混ざったような色が良かったです。
DSC04798.jpg


19550.jpg


19548.jpg


19559.jpg


実は、去年、豊橋のうもーりぃさんで、かわいいプルプラスセンスをたくさん見ました。
あまりにも、すばらしかったので、店主さんのコレクションだと思って価格など聞けなかったのですが、花が丸いのやら、小さいのやら、ピンクだったり、サーモンピンクだったりパープルっぽい紫だったり・・・どれもこれも、すばらしい花ばかりでした。
その印象がとても強く残っていて、プルプラスセンスも、原種の中では好きな花です。

さて、我が家のプルフラスセンスは・・・というと、去年2輪だけ咲いてくれたのですが、今年は、新芽がでてきていますが、あまりに小さすぎて、開花しそうにありません。
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
買っちゃいました?♪
2008/01/29(Tue)
実は、今年になってから、ずっとひどい咳が続いていて、仕事も長期で休んでいたのですが、先週くらいからやっと仕事に出られるようになりました。

でも、少しましになったのですが、依然と咳は続いているので、仕事(週4日勤務)と病院以外、外出を控えていましたが、今日は、マスクをして、咳をしながら今年になって初めて園芸店に行ってきました。

それで、初めての買い物だと思うと気が緩んで、いろいろ買ってしまいました。

バイカラーで、こんな感じの花は持っていなかったのもありますが、なによりお花が小さかったのが購入の決め手でしょうか。
背が少し高いのが気になりますが、最近は小さな花が気になります。
19557.jpg


19553.jpg


お花が小さくてかわいいと思ったので、花径を計ってみたら、1番花は4センチ、2番花は3.5センチでした。
画像をさしで計ったら、ちょうど4センチなので、画像の大きさが実寸になります。

小さい花だと思ったのですが、4センチは小さい内に入らないですね(笑)

この記事のURL | 未分類 | CM(1) | ▲ top
アトロルーベンス
2008/01/28(Mon)
アトロルーベンスの蕾。

↓は、去年も開花してくれた株。
小さなまるい蕾です。
外側は渋い紫色ですが・・・中はグリーンなんです。
本当に小さくてかわいいお花です。
葉は今はカットしてありませんが、とても大きくて立派な葉でした。
葉だけみたら、こんな小さな花が咲くとは思えないくらいです。
去年、開花してお花の感じは解っているのですが、それでも、開花を待つのはわくわくしますね。


19535.jpg


↓は、おととしに高杉さんから来た苗で、今年初開花です。
色はきれいな濃い紫色です。
開いたらどんな花なのか、とても楽しみです。


19534.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
3番目に咲きそうな花
2008/01/27(Sun)
今年、3番目に咲きそうな花です。
まだ開花していません。
もう少し咲き開くと思います。
名前は「星」なんです。
初めてであった時に咲いたいた様子が小さくて星のようだったので、「星」と名前をつけたのですが、翌年からは、まあるく咲いて、星の面影がなくなりました。
色は、ちょっとくすんだ色なんですが、咲き進むと、不思議な色になって、お気に入りの一つです。

19533.jpg


19532.jpg


↓は出会った時の花の様子(2006年)
小さくて、コロンとしてとてもかわいい花でした

3707.jpg
3708.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(12) | ▲ top
ddデュメ×YWに蕾が見えてきました
2008/01/22(Tue)
高杉さんから来た、ダブルのデュメトラムと、黄色のダブルの交配されたものに、蕾が見えてきました。
小さな株で、新芽も小さかったので、果たして、今年の開花は無理だろうと思っていましたが、他の人のところで開花の情報を聞いて、半分咲いてくれたらいいなあと思っていたのですが、蕾がはっきりと見えてきました。
ちょっと、触ってみると、硬い♪
もう一つの、ddトルカータスの交配の蕾の感触とはぜんぜん違って硬いので、ちょっと期待してしまいます。
でも、まだ、本当に小さな蕾なので、解らないですよね。
期待しすぎて、がっかりしないように気持ち半分で見守りましょう。


