スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バターイエロースポツト
2007/01/30(Tue)
ミヨシさんのメリクロンのバターイエロースポットが咲いてきました。
この花も去年激安花屋さんの通販で小さな安い苗のせットを買って育てていたものです。
16620.jpg

16697.jpg

16698.jpg

セットの中にもう一つクリームブロッチもあって、こちらも蕾がついて花が開きそうなのですが、バターイエロースポットとなんだかあまり変わらないような気がします。
どんなに咲いてくれるのかちょっと不安です。
16694.jpg

セツトは4種類の6株でしたが、その他にもガーネットが2つ、これももうすぐ開花しそうです。
一番楽しみにしていたフェアリーローズは今年の開花は無理みたいです。
とても、楽しみにしていたのに、残念でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
トルカータス
2007/01/30(Tue)
高杉種苗さんで購入したトルカータスのちび苗達。
我が家に来たのは去年の初めでした。
来た時は小さな小さな苗でした。
あまりめだった成長も無かったのですが、無加温のビニール温室に入れていたら、新しい葉を展開してきました。
16677.jpg

トルカータス ボスニア#20.1
16669.jpg

トルカータス モンテネグロ
16667.jpg

トルカータス ボスニア#20.2
あっ、ネームタグの手前の緑の葉はこぼれ種のすみれです。
16679.jpg


ヘレボラスの中で特に原種に興味がありますが、中でも、トルカータスとアトロルーベンスが好みです。
後、デュメトラムやオドルスの緑のお花も早く見て見たいですが、成長はなかなかで、まだまだ年数がかかりそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
バラーディアの蕾
2007/01/29(Mon)
バラーディアの蕾・・・うじゃうじゃです♪
今年はたくさん咲いてくれそうです。
葉は真横に広がって特徴的です。
16670.jpg

実は、バラーディアとエリクスミシーの違いが解りません。
違いをしるには、やはりエリクスミシーも育てるしかないでしょうか?

今日、仕事帰りのちょっと園芸店に寄ったら、ミニチュアエリクスミシーっていう蕾つきの苗を売っていました。

買わなかったけど・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
アトロルーベンス開花
2007/01/29(Mon)
原種のアトロルーベンスが開花してきました。
外側はとても濃い紫色です。
16713.jpg

花の中も覗けるくらい開いてきました。
花びらの内側は緑色をしています。
ほんのりピコにも見えるよう・・・
16714.jpg

原種のアトロの花の実物を見るのは初めてで、私自信、アトロとトルカータスの区別がつきません。
花の形はいろいろあるようですが、我が家のようなアトロの花はあまり無いみたいで・・・だんだんアトロかどうか自信が無くなってきました。
それで、どこが違うのだろうと、「庭とコンテナで楽しむクリスマスローズ」の本や「クリスマスローズのすべて」の本で調べてみたり、ネットで検索してみたり・・・
「クリスマスローズのすべて」に詳しく説明があり、アトロルーベンスに間違いないかなあと思えました。
そして、葉の形も見てみると、やっぱり確かにアトロのような気がします。

   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

写真を整理していたら、蕾の時の写真がありましたので、大きさなど参考にしてください。
お花は小さいのですが、株はかなり大きくなっていて、7号のスリット鉢に植えています。
16659.jpg

16658.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ダークレッドのダブルの花 その後
2007/01/28(Sun)
以前も紹介させてもらった、我が家で、ダーク系のダブルの花を紹介します。
左が一番黒っぽいお花です。
右がダークレッドのお花。
16538.jpg

1番花は、あまり気にはなりませんでしたが、中の花びらが少しギザギサで乱れぎみでした。
16571.jpg


これは、2番花が咲き始めての画像です。
右下に写っているのが1番花です。
左側が2番花。
2番花はきれいに整って咲いてくれました。
3つ目の蕾もまん丸で可愛いです。
16642.jpg

