スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
収穫しました?♪
2007/04/29(Sun)
ヘレボの袋賭けをした鉢を一部、日陰になる場所に移動しました。
薔薇の花の無い時は、この白い袋も違和感が無いと思うのですが、花が咲き始めるまでには、種が飛んで欲しいところです。
18760.jpg

・・・と、思っていると、一部、袋の中で種がはじけているものも出てきました。

昨日の収穫で?す♪
18759.jpg

袋を開いてみると、真っ黒なぷっくりした種が出来ていました。
18758.jpg

上の種のお母さんは、ダークレッドのお花です。
我が家で2番目にダークな色なので、ダークのD、ダブルのW、2番の2と記号を付けています。
16641.jpg

お父さんは、我が家で3番目にダークなバイカラーのダブルの花です。
17623.jpg


これ以外にも10種類以上の種が収穫できました。

ヘレボの種を収穫と言っていいのかどうか・・・でも、私のプログの名前が収穫の庭(ハーベストガーデン)なので、収穫としておきましょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(14) | ▲ top
我が家で一番ちいさいアトロルーベンス
2007/04/19(Thu)
やっぱり、原種にメロメロの1年でした。

紫の星の形をしたアトロが一番小さいと思っていたのですが、それよりもわずかに小さいアトロです。
色は緑色で、花びらの裏側にわずかに紫がかかっているのですが、紫の色はほとんと゛解らなくて、一見緑に見えます。
いつも写真を撮るのですが、葉と花の区別がつかないようなピンボケの写真になってしまって紹介するのが遅くなりました。
花も咲き終わっていますが、上の方で1つだけ蕾がひらきかけようとしています。
18050.jpg

18048.jpg

18049.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
原種の種蒔きの発芽の様子
2007/04/19(Thu)
去年、大木ナーセリーさんで、たくさんの原種の種を購入して蒔きましたが、たくさん発芽してきました。
右の2列と3列目の上から3つまでが、原種の苗です。
まだ発芽していないものもありますが、たくさん、かわいい双葉を見せてくれて楽しみです。
18039.jpg

トルカータスとプルプラスセンスの苗。
18036.jpg

プルプラスセンスとアトロルーベンスと一つだけ原種ではないウイルマックルーウイン氏の選抜ヒブリダスの種からの苗。
18038.jpg

左下、ウイルマックルーウイン氏の選抜ヒブリダスの種からの苗の中に一つだけ、黄色い本葉が出ているものがあります。
これはとても楽しみです。
18037.jpg

後、クロアチクスも発芽しています。
原種の種の発芽は他のヒブリダスの苗よりも、発芽するのが少し遅いように感じます。成長も、ゆっくりです。
とても楽しみです。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ラミネート加工のラベル作り
2007/04/17(Tue)
この作業もやはり年間作業になってしまいました。
おととしから、ヘレボの花の写真をラミネート加工して、ラベルにしています。
去年もたくさん作ったなあと思ったのですが、今年はそれ以上で自分でもびっくりしています。

写真いりラベルにするには、花の無い季節に大切に管理したいからなんですが・・・
花が無いと、ついうっかり水遣りを忘れて、「まっいいか」なんて事にならないように・・・

作っていくそばらか、孫が隣で綺麗に並べてくれました。
18006.jpg

18007.jpg

去年も私のプログを見て頂いて方はこのラベルの経費のかからない作り方をご存知だとおもうのですが、改めて作り方を披露させてもらいますね。
ラミネート加工の機械が無くても、ホームセンターなどで、名詞大のラミネート加工シールのようなものを買ってきて、花の写真を間にはさんで、ハンカチを当ててアイロンでゆっくり空気が入らないように端から当てていきます。
去年はこの名詞大の大きさの写真を使ったのですが、今年は、写真を小さくして、写真にあわせて完成してから切ります。
実費は、この名詞大のものが確か400円くらいだったので、機械本体を買うことを思うと、安上がりですよね。

18005.jpg


今年、少し小さくしたのは、株の前面にさしていると、水遣りする時に邪魔になるからです。
たくさん増えすぎたので、仕事で忙しい時は上からジャー?としかお水をあげられないこともあるかも知れないので、小さめにしました。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
くすんだ色のセミダブル 写真追加
2007/04/13(Fri)
くすんだ色のセミダブルです。
色もあまり綺麗ではなくて、あまり個性な無い花だと思っていたのですが、咲き進むと、だんだん小さな花になって、花びらもとんがった星のようで、光にすけるとなんとなく透明感を感じさせる花でした。
17707.jpg