19511.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
早期っ子のその後
2008/01/21(Mon)
風邪引きがやっと治まって、今日が今年になってから初出勤でした。
なので、写真が撮れなかったので、ちょっと前の写真になるのですが、我が家の早期っ子達の様子です。
↓の画像は、冷蔵庫に入れていた種で、早くから発根していた種をポットに1粒か2粒づつ植えたもので、屋外の簡易ミニ温室、加温無しの中で育てたものです。
こうしてみると、本当にたくさん種まきしていますねぇ?(汗)
19459.jpg


ちび苗の中できれいな葉を発見。
↓の右側のポットは、ピンクの花に黒い花を交配したもの。
本葉がなにやら黒くなっていて、きれい♪
19463.jpg


はたまた、不思議なポットも発見。
同じ交配の種で、同じ位の発根した種を2粒づつ蒔いたものの中で、成長の差がこんなにあるものもあり。
1枚目の本葉の高さがダントツに違います。

19460.jpg

↓は黄色いダブルの花に白い糸びこダブルの花を交配したものですが、これも、大きさがダントツに違います。
19461.jpg


最近、小輪、わい性の花が気になっているので、私としては、小さい苗の方がとても気になる・・・



この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
発芽してきました?♪
2008/01/20(Sun)
07年交配、採取、10月位?に種まきしたものが、ぽつぽつと発芽してきました。
去年は、一杯種まきしました・・・(汗)
どのくらい蒔いたかは、想像にお任せしますが・・・・

種まきしたトレーは、我が家の庭木の下に並べているのですが・・・
それが、困ったもので・・・フエィシ゜ョアの落ち葉やびわの花びらや、鳥さんの落し物などで、トレーの上には、いつも葉など、いわゆるゴミ状態のものが乗っかっています。
双葉の上に落ちた落ち葉を取り除いたり・・・これが結構大変です。

↓の写真は一応、落ち葉だけは取り除いて写真に残しました。
同じ花で何とおりもの交配をしているのですが、発芽の様子を見ると、黄色系(YSフラッシュ)と、白のダブル(WW2)に交配したものが、発芽しているようです。

19510.jpg


↓の画像で見ると、ピンク系のシングルの花にも何通りもの交配をしていますが、
この中で発芽しているのは、やはり黄色のシングル(YSフラッシュ)と黄色のダブルの花を掛け合わせたものです。
ルーセブラックや他のダーク系のものは、まだ発芽していないですね?。
星と命名した黄色のシングルの交配でも、やはり発芽しているのは、イエローダブルの花と白いダブル(WW2)の花を交配したものです。

19516.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
我が家のミヨシさんシリーズ
2008/01/19(Sat)
ミヨシさんのクリスマスローズはメリクロンで人工培養されたものですが、「その花と同じものが欲しい!!!」と思うときは、メリクロンに感謝ですね。

私がすばらしいと思うその代表的なものがルーセブラックだと思うのですが、個人的にルーセブラックと1、2位を争うくらい好きな花がローズカメレオンです。

我が家にはあるミヨシさんのヘレボは、ローズカメレオンのみ、開花予定株で購入しましたが、後は、みんな小さな苗を購入して育てたものです。
ほとんどのものが、去年も咲いていますが、今年はフェアリーローズが初開花を迎えます。

↓はバターイエロースポット
今のところ、一番早く開花しそうな感じです。

19528.jpg

次はクリームブロッチ。
去年は、↑のバターイエロースポットと、このクリームブロッチは黄色いプロッチと同じような花が咲きました。
今年は、名札どおりの花が咲くのか、それとも、名札違いで同じ花が咲くのか???