16643.jpg

16641.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ダブルの花を頂きました?♪
2007/01/27(Sat)
先日、黒種草さんのプログを見ていたら、素敵な花がアップしてあり、渋くて私ごのみのお花だなあ?と思いながら書き込みを読ませてもらっていたら、2つ同じような花が咲いたのでということで、里親募集されてました。
以前に書き込みさせてもらったことはあるのですが、いつもロム専門だったのに、あまりに素敵な花だったので、厚かましくも応募させて頂いたら、快く譲っていただける事になりました。

届いて実物の花を見たら、ほれぼれするくらい素敵な渋いお花で感謝の気持ちで一杯です。
ちょっと、育てにくいお花だったという事ですが、大切に育てたいと思います。
16648.jpg

最近は本当に渋いお花が気になっているのですが、渋い色なのに、とても可愛いと思ってしまいます。
今年、初開花との事で、株もまだ小さいです。
頑張って大きく育てないといけないですね。
16654.jpg

16651.jpg

16645.jpg

16646.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
買うつもりはなかったのに・・・
2007/01/27(Sat)
昨日、泉佐野市にある金久さんへ、ヘレボの偵察に行ったら・・・
こんなお花と目があってしまいました?
渋い、ブロッチ・・・
もうシングルのお花と大きな花は買わないでおこうと思っていたのに・・・
だめですね?
やっぱり連れて帰ってきてしまいました。
16688.jpg

16685.jpg

16682.jpg

16680.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
やっぱり俯いて咲く花
2007/01/16(Tue)
クリスマスローズって、俯いて咲くので、一つ一つの花の顔を覗いて見ないとその花の美しさはなかなか解りにくいものですよね。
先日、園芸店でみつけたダブルの花。
全体像はこんな感じ。
一見、ありふれた感じの小さなお花です。
16552.jpg

近づいてみると、ピコティかな?と思うような花。
16528.jpg

手でそっと持ち上げてみると、ピコティで独特の模様が・・・
こんな模様はなんて言うのでしょう?
16527.jpg

私にとっては、今までに無い花でピピピと来てしまいました。
そして、いろいろな角度で写真を撮ってみました。
16555.jpg

16558.jpg

16553.jpg

16556.jpg

光の加減によっては、また違う色に見えたりもするのですが・・・
16554.jpg

やっぱり、クリスマスローズって俯いて咲く花なんですね。
16551.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(16) | ▲ top
黒いダブルの花
2007/01/13(Sat)
ずっと欲しかった黒いダブルの花。
ちょっと無理して購入しました。
16542.jpg

16544.jpg

写真では黒く見えますが、本当はこんな色です。
花の大きさもちょっと大きめです。
16532.jpg

最近、黒いダブルの花が欲しくて、それに近いダークレッドの花や黒いダブルが咲く可能性がありそうな苗や株をちょくちょく買ってしまっています。これで、黒いダブルへの要求が収まるといいのですが・・・
先に買っていたダークレッドの花と並べてみました。
16539.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
ローズカメレオンが咲いた
2007/01/12(Fri)
朝、仕事に出る前にちょっと見回りしたら、葉の影に隠れてローズカメレオンが開きかけていました。
朝の画像。
16514.jpg

光の加減でいろいろな色に見えます。
16518.jpg

16515.jpg

この色あいが一番好きかも・・・
16517.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(1) | ▲ top
魅惑的なヘレボの葉
2007/01/10(Wed)
我が家で、一番期待の大きなヘレボの葉です。
去年の秋ころ、ホームセンタヘで見つけた、黒いダブルの苗。

