スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
早かった1年間
2007/12/31(Mon)
今年も後わずかで終わりですね。
薔薇とクリスマスローズを育て始めて、1年が経つのがとても早く感じるようになりました。

今年は、特に、初挑戦の交配などもしたため、開花、交配、採取、早期発芽、ポットあげ、普通の種まきと1年中忙しかったです。
プログもヘレボオフシーズンもせっせと更新していました。
そんなヘレボ育成初心者のつたない私のプログに訪問していただいてありがとうございました。
いろいろアドバイスしていただいたり、種や苗の交換をしていただいたり、本当にありがとうございました。
来年も更新はマイペースになると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。


さて、クリスマスローズは種を蒔いてから、咲くまで年数が長くかかる・・・ということですが、
2005年に種まきしたものにいくつか、蕾がついてきました。
特に交配したわけではなくて、自然まかせの種。
しかも、当時は花の数も少なかったので、同じものばかり蒔いた種。
以前にも書いたのですが、たとえば、白いセミダブルの種40粒とかアプリのシングルの種たくさんなど・・・
そんな中で白いセミダブルの自然交配の種から育ったものの中のいくつかに蕾が見えてきました。
白いセミダブルの大きく育ったものから、この塀の上に並べているのですが、今のところ6つに蕾を確認。
19396.jpg

19400.jpg

19399.jpg


40株の中でポット上げをしたのは、半分だけなので、開花が期待できるものは少ないのですが、種を蒔けば、いつか咲く・・・その最初の時期がいよいよやってきました。

でも、きっと白い花ばかり・・・なんて事でも、初開花の期待は大きいですね。

今期、来期はまだ、自然交配の種、その次の年から、交配の結果が見られるのかと思うと、やっぱり、長いかなとも思いますが、そんな日もそのうちやってくるかなと気長に待ってみます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
蕾が色づいてきました
2007/12/29(Sat)
レッドシングルベインとレッドddの交配されたものの株を戴いたのですが、蕾が色づいてきました。
19378.jpg

本当に赤いですね。
シングルとダブルの交配なので、セミで咲いてくれたらうれしいですが、シングルでも赤い色は珍しいので期待しています。
19377.jpg

先日からアップしている7変化するシングルですが、今年は、紫色の花で咲きそうです。
白い蕾がだんだん色づいてきました。
19391.jpg

これは、去年ダブルで咲いた花の蕾です。
とんがっている蕾よりは丸い蕾がダブルの花の特性だと思うのですが、これは、えらくとんがっているので、触ってみると、ちょっとすかすかしている感じ。
今年はダブルで咲いてくれるのかちょっと疑問です。
19380.jpg

次はまだ色づいていないのですが、去年咲くかと思って咲かなかった株です。
ラベルの美しさに弾かれて購入しましたが、今年は蕾が見えてきて、どんな花が咲くかとても楽しみです。
同じラベルのものを2株買ったので、同じラベルで、同じ花が咲くか、それとも、似たような違う花が咲くか?花の違いを見るのも楽しみです。
19379.jpg

ミヨシさんのブラックセミダブルです。
去年来た時は中途半端な大きさで、咲かないと思ったら、シーズンの終わり頃に咲いて、今年は、早くから5つ位の蕾が確認できています。
色はブラックではないですが、好きな色です。
ただ、首が長いのが、ちょっと・・・
19375.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
07年採取の種まき
2007/12/29(Sat)
今年、初交配にチャレンジして、秋に普通に種まきしたものの中にいつくか、発芽しているものがあってびっくりしてしまいました。
いつもなら、2月の初めに発芽が始まるのですが、今頃発芽すると思っていなかったので、すでに双葉が開くまで、気がつきませんでした。

下の画像は小輪のピンクの花に黄色のddを交配したもの。
5粒のうち、1粒が発芽です。
19347.jpg

次のものは、白いダブルにピンクの小輪の花の交配。
10粒のうち2つか゜発芽です。
19345.jpg

次はルーセブラックと黒のダブルの花と交配したもの。
5粒のうち1粒発芽。
19365.jpg

次は我が家で2番目に黒いシングルと一番黒いダブルの花の交配したもの。
2つ発芽してきましたが、何粒蒔いたか記載もれ。
19346.jpg


つぎは、Mikeさんに頂いた丸弁セルフのダブルとバイカラーの花の交配したもの。
4粒のうち1つがうなじを見せています。
19351.jpg

Mikeさんのブラックジャックも1つ発芽してきました。
うっ!!めっちゃ、うれしいです♪
19350.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
早期発芽に挑戦して発根しなかった種のその後
2007/12/29(Sat)
7月25日に冷蔵庫に入れて、最後の最後まて゛発根しなかった種も、すべて蒔いたのですが、未だに発芽してきません。
発根しなかった種の数を書いて、発根ゼロの0と書いて○で囲って様子を見ることにしました。
でも、未だに発芽もしていないようす。
ちょっと、ほじってみましたが、発根もしていませんでした。
19341.jpg