19527.jpg

↓はガーネット。
今年の蕾はワイン色。

19526.jpg

↓は、私の好きなローズカメレオン。
花の渋い色がなんともいえません。
また、先進むと微妙に色が変化して、それがまた魅力でもありますね。
ローズカメレオンとは、まさにそのとおりの名前だと思います。
これは、北側においているせいか、まだ蕾の色が見えていません。

19520.jpg

↓が、去年は咲いてくれなくて、今年初開花を迎えるフェアリーローズです。
小さな花で、ちょっと期待大の花です。
フェアリーローズは、メリクロンなのに、いろいろな花が咲くと耳にするのですが、どんな風に咲くのか楽しみです。
他のメリクロンのパーティドレスの株よりも、かなり華奢な感じです。
開花が遅かったのも、他のものに比べて成長が遅いせいでしょうか。

19523.jpg

↓は、ブラックセミダブル。
首がもう少し短かったら、とても好みの花です。
色も、確かにブラックではないですが、渋くて微妙な色で私は好きな色です。
届いた時は、咲くにはちょっと小さい苗で咲かないと思っていましたが、シーズンの終わりころに咲いてくれました。
今年は、どんな風に咲いてくれるでしょうか。

19522.jpg

↓は、ルーセブラック。
ちょっと、写真の取り方が悪かったですね。
本当は、もう少し黒い蕾です。
ルーセブラックもずいぶん前から育てていて、もう何回も我が家で咲いていますが、そんなに大きくなっていないように思います。
私の育て方が悪いのか、黒い花で成長が遅いのか・・・

19530.jpg

↓は、本当にクリスマスローズを育て始めた初期の頃に小さな苗で購入したシングルのルーセイエロー。2株あったので、1株は実家の母にあげました。後、ルーセホワイトもありましたが、これも、母にあげました。
19518.jpg


↓は、某有名なヘレボ専門店さんで、購入したイエローのダブルですが、こまかなスポットが入っていて、とても素敵なダブルの花ですが、他の方の写真などを見ていると、どうも、ミヨシさんの黄色いパーティドレスではないかと思うのですが・・・
我が家で唯一の黄色いダブルの花です。
たとえ、メリクロンだとしても、そうでないとしても、いい花はいい花ですね♪

19517.jpg


以上が我が家のミヨシさんシリーズです。
ミヨシさんでは、他にも、まだまだ素敵な花がたくさんあり、後2?3気になる花もあるのですが、また出会いがあれば、苗を購入して育ててみたいと思います。
ブラックのダブルの花もミヨシさんで、どんどん販売されるようになるといいですね。












この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
オドルスの蕾
2008/01/18(Fri)
これは、プロペラ咲きのオドルスの蕾です。
香りもありました。
去年、この株をヘレ友さんと二人で購入して、半分に株分けしたものです。
1つしか無い株を二人が気にっいってしまったら、仲良く株分け?って、ことになってしまいました。
しかし、株分けは、ちょっと無理があったみたいで株がぜんぜん成長していなくて、1つの葉にひと芽だけしか蕾がありません。
今年は、早めに花をカットして、株を育てて上げたいと思います。

19475.jpg


↓は、去年、せっせと、受粉させたオドルス交配のちび苗です♪

19515.jpg


19512.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
小さなアトロルーベンス
2008/01/17(Thu)
先日、アトロルーベンスの蕾の画像をアップしましたが、まだ蕾もついていない小さなアトロは今こんな状態です。
背丈も低くて、花もとても小さな紫のアトロですが、今年は咲いてくれるでしょうか?
19509.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ムルチフィダス
2008/01/16(Wed)
去年は、小さなムルチフィダスの開花株と出会いがあり、2株購入して、その小さなかわいい花と香りですっかり私を虜にしてしまったムルチフィダスですが・・・
残念ながら、1株は夏以後にだめにしてしまいました。
最後の最後まで、手当てをしたのですが、結局、だめになって、とても残念な思いをしてしまいました。