買ったばかりの頃は、株もとも、白っぽいグリーンで、黒の色素がみじんも感じられなかったのですが、葉に黒い色素が表れてきました。
16511.jpg

この葉を見ているだけでもわくわくしてきます。
買った時の写真です。
12151.jpg


そして、もう一つ、右側の鉢は黒のダダルとシングルの交配されたもの。
16506.jpg

二つとも、こじんまりとした株立ちです。
ほんのりピコ葉ですが、きりりとした葉がとても綺麗です。
16507.jpg

二つとも、ダブルで咲くかどうかは解りませんが、それなりに充分楽しませてもらっています。

そして、こんな赤くなった葉も・・・
これは、高杉さんから来たTM hyb×dd purple。
16451.jpg

これは、オドルスとアブシャシクスの交配されたもの。
独特の葉をしていますが、この葉の形はどちらの個性なのでしょうか?
16396.jpg

目一杯個性的なのは、やはりこの葉でしょうか。
先日蕾でアップしたものですが、ピコ葉としては我が家で1等賞をあげたいくらいです。
16411.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
「みんなで育てよう」企画、発芽しました
2007/01/09(Tue)
Mikeさんから頂いた「みんなで育てよう」企画の種が発芽してきました。
早期発芽の試みではなくて、ふつうに蒔いて勝手口(北東向き)においていたのですが、この前から一つだけ双葉が開いていましたが、他のものも頭が見えたり双葉が開いてきました。
16503.jpg

16504.jpg

発芽の確認できたものから、ビニールの温室にいれてあげた方が早く大きくなるのかなと思ってみたり・・・
明日、この3ポットだけ、ビニール温室にいれよう♪
勝手口においているのはいつも通るので、目が行き届きやすいように考えての事ですが、この種蒔きポット全部を南側の日当たりのいいところに置いた方がいいのかな?

他所で買ったり、それ以外の種はというと、2?3こは双葉が開いているものもあるのですが、まだ何の気配もありません。

双葉が開いてくるといよいよだなあ?と楽しみが増えてきます。

小さな双葉って、本当にずっと見ていても飽きないのですよね。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
アトロルーベンス
2007/01/08(Mon)
我が家に2つあるアトロルーベンス。
左側のものは、ヘレオフで以前ご一緒させてもらった方のお庭からやってきました。
葉も大きいのですが、かなり痛んでしまいました。
本当はカットした方がいいのでしょうか゛、葉がなくなるのが心配できたないまま残しています。
右側のは葉もきれいですが、新しい芽が元気良く出ています。
これは花芽だったらうれしいのですが、高杉さんから来たばかり。
16445.jpg

左側の株元を良く見ると、蕾が出来ていました。
16447.jpg

地面にへばりつくように蕾が出ていますが、濃い紫色の蕾が確認できます。
アトロの花もまだ本などでしか見たことがありません。
とっても楽しみです。
16446.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
原種 オドルス
2007/01/08(Mon)
右がオドルスと左がビリディスの届いた時の状態。
16264.jpg

届いてすぐに、根の大きさに合わせて植え替えしました。
16443.jpg

オドルス。
16442.jpg

オドルスラクサス。
16448.jpg

オドルスは香りのあるクリスマスローズとの事。
でも、香りはとてもいい香りのものから鼻が曲がるほどひどい匂いのものまであるそうです。
どうか、いい香りで咲いて欲しいです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
原種 プルプラスセンス
2007/01/08(Mon)
16440.jpg

16441.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
原種 デュメトラム
2007/01/07(Sun)
原種のデュメトラムの小さな苗の画像です。
なかなか写真の整理が追いつかないのですが、記録として残していきたいので、以前の画像ですがアップしておきます。

これは、去年、ブ○ックバ○ビさんからまとめて送ってもらった原種たちです。
これは、株が届いた時の状態です。
株は小さかったですが、根っこはしっかりしていました。
一番右はトルカータス。右から2番目がデュメトラムです。
16266.jpg

小さな、テラコッタに植えてありますが、葉が同じように見えます。
原種にはあまり詳しくないのでこれから頑張って育ててみたいと思います。
届いてすぐに、とりあえず、根をほぐして、根の大きさに合わせて4号くらいのビニールポットに植え替えました。
16438.jpg

葉の様子ですが、デュメトラムの葉って、もっと細いような感じがするのですが、これから、成長していくにしたがって細葉になっていくのでしょうか?
16439.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
肥料を買うつもりが・・・
2007/01/06(Sat)
今日は、雨だったので、薔薇の肥料を買いに出かけました。

