スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
原種の種まきのその後
2007/11/27(Tue)
2006年、秋に種まきをした、大木ナーセリーさんで購入の原種のアトロルーベンスです。
19268.jpg

原種はなかなか大きくならなくて、秋の植え替えもまだしていません。
葉が汚くなってしまったのですが、新芽が出てきました。

ところで、種まきをする時、品番でWS01と名札に書いていますが、WS01が何の原種だったのか、いつも忘れてしまいます。

実は、ず?と、何か解からないままいましたが、それではいけないと、書類やメールを手繰って、やっと今日、アトロと判明。

他にも、WS03はプルプラスセンス、TM01はクロカチクス、TM03はトルカータスなどなど・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
トルカータスの蕾かな???
2007/11/27(Tue)
19260.jpg

去年、ブラックバンビさんで購入したトルカータス。
新芽がかなりぷっくりしています。
今年咲いてくれるとうれしいです。

葉は落葉していません。
高杉さんで購入したトルカータスも落葉はしていません。

トルカータスは、ちび苗をたくさん購入して育てていますが、我が家ではまだ、どれも、開花していません。
この蕾が咲いてくれると、我が家で初めてのトルカータスの開花になるので、とても楽しみにしています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ムルチフィダスの蕾かな???
2007/11/27(Tue)
19259.jpg

ちょっとピンボケの写真になってしまいましたが、私の一番好きな原種のムルチフィダスです。

新芽が出てきていますが、ぷっくりはしていなくて、花芽だったらいいけれど、葉芽の可能性もあり。
ちょっと、微妙?です。

香りのある原種といえば、オドルスが代表的ですが、このムルチフィダスも、香りが良くて、小さくて、カップ咲きで、私の一番の宝物なんです。
去年、2株、購入したのですが、1株は夏の間にだめにしてしまいました。

後で、だめになった原因を考えたのですが、階段横の原種コーナーに問題がありました。
ここは、半日陰になるからと安心していたのですが、並べていたところは、コンクリートの上だったのです。
ただ、このコンクリートには茶色のコーティングがしてあったので、私がうっかりしてコンクリートだと気がつかないでいました。

この場所には、お気に入りの原種をずらりと並べていたので、大切なお気に入りの原種がいくつか、夏が過ぎたあたりからだめになってしまいました。

だめになった原種、カップ咲きのオドルスと、カップ咲きのビリディスと、カップ咲きのムルチフィダスの3つ・・・(泣)

在りし日のムルチとビリディス。(左から1つ目と2つ目)
17874.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
オドルスの蕾かな???
2007/11/27(Tue)
19261.jpg

丸いカップ咲きのオドルスは、この夏、だめにしてしまったのですが、この星のような形で咲いたオドルスに、ぷっくりした芽が出てきました。
蕾だったら、うれしいのに♪

ところで、今から思うと、原種は夏の後、地上部がなくなるものがいくつかあります。
だめにしてしまった、カップ咲きのオドルスは、本当にだめになってしまっていたのか、それとも、地上部が無くなったのを枯れたと思って、早合点して捨ててしまったのか・・・

最近、枯れたと思って、端に寄せていたちび苗の中から、新芽が出てきているものがいくつかあったので、ふと、そんなことを考えてしまいました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
開花株の植え替え
2007/11/18(Sun)
植え替えにどうも、時間がかかって、なかなか進みません。
昨日と今日とで、16株ほど植え替えをしました。

この株は5号ロングに植えていたもので、鉢の形そのままに根っこの塊になっていました。
なかなかほぐせなくて、3文の1くらいしたところで諦めて、そのまま植えてしまおうかと思いましたが、そのままにしていたら、来年がもっと大変と、頑張って最後までほぐしました。この株に約40分ほどかかりました。
19249.jpg

丁寧にほぐしたつもりですが、ほぐすそばから根がちぎれて、ちぎれた根と残った根が同じくらいです。
19247.jpg

これは、ルーセブラックなんですが、ふつうのスリット鉢の7号に植えていたもので、根がながーく、鉢の中でくるくる回っていました。
これは、20分くらいで植え替えできました。
19251.jpg

すりっと鉢で根の長さや、根の張り方が違いますね。
長く伸びた根がいいのか、短くてもびっしりなのがいいのか・・・私には解りません。

5号ロングスリットの鉢からいきなり8号懸崖スリットに植え替えたので、場所の問題が・・・・(汗)
やっぱり6号のロングスリットを注文しておけば良かったと後悔。
19252.jpg

昨日、5時間で13株。
今日は、1時間30分で3株終了。

後、まだまだ、たくさん植え替え予定の株があります。
この記事のURL | 未分類 | CM(18) | ▲ top
育成灯の下に・・・
2007/11/16(Fri)
発芽した小さな苗のいくつかを、育成灯の下で育ててみます。

育成灯は去年から購入していたのですが、使うのは初めてです。
室内のすりガラス越しの玄関の中の棚にいくつかの苗を並べて、育成灯を設置。
ちび苗から育成灯までの距離は20センチほどです。
19238.jpg