その残りの株に、蕾が見えてきました。
葉がすっかり紅葉しています。(こういうのは、紅葉とは言わないかも・・・)
花も小さいのですが、蕾もとても小さいです。

19477.jpg

やっと葉をカットしました。
写真がピンボケでごめんなさい。

19503.jpg


そして、これは、ブラック○ンビさんで購入した、ムルチフィダスの小さな苗を育てていたものですが、まだ、株も小さく、葉も大きく展開してきて、今年の開花は無理そう・・・
19504.jpg

・・・と、思っていたら、葉の間を掻き分けるようにして覗くと、中に何やら見えている・・・
蕾か?はたまた葉の折りたたまれたものか?・・・
上の株の蕾のつき方からすると、こんなに葉がもこもこなら蕾の確立は少ないでしょうか。

19505.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
ヘレボラスな日々
2008/01/15(Tue)
風邪引きで、薔薇の誘引を残したままだというのに、今の季節は、完全に薔薇からヘレボにスイッチが入れ替わってしまっています。
薔薇の花もつぼみも剪定してしまって冬枯れの庭で、一番大きな顔をしているのは、この花たちですね。

19205.jpg

バイカラーのシングルの蕾も膨らんできました。
19206.jpg

↓の蕾、と???っても、気になる蕾なんですが・・・
真っ白です。
大森さんの糸ピコダブルなんですが・・・・
やっぱり、真っ白なんです。
まだ、蕾なので、これから変身してくれるといいのですが・・・

19446.jpg

↓の画像は、近所の人からもらったヘレボの苗を庭に植えていたら、こんなにわさわさ茂った葉の中に蕾を発見。
中で地面すれすれで咲いていて、虫にもかじられていました。
それで、花を見ると、小さくて、外がきれいな紫で、内弁が白くて、はっきり言って、とってもかわいいリバーシブルの花でした。
背が低いので、鉢上げしてあげる予定。

19497.jpg


↑の葉の影に隠れて咲いていた花の追加画像です。
19500.jpg


地植えの花って、写真が撮り難いですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
ddトルカータス×YW
2008/01/14(Mon)
ddトルカータス×YWの蕾がはっきりと色づいてきました。
19483.jpg


もう一つのddデュメ×YWの方も気になって、開きかけの葉をそっとめくってみると、小さな緑の蕾を確認することができました。
でも、まだ小さすぎて、写真に撮れません。

この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
気になる黒い花
2008/01/13(Sun)
今年は、暖かいせいか、なぜか去年黒く咲いた花のつぼみも薄い感じがしますが、ルーセブラックにもつぼみが見えてき始めました。
↓はルーセブラック。

19487.jpg

↓は、ミヨシさんのブラックセミダブル。
今年のつぼみはなんだか黒々しているかんじ。

19488.jpg

19489.jpg


そのほか、ホームセンターで小さな苗を買って育てていたものもつぼみが見えてきました。19485.jpg

19486.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
大木さんから来た苗のその後
2008/01/12(Sat)
おととしに大木ナーセリーさんから届いた、小さな苗が初開花を迎えました。

届いた時の苗の様子はこちら

ダーク系の交配です。
注文番号が13だったので「OG13」と命名。

19492.jpg


グリーン地に渋い濃い色が混じっています。なかなか渋い感じです。

19490.jpg


ちび苗をいろいろ購入して育てていますが、時期が来れば開花してくれるものですね。
今のところ、つぼみが確認できたものはひとつだけですが、渋い色のつぼみはとても楽しみです。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
開花2つ
2008/01/11(Fri)
今年の開花の様子も記録して行きたいと思います。

我が家で、今年開花第一号のキャンディホワイトです
去年に開花していたのですが、花の乱れに2番花を期待したのですが、2番花も、ラベルとは違うの花でした。決してラベルどおりの花が咲くとは思いませんが、キャンディホワイトの花を育てている方で開花したら、他の咲き方はどんなのかぜひ見せてほしいので、知らせていただくとうれしいです。