次の画像の一番手前のポットには2粒植えて、その内の1つは発根ゼロで一つは、種が少し割れていたもの。
種が割れていたものは、何とか発芽してくれました。
19342.jpg


冷蔵庫に入れて、2ヶ月、発根が無かったものでも、3ヶ月冷蔵庫に入れて、地植えしたわけですが、未だに発根しないのは、今後も発芽しないような気がしてきました。



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
2007/12/21(Fri)
覗きかけていた蕾が少しづつ大きくなってきています。
よそでは開花の声を聞くのですが、我が家ではまだ当分先のようです。

我が家で毎年1番に咲いていた紫のシングルの花の蕾。
去年1年でもいろいろな色で咲きましたが、今年は、どんな七変化をしてくれるやら♪
19334.jpg

期待のブラックdd。
これは、やはり早咲きなのでしょうか。
19333.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
ヘレボの棚作り
2007/12/20(Thu)
クリスマスローズの鉢が増えてきて・・・
おまけに蕾が少しずつ見え始めたので、
先日より棚を作る準備を始めました。

板を買ってきて、防腐材塗りをします。
19339.jpg

防腐材を塗っただけで、作業は終了。
ネジで大きなものを作ってしまうと、後、移動が大変なので、プロックで簡単に済ませてしまおうかと・・・思案中。
19336.jpg

この3枚の板で、いくつ鉢が並べられるかしら??
3枚ではまだたらないかな???

せっかく作ったレンガのサークルですが・・・
その内、見えなくなってしまいます。
いよいよ、薔薇の場所に、クリスマスローズが侵入してきました・・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
蕾確認♪
2007/12/12(Wed)
ここしばらく、忙しくしていて更新がちょっと、とどこってしまいましたが、我が家の庭でも、やっと蕾が確認できるようになってきました。

やっと、蕾が色づいてきました。
これは、毎年、我が家で一番に開花してくれる花です。
紫のシングルですが、咲き始めは、白で、そのうち薄紫、濃い紫と変化しながら咲きます。
今年は、どんな風に咲いてくれるのか楽しみです。
19323.jpg

夏に日陰に置いて、早く日の当たる場所に移動してあげないといけない・・・と思いながら、そのまま日陰に置いていたものも蕾らしきものが確認できるようになって来ました。
日に当てないほうが蕾ができるのが遅れる・・・と思っていたのですが、意外でした。
でも、この花は、もっとゆっくり咲いて欲しいのです。
なぜなら、一番のお気に入りのブラックダブル。
去年は、他の花がまだ咲いていない時期に開花株で我が家にやって来た為に他の花と交配があまりできませんでした。
19321.jpg

それて゛、あわてて、他の黒い花達の様子はどうかと観察してみました。
ルーセブラックも蕾が確認。
19318.jpg

黒い花ではないですが、ガーネットも蕾があがってきています。
19319.jpg

次は、去年高杉さんで購入した苗で、ブラックシングルとパープルダブルの交配された物。
葉がピコ葉になっていて、楽しみなのですが、今期開花してくれるかどうか微妙な感じです。
19317.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(16) | ▲ top
屋内で育成灯で育てたものと自然に育てたものの比較
2007/12/02(Sun)
昨日の記事の続きなのですが、育成灯の下で育てたものと、屋外で自然に育てたものの、成長の違いを今日は、検証してみたいと思います。

まず、我が家の玄関の中の棚で、育成灯で育てているちび苗達の様子です。
実験的に様子を見ているので、プランターの受け皿に並ぶだけポットを並べて様子を見ています。
トレーが大きかったら、もっとたくさんの苗を並べているかも・・・

19312.jpg
今日は、お天気も良かったので、屋外に出して、育成灯の下で育てているものと、屋外で自然に育てているものとの比較の写真を撮ってみました。

4品種の交配だけ、ビニポットにたくさん蒔いていて、後は小さなビニポットに1つか2つ植えたものです。
この4品種はたくさん種があったので、同じものを2つずつ作って屋外でも育てていますので、この4品種で比較してみます。


まず、昨日も紹介しました、ビンクのシングルのコロンとした花と我が家で一番黒いダブルの花を交配したもの。
同じ交配をビニポットにたくさん蒔いたものを2つ作って、育成灯の下と屋外で育てた違いを見ています。