19235.jpg

19246.jpg

19234.jpg

19245.jpg

去年も育成灯の準備はしていたのですが、結局、 使わなくて、屋外の日当たりのいい場所にビニール温室を設置して、無加温で育てただけでした。
もちろん、今年も、このコールドフレームでも、育てて、育成灯を使ったものとの比較もしてみようと思っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
キャンディホワイトの蕾
2007/11/15(Thu)
タグの画像にひかれて去年買って育てている苗です。
去年もかなり大きな苗だったので、今年の初めに開花するかと思っていたのですが、開花しませんでした。
今年は、株元も充分すぎるくらいがっちりで、絶対開花間違いないと思っていたら、しっかり蕾が出てきました。
でも、蕾の色もしろではなくて黄緑色で、本来の花では無い事ははっきりしているようですが、どうしても、この黄色いしべの色を確認してみたい心境です。
19215.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
ニゲル「ジョセフレンパー」の開花
2007/11/13(Tue)
いよいよクリスマスローズの開花の時期を向かえました。
我が家で、1番最初に咲いてくれたのは、ニゲルの「ジョセフレンパー」でした。
去年も、早くから咲いて、その後、しばらくして、2番花が一斉に咲きましたが、今年は、最初っから、たくさん咲きそうです。
摘み取るのは止めて、自然のまま咲かせてみようと思います。
真っ白い花びらで、とてもきれいです。
19214.jpg

同じニゲルでも、ダブルファンタジーの葉は小ぶりなのに、ジョセフレンパーの葉は大きくて、茎も太くて暴れています。
見た目がよくなかったので、この写真を撮った後で、邪魔になる茎は切り取りました。
19212.jpg

まだ咲き始めたばかりで、真上を向いていますが、クリスマスローズはうつむいて咲くので開花期間が長いのであって、真上を向いて、雨が当たるとすぐに花がだめになってしまうとセミナーで聞いたことがあります。
もう少ししたら、花がうつむいてくるかも知れませんが、上を向いている間は、軒下で管理してみようと思います。

この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
ポットからはみ出した根
2007/11/04(Sun)
今日は、開花予定株の植え替え。
地面に置いたまま気になっていた鉢。
我が家のこぼれ種から大きくなったもの。
でも、やはり、鉢から根がはみ出していました。
いくらなんでも、はみ出し過ぎですね。
スリットの隙間からゆっくり根を外して、無事、植え替え終了しました。
来春は初開花でしょうか?
多分3年以上前に咲いていた花の種だと思うので、そんなにいい花は咲かないかも知れませんが、初開花を迎えるのは、とても楽しみです。
19188.jpg

去年の9月の様子はこちら

鉢を地面に直に置くのはよくないですね。大いに反省。


この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
種まき、その後
2007/11/03(Sat)
冷蔵庫に保存していて根が出ていた種を9月23日に蒔いたものの苗から、本葉が見えてきました。
これは、小輪の花と糸ピコダブルの花の種中で、一番長く根が出ていたものを、2号のビニポットに1つか2つ植えたものです。
19209.jpg

これは、上の画像の種で、たくさんあったので、それ以外の残りの種をまとめて、3号のビニポットに植えたもの。
1つだけ本葉がはっきりと展開したものがあります。
19198.jpg

他にも、我が家で2番めにダークな色のダブル(DW2)と3番目にダークな色(DW3)のダブルを交配したものも、本葉が覗きはじめました。
DW3は、根ぐされで今療養中で、瀕死の状態・・・
地上部はなくなって、まだ何とも言えない状態なので、子孫を残せてよかったです。
19208.jpg

ところで、1つづつ種を蒔くと気がつかなかったとおもうのですが、まとめて蒔いた中で、やはり気になる双葉があります。
大きな双葉にまじって、小さな双葉が2つ・・・
19211.jpg

これは、小輪どおしの交配。
真ん中の3つの双葉が異常に小さい・・・
19207.jpg

成長も遅そうですが、小さな花が咲きそうで期待大です。
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
ニゲルに蕾が・・・
2007/11/02(Fri)
こぼれ種から発芽して、少し大きくなっていたニゲルですが、まだまだ小さな株だったのに、気がつくと、小さな蕾が白く色づいていました。
そんなに年数はかかっていないと思うのに、ニゲルって、結構早くに花が咲くのですね。

早速、素焼き鉢に植え替えしてあげました。
19195.jpg


白い蕾のアップ?♪
19206.jpg

このニゲルの親は、いったいどの株なのか・・・
ジョセフレンパーやジョーセレクトとは葉の感じが違っているし・・・
後、考えられるのは、ダブルファンタジー???
ダブルファンタジーだったら、うれしい♪
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | ▲ top
今年は咲くでしょうか?
2007/11/01(Thu)
去年は糸ピコダブルのお花にあこがれて、糸ピコダブルの花の咲く種や苗をいくつか購入しました。
種蒔きした苗もすくすく育っています。
去年ネットで購入した苗は、開花するにはちょっと中途半端で、結局1年持ち越しとなりました。
去年の購入時の様子
今、5号ロングポットで育っているので、先日の休暇に一回り大きな鉢に植え替えしました。
19193.jpg

すごい根っこですね。
19191.jpg

これをほぐして植え替えるのは悪戦苦闘です。
植え替えにはいつも、30分?40分かかっています。
19190.jpg

株元のこの赤いプチっとしたものは花芽だったらいいのですが、花芽にしては、ちょっと膨らみが足らないような感じ・・・
今年は、咲いて欲しい?!!!
19189.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(11) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。