19478.jpg


我が家で開花、第2号去年は一番に咲いてくれたシングルの花です。

17478.jpg

シングルで、どこにでもあるような花ですが、早くから咲いてくれるのは貴重ですね。
今、薔薇の花も切って冬枯れの庭になっているので、この花の色はとっても貴重です。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
アトロルーベンス
2008/01/11(Fri)
風邪引きで、かなり咳き込んでいて、ちょっと苦しいのですが、昨日は見回りができなかったので、今日は、昼間、ちょっと体調がいいとき見回りをしたら、アトロにつぼみがついていてびっくり。
あわててカメラを撮りに入り、写真を撮ったのですが、葉が汚いのと、つぼみの邪魔になるので、あわてて葉切りをしました。
風邪引きでしんどいのに・・・クリスマスローズが気になって・・・
クリロ病感染及び、本当に病気になってしまっては話にならないですね。
横になると咳き込むので、なんとなくパソの前に座っています。

健康と体力が無いと、園芸はできないとつくづく実感。


我が家にある、アトロルーベンス。
葉がかなり黄変しています。
↓は、去年も開花した株です。

19474.jpg

↓は、先日も紹介しましたが、おととしに高杉さんから来た苗を育てていた株。
19473.jpg

あわてて葉がりしたところ。
背景の汚さは目をつぶってください。今日は、風邪引きで、葉を切るのと写真を撮るだけで、精一杯でした。

19472.jpg

去年の開花株の方にもしっかりつぼみがついていました。
去年は、もっと濃い色だったように思うのですが、かわいいつぼみです。
19495.jpg

そして、いよいよ、初開花になりそうです。
先日は、つぼみかどうかまだ判断できなかったのですが、しっかり、色づいたつぼみが見えます。ピンボケですが・・・

19491.jpg

去年の様子はこちら

後、2つ、小さな小さな花のアトロがあるのですが、まだ、つぼみの確認ができていません。
今年は、咲いてくれないかな???




この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
リビダス
2008/01/11(Fri)
リビダスのこぼれ種をおととしポット上げしたものですが・・・
リビダスは、同じ花が咲くので、そんなに力を入れていなくて、1年間植え替えもしなくてそのままにしていたのですが、気がつくと、いくつかのものにつぼみがついていました。

おととし、5つだけ、こぼれ種から発芽したものを3号のビニポツトにポットあげして、そのうちひとつは近所の人にあげたので、残りは4つ。
右側の3つは、1回だけ3.5号にポット上げしました。
左の1つはポットあげしないとどうなるか?ということで、実験的に植え替え無し。

・・・で、その結果1番右のものだけ、去年咲きました。

リビダスって、開花まで早?い!!と去年はびっくりしてしまいました。
しかし、咲いたものは、そのまま植え替えもしないでいたのですが、
今年は、あまり大きくなっていなくて、つぼみもついていません。
19481.jpg

しかし、残りの、左から3つには、3つともつぼみがついていました。
特に、一番左のものは、植え替えも無しで、小さなポットのままでも、つぼみをつけているのにはびっくりしてしまいました。
19482.jpg

19480.jpg


本家本元のリビダスは、別のテラコッタに植えていますが、今年は、つぼみの数が少ないみたいです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
バラーディア
2008/01/11(Fri)
バラーディアのつぼみもあがってきました。
19444.jpg

これも、植え替えできていません。
去年は植え替えしたので、今年はこのままでいこうかしら。
でも、テラコッタなので、次回植え替えの時、大変かも・・・

今風邪引きでひどく咳き込んでいるので、植え替えたくても、何もできません。

ガーデニングには、健康と体力が大切!!!
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ジョセフレンパー
2008/01/08(Tue)
19440.jpg


さて、この花をこれからどうしましょうか・・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
早期発芽の苗のその後
2008/01/08(Tue)
画像の左側のポットは屋内で育成灯に当てたもので、右側は屋外で自然に育てたものです。
19458.jpg