その前にちょっと、遠くのクリスマスローズで有名な金久さんへ足を伸ばしてみました。
店に入るまで、今日は、見るだけにしておこうと固く決心したのに、花を見たとたんに決心は揺らいでしまいました。

クリスマスローズも年々、とても綺麗な色が作り出されているのですね。
ミストのピンクのダブルやセミダブル、シングルも美しいものがたくさん。
綺麗な花が並ぶ中で、なぜか渋いお花を連れて帰ってきてしまいました。

1つ目のお花。
まず、蕾から。
16461.jpg

16469.jpg

光にすけて、不思議な色あいのお花だと思いませんか?
16462.jpg

2つ目の花のつぼみ。
16460.jpg

花びらに濃い紫のベインの模様が見えます。
16465.jpg


肝心の肥料は・・・
買えませんでした・・・

そういえば、去年も今ごろ、「君子危うきに近づくな」と自分に言い聞かせていたような・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ダークレッドの花
2007/01/05(Fri)
こ○つさんで、お正月特別企画で、ヘレボの花の抽選販売に応募したのですが、残念ながら外れてしまいました。
こ○つさんでは、いつもすばらしい花が売り出されていますが、いつも売り切れで、今回悩みに悩んで、1番の渋い花にエントリーしましたが、とっても残念です。

ところで、今、庭のテーブルの上で咲いているヘレボのお花達は、最近になって我が家にやってきました。

16458.jpg

中でも特にお気に入りなのは、前回も紹介しました、渋いダークレッドの花。
うつむいて咲いて、少しコンパクトのダブルです。
16453.jpg

そして、同じお店からやって来た、良く似た子。
でも、この花は、1つ目の花は大きな花で、下を向いて咲いていましたが、2番花はぴんと伸びて、横を向いて咲いています。
花はちょっと乱れていますが、私としてはあまり気にならなくて写真写りも良くて、お気に入りです。
16454.jpg

3番花の蕾も上がってきています。
16455.jpg

この子達に黒いお花の花粉をくっつけてあげたいけど、頼りのルーセブラックはやっと蕾が覗いて来たばかり・・・
今年は、いろいろ交配してみたいけど、思うように行かないですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
渋い蕾
2007/01/04(Thu)
本当に、最近は渋い色が気になって・・・
この子はどんな色で咲いてくれるのでしょうか?
16433.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
チベタの蕾
2007/01/02(Tue)
12月のはじめに植えつけたチベタヌスですが、12月の17日頃には、小さな蕾が見えてきました。
蕾の色は真っ白のようです。
ふつうはピンク色で白いチベタヌスは珍しいと聞いていたのですが、これから、蕾が大きくなって寒さに当たるとピンク色になってくるのかどうか???
16334.jpg


これは、現在の様子です。
1ヶ月の間にちょっと大きくなりました。
蕾の色はいぜん白いままです。
16421.jpg

16420.jpg

根っこの様子が解らないのですが、新しい根が出ているのか、はたまた、株自体の力で、大きくなっているのか・・・
チベタヌスを育てるのは難しいと聞いているので、宝物を見るような気持ちで見守っています。

そうそう、先日、仕事が終わって、訪問先の家から出たところの花壇にたくさんの花の植木鉢が並べられていて、丁度かなり高齢のおじいさんが世話をされていて、チューリップや水仙など、綺麗に植えていらしていたので、なんとなく、声をかけて話し込んでいたら、一つ芽の出た鉢を持ってこられて、「これ、なんやったかなあ?」なんて、聞かれてしまって、芽を見た時、思わずチベタヌス!と思ったのですが、おじいさんがチベタヌスを知っているだろうか?と思い、もしかしてと「福寿草かな?」と答えたら「そうそう、福寿草を植えていたんじゃ?」と花の名前を思い出されて喜んでおられました。
福寿草とチベタヌスって、本当に姿が似ていますね。
でも、価格は大違い。福寿草がこの前ホームセンターで1つ100円以下て゜売られていました。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。