17846.jpg

更に咲き進んで、綺麗に咲いているので写真を追加します。
18040.jpg

18044.jpg

18041.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
黄色のセミダブル
2007/04/10(Tue)
今年、改めて惚れ直した、黄色いセミダブルです。
この花は、去年鶴見緑地で行われたクリスマスローズ展で、連れて帰ってきました。
黄色いセミと思っていたのに、いつの間にか白いセミになってしまって、ちょっとがっかりしていたのですが、暖かくなって黄色で咲いてくれました。
17948.jpg

今年の咲き始めは、グリーンがかった白い花でした。
17848.jpg

17925.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
バラーディア
2007/04/08(Sun)
いよいよ終盤を迎えたバラーディア。
最終には、こんな色になってしまいます。
17985.jpg

少し前までは、こんなに綺麗に咲いていました。
17719.jpg

17714.jpg

17715.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
アウグチフォリウス
2007/04/07(Sat)
ヘレボの原種のアウグチフォリウスの花。
写真を撮るのを忘れていて、あわてて取りました。
しべも落ちてしまったのですが、綺麗な緑で写真写りがいいみたい。
17952.jpg

17951.jpg

お花も終盤というのに、まだ、これから開こうとしているお花もあります。
コロンコロンでとっても可愛いです♪
17950.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
プルプラスセンス2番花が咲きました
2007/04/04(Wed)
プルプラスセンスの2番花が咲きました。
1番花は大きく真横を向いて平べったく咲いて、しかも、地際ぎりぎりで咲いていて、少しがっかりしていたのですが、2番花はちいさくてころころで優しい色あいで可愛く咲いてくれました。
17937.jpg

17940.jpg

17938.jpg

我が家の原種の一番小さな花のアトロと比較しても同じように小さなお花です。
17936.jpg

最後の写真は1番花の様子。
同じ花とは思えませんね。
166725.jpg


原種の花って、なんでこんなに可愛いのでしょう。
もうメロメロです♪
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ミヨシさんのブラックセミダブルの花
2007/04/02(Mon)
ミヨシさんのメリクロンのブラックセミダブルの花が開きかけてきました。
17842.jpg


24株しか販売されなくて、今後の販売も無いと聞いていたので、とても希少な品種なので、とても楽しみにしていましたが、他の方達ノプログで、この花の開花報告などを聞くと、ちょっと不安だったのですが・・・
こんな風に咲いてくれました。
17921.jpg

お花の形は私なりにはいいんじゃあないかと思います。
色は、ブラックではないですね?・・・
パープルっぽいターク系でしょうか。
ネクタリーはグリーンが混ざりますね。
今後、イエローとかに変色してくれたらうれしいのですが・・・
でも、まずまず、綺麗に咲いてくれて何よりです。
アップにするとこんな感じです。
17924.jpg

・・・が、お花がでっかい!!!です。
肥料をたくさんあげたのもあるでしょうか。
それに、他の花も温かくなって咲いているものは、なんだかでっかい気がします。
蕾も後、二つ有ります。
2番花、3番花はもう少し小さく咲いてくれたらとおもうのですが・・


この写真は、花をアップでとる時に手が写らないためのテクニックを使っているのですが・・・
普通に写すとこんな感じです。
17920.jpg

なんで、あなたは、そんなにぶら下がって咲いているの?
確かにヘレボルスはうつむいて咲く花だけど・・・
解っているけど、うつむいて咲くというよりはぶら下がって咲いている感じです。
良く見ると、花首がとても長いのでした・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(13) | ▲ top
Mikeさんちから来た苗を植え替えました
2007/04/01(Sun)
Mikeさんちから来た、ちび苗ちゃん達を150Lポットに植え替えしました。
ここは、台所の勝手口から、ガレージに下りるまでの小さな階段なんですが、取り合えず、ここに並べて写真を撮りました。
写真を撮り終わって、また別の場所に移動するとき、以前の4号の黒いピニールポットなら、黒いトレー1つで簡単に持ち運びできたのに、5号のロングポットになると、トレーにも入りきらなくて、移動した後もかなりの場所を必要としています。
でも、来た時の事を思うと随分大きくなったように思います。
17900.jpg

いくつかをアップしてみます。
17902.jpg

17904.jpg

17905.jpg

17918.jpg

17915.jpg

これから夏の休眠期まで、肥料をたっぷりあげて、できるだけ大きく育ててあげて・・・
・・・といろいろ手を尽くしているのですが、来年咲いてくれるとうれしいな♪
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。