同じ交配のものを2ポットに蒔いて、左が育成灯にあて、右は屋外で自然に育てたものです。
育成灯に当てたものは、徒長して背が伸びています。
屋外で自然に育てたものは、やや成長は遅いようですが、がっちりと育っているように感じます。
19455.jpg

19456.jpg

19457.jpg

1ヶ月前の様子はこちら

寒くなってきたので、そろそろ成長もとまったかなと思ったのですが、1ヶ月前の画像と比べてみると、大きくなっているのが解ります。本葉もかなり出揃っているので、今度お天気のいい休日には、ポット上げしようと思っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
やっと、芽が出てきました
2008/01/07(Mon)
ブラックダブル開花予定の苗。
ホームセンターで見つけて、育てていましたが、去年は咲いてくれませんでした。
今年も、なかなか動きか゜なくて、黒いダブルは成長が本当に緩慢なんだと思っていましたが、やっと芽が動き始めました。

19405.jpg

新芽は花芽か葉芽か解らないけど、今のところ一番期待している鉢でしょうか。
19406.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
アトロルーベンス
2008/01/06(Sun)
2006年11月、高杉さんから来たアトロルーベンスの苗。
去年は大きな芽が出てきて咲いてくれるかと思ったのですが、残念ながら咲きませんでした。
去年の芽はロケットのような芽。
今年は、大きな芽が去年とはちがって、ちょっとぷっくりしています。
19416.jpg

19415.jpg

去年の様子はこちら。

この鉢はまだ植え替えができていません。
ちょっと窮屈そうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
アブチャシクス×オドルス
2008/01/05(Sat)
縁があって、おととしにアブチャシクスとオドルスの交配された苗を5つ、ゲットすることができました。
その後、大切に育てていたのですが、5つともつぼみができて、そのうち2つが色づいてきました。

19426.jpg

1番早くに色づいた苗。
実際にはもう少し黒っぽいピンクなのですが、どんな花が咲くか、香りがあるか、とても楽しみです。

19425.jpg

そして、2番目に色づいてきた・・・

・・・色づいていませんね???

1番目と同じような色だとばかり思っていたら、なんと、色が無い・・・
オドルスの血を強く受け継いでいるのでしょうか?

19424.jpg

同じ、交配の株が5つなので、同じような良く似た花が咲くと思っていたのですが、なんだかとてもわくわくしてきました。
後の3つは、葉に覆われていて、まだつぼみの色が見えていませんが、どんな色なのか、楽しみが倍増です。

19423.jpg

これは、つぼみらしきものの色が一番黒っぽいです。
19422.jpg

これは、ほかのものと比べて、あまり黒くないです。
19421.jpg

1株だけだと、交配されたものの花の色の違いが解らなかったと思うのですが、複数あったので、開花の楽しみが倍増です。

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
リベンジ、 チベタヌス
2008/01/04(Fri)
去年、購入して育てていたたチベタヌスは夏の間に枯れてしまったので、リベンジです。
去年と同じネットショップで2株購入。

今期、初めてのヘレボのお買い物です♪

実は、年末までに届いていたのですが、触るのが怖いのと、忙しいのとで、今日まで、手付かずでした。
チベタヌスって、ほかの方のブログを見ていても、なかなか難しそうで、ちょっとびびっています。
でも、あのかわいい花を何とか咲かせて見たいです。

19433.jpg

去年はたくさん根のある苗だったのに、今年の苗は鉢を開けて見てびっくり!!!
ひとつはほとんど根が無い状態。
残りのひとつもあまりにみすぼらしい状態です。
こんなんで、育つのか・・・・今年も、また多難なチベタヌス栽培になりそうです。

19432.jpg

それでも、気分を取り直して、根をきれいに洗って、袴のような部分も腐りかけていたので、きれいに取り除いて、メネデールとダコニールのお風呂に・・・
19431.jpg