左が屋内育成灯の下で育てたもので、右が屋外のもの。

光を当てたものの方が葉の色が濃い感じです。

19291.jpg
横から見ると、茎の長さがだんとつに違います。

19289.jpg
光を当てたもの。
ずいぶん成長しているように思いますが、徒長しているようです。

19292.jpg
こちらは、屋外で自然に育てたもの。
本葉はまだこれからという感じですが、がっちりしています。
>
19293.jpg




次は、イエローシングルのスラッシュ模様の花とピンクのくっきり糸ピコダブルの花を交配したもの。
これらが、一番早く発根して、双葉も早くから開いていたのに、なかなか本葉が出てこなかったものです。
左が光を当てたもの。右は自然に育てたものです。
光を当てた方が本葉が良く出ていて、明らかに光を当てた方が成長がいいようです。
19294.jpg

光を当てた方。
19296.jpg

屋外で自然に育てたもの。
やっと、本葉の芽が見え始めたところ。
19295.jpg



次は小輪のイエローシングルに白の糸ピコダブルの花を交配したもの。
種がたくさんあったので、ポツトに一杯蒔いています。
左が光を当てたもの。
右が屋外で自然に育てたもの。
これは、いろいろな種の中でも、成長が著しいようで、光を当てたものも、自然に育てたものも、本葉が早くから出て、成長がいいようですが、光を当てた方が少し成長がいいようです。
19297.jpg

光を当てたもの。
19298.jpg

屋外で自然に育てたもの。
19299.jpg



最後は、ダークな色のセミダブルと黒種草さんに頂いたダークな色のダブルの花を交配したもの。
これも種がたくさんできたので、たくさん蒔いています。多すぎですね?(汗)
黒種草さんに頂いた花はとても素敵だったので、ちょっと欲張ってたくさん交配してしまったみたいです。
19301.jpg

左の光に当てたものは、本葉が見えかけていますが、右の屋外で育てたものは、まだ双葉だけです。
19300.jpg




今日は、たくさん、写真を撮って、比較してみたのですが、育成灯の下で育てたものの方が明らかに成長がいいようです。
でも、苗が徒長しているのがちょっと気になるところです。

これから、寒くなるので、屋外のものは、成長が緩慢になるような気がします。
育成灯で育てるのは今回が初めてなので、今後、どのような展開になるか解かりませんが、継続して観察を続けていく予定です。
この記事のURL | 未分類 | CM(17) | ▲ top
早期発芽の苗達
2007/12/01(Sat)
冷蔵庫で保存していた種から発芽した苗の一部を玄関内に取り込んで、育成灯で育てているもののその後です。
玄関に取り込んで、丁度半月ほどになります。
今のところ、みんなとても元気一杯に育っているようです。
中には、本葉が出てきているものもあります。
まとめて植えているもので、本葉が出てきているものは、そろそろポット上げの時期ですね。
19277.jpg

これは、コロンとしたピンクのシングルに我が家で一番黒いダブルの花を掛け合わせたものなのですが、ちょっと気になっている双葉の形・・・
まるで、グローブのように、双葉が3つに割れていて、とても特徴的です。
同じ交配なのに、丸い双葉と、この3つに割れた双葉とあります。
どちらが黒いダブルの血を引いているのか、メモして育ててみる価値がありそうです。
19276.jpg

これは、一番早くから双葉が発芽していたのに、本葉がなかなかな出てこなくて、成長が遅いのか心配していたのですが、やっと、本葉が伸びてきました。
19273.jpg

ポツトに1本植えにしたものはと言うと・・・
本葉が出たものもあるし、また双葉のままのものもあります。
19279.jpg

これなんて、あっというまに成長して、「すごい!!!」と喜んでいたのですが、大地さんのプログを読んでいると、成長というよりは、徒長しているらしい・・・・(笑)
19281.jpg

そして、やっと、2本目の本葉が伸びてきました♪
これは、黄色のダブルと白い糸ピコのセミダブルの交配の苗。
黄色い糸ピコセミダブル狙いの交配です。
がんばれ?♪
19280.jpg


毎日見ているので、成長の具合がよく解からないのですが、半月前の写真を見ると、確かに大きくなっていて、にんまりです。

半月前の様子はこちら

あっ、屋内で育成灯で育てたものと、屋外で育てたものとの違いなんですが、わずかに屋内育成灯のものの方が成長が早いようです
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
キャンディホワイト開花
2007/12/01(Sat)
キャンディホワイトの花が咲きました・・・・
19288.jpg


初花だし・・・

2番花に期待しましょう♪

丁度、2つ目の蕾も見え始めました。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ジョセフレンパー
2007/12/01(Sat)
ニゲルのジョセフレンパーが次々に咲いていますが、先に咲いた花は黄緑色になって、汚くなっていきます。
今開花しているのが時期的に早いのか・・・もっと寒くなって咲くともっときれいなままなのか・・・
蕾もまだたくさんあります。
19269.jpg

19270.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。