植え替えについては、今年も若様のホームページを参考にさせてもらいました。
普通のオリエンタリスを植える用土よりも軽石を2?3割り増しにして、ゼオライトを少し余分に入れました。

19429.jpg

白いつぼみは、去年の経験から、すばれて咲かないと思うのですが、1つだけ残して、1つは摘み取ってみようと思います。
19428.jpg


メネデールとダコニールのお風呂の作り方
以前は牛乳パックやペットボトルを切ったりして作っていましたが、とても面倒なので、根が入るだけの手ごろな大きさの鉢にビニールを入れて、その中にダコニールの希釈液を作ります。今日は、小さくてもよかったので、4号の黒いビニールポットを使いましたが、大きな苗の時は、いつも5号ロングスリツト鉢を使っています。
簡単ですよ♪
この記事のURL | 未分類 | CM(12) | ▲ top
Mikeさんちから来た苗につぼみが♪
2008/01/03(Thu)
おととしにMikeさんちから来たちび苗も順調に育っています。
19420.jpg

気がつくと、つぼみがすでに色づいていました。
写真ではわかりにくいのですが、薄いピンク色です。
一番下の画像のつぼみに気をとられていて、この株につぼみがついていたのを見落としていました。

19419.jpg

ちょっとピンボケの画像になりましたが、白ddとベインシングルの交配。
どんな花が咲くか楽しみです。

19418.jpg

下の株が早くからこの竹の子のようなぷっくりした芽が出ていて、ずっと注目していました。
それで、上の株のつぼみを見逃していました。
この竹の子のような芽。
花芽でしょうか?
それとも、葉芽???

19417.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
デュメdd×YW
2008/01/03(Thu)
昨日に続いて、高杉さんで購入したデュメdd×イエローダブル。
株もとはしっかりしていますが、小さな竹の子のような芽。
咲いてほしいけど、株自体が小さくて果たして、この竹の子のような芽は花芽なのか、葉芽なのか・・・

19368.jpg

前の段の右が、デュメdd×YW
左が昨日アップしたトルカータスdd×YWの5号ロングポットです。
19412.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
トルカータスdd×YW(高杉産)
2008/01/02(Wed)
去年、高杉種苗さんで購入した苗。
トルカータスのダブルとイエローダブルの交配された苗。
ネットであっという間に売り切れた苗です。

去年1年間の間に大きな葉がたくさん出て、とても大きく育っていました。
本当に原種の血が混じっているのかしらと思うくらい大きくなっていました。

株元に蕾らしきものが見えてきました。
19370.jpg

つぼみの中はダークぽいです。
19414.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
2008年、おめでとうございます
2008/01/01(Tue)
明けましておめでとうございます。

2008年ですね?♪
ヘレボルスの開花まで、後少しですね。
今年も、我が家のヘレボルスの様子を記録していきたいと思います。
いろいろ、意見交換できたらとてもうれしく思います。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

去年は、お正月前にネットでたくさん、ポチってしたので、お正月にたくさんのヘレボのお花があったのですが、今年は、まだヘレボのお買い物はチベタヌスの苗のみ。
お花もバックに写ったキャンディホワイトのみ・・・
お庭の薔薇を集めて、年賀の画像にしました。

8164.jpg

クリスマスローズの蕾も、どんどん色づいてきています。
シングルバイカラーの蕾。
19369.jpg

アブルジクスとオドルスの交配されたもの。
初開花予定です。果たして香りは???
19387.jpg

これは、ブラックddとブラックssの交配されたもの。
期待していたのに、蕾の色が白い???!!!こんなのあり????
19382.jpg


でも、良く見ると、花びらの内側が黒っぽいけど・・・・

今年はいくつか初開花を迎えるものがありますが、期待通りのものや、期待はずれのものやいろいろあるんでしょうね。

この記事のURL | 未分類 | CM(14) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。