スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
つぼみ達・・・
2006/12/31(Sun)
去年も綺麗に咲いてくれた花達、うまく夏越ししてくれて、小さな蕾を見せています。

     ※※※※※※※※※※※※※※※※

パーティドレス系のエンジ色のダブルの花。
16417.jpg

蕾をアップでみると、蕾も、その周りの葉もエンジ色です。
16416.jpg


     
   ※※※※※※※※※※※※※※※※

これは、メリクロンのルーセブラック。
究極の黒と歌われていますが、あまり大きくなっていません。
16413.jpg


     ※※※※※※※※※※※※※※※※

去年は、かなり濃い黒に近いパープルの色で咲いていた小輪系。
ホームセンターで見つけたのですが、今年も小さな花で咲いてくれるとうれしいのですが・・・
16415.jpg

去年の花はかなり黒いパープルで咲いてくれましたが、蕾はなんだか赤いですね。
16412.jpg


     ※※※※※※※※※※※※※※※※

これは、今年謎の花です。
去年、咲き終わって、種が出来ていた状態で買ってきた花なので、本当の花の色がどんな花の色なのか、今年咲いてみないと解らないという謎の花なんです。渋系で、ちょっと小輪系?中輪系・・でしょうか?
多花性で、たくさん咲いて、黒い蝶々が飛んでいるようなお花でした
。葉も、なかなか渋い感じで、とても楽しみにしています。
16411.jpg



     ※※※※※※※※※※※※※※※※

最後は、ずっと探していて今年ゲットできたローズカメレオンです。
16410.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ちび苗から蕾が・・・
2006/12/30(Sat)
10月にクリフトンで、有島さんの講演会があった時に帰りに買った、ヘレボのちび苗2つ・・・
薔薇のセミナーに行ったのですが、お目当ての薔薇が売り切れだったので・・・代わりにヘレボを・・・

買ってきた苗は普通、150Lポットに植え替えるのですが、あまりに小さな苗だったので、5号のスリット鉢に植え替えました。
買って来てすぐに植え替えた時の写真。
14166.jpg


やっぱり、小さな苗で、あまり変化も無かったのですが、今日ヘレボの見回りをしていると、白いほうの株元から、小さな蕾が出てきました。
16406.jpg

写真にはうまく取れなかったのですが、こんなに小さくても、花が咲くのですね。
16405.jpg

もう少し蕾がはっきり見えるようになったらまたアップします。

12月31日、追加画像です。
白い花なのに、ピンクの蕾が・・・
本当に画像のような花が咲いてくれるのでしょうか?
16432.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(1) | ▲ top
早期発芽5ヶ月経過
2006/12/27(Wed)
7月22日に冷蔵庫に入れてから、約5ヶ月経過。
冷蔵庫で発根した種達です。
本葉がたくさん開いてきました。
・・・が、発芽しなかったものもあります。
双葉がちぎれたものは、枯れてしまいました。
16409.jpg

「ちび苗ちゃん、こんにちは?♪」って感じでとても可愛いです。
16407.jpg

植える時、ポツトに一粒づつ蒔いたものと5粒まとめて蒔いたものなどいろいろですが、5粒まとめたものは、もう少ししたら、一つづつ植え替えないといけないですね。

12月になって、寒くなって一時、成長が止まったのですが、南側の日当たりのよいところに置いたビニール温室の中に入れてあげたら、急に大きくなったような感じがします。
ビニール温室の中は日中が26度くらいで、夜間は5度くらいです。
ビニールを閉じたままですが、26度くらいなら大丈夫のような気がします。
他の今年の2月頃発芽したチビ苗達もこの温室の中で少しづつ成長しているようです。

この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
原種 ビリディス
2006/12/26(Tue)
今年は渋系と原種が気になっています。
11月にネットで、ちょっとお安い園芸店さんを発見。
ちょっと、安すぎて一抹の不安もあったのですが・・・
リビダス、オドルス、プルプラスセンス、オドルスラクサス、トルカータス、等いくつかまとめ買いしました。
届いたのは童仙坊さんの苗とその他黒いポットいり。
16267.jpg

16264.jpg

黒いポットは手入れされていなかったのか、葉も汚くて、表面には苔も生えていました。
鉢から抜いて、根の大きさに合わせて、150Lポットか黒い小さめのポットに植え替えました。
1つだけ、オドルスラクサスは、軟腐病になっていて、駄目になったところを削ったら、小さな株になってしまいましたが、なんとか生き残ってくれたようです。


原種の株も毎日眺めても殆ど変化はないのですが、なんか、とつても可愛いのです。
それて゛、クーラーの室外ボックスの上に原種だけのコーナーをつくりました。・・・と言っても、並べただけですが・・・
16403.jpg


一番左側の奥が、ビリディスです。

来た時から葉が痛んでいて、ちょっとカットして150Lポットに植えてあります。
よく見ると、小さな芽がぷっくりと・・・
16379.jpg

もしかして、花芽でしょうか?
16378.jpg

原種は開花まで年月がかかると聞いているので、もし花芽ならうれしいのですが・・・

この記事のURL | 未分類 | CM(1) | ▲ top
今期初の開花株購入
2006/12/23(Sat)
今期初めての開花株の購入です。
画像を見た時はもう少し薄いローズ色でしたが、届いた箱を開けて中を見て思わず喜びの声が出てしまいました。
主人には内緒に買っていたのでしたが、こんなにダークな色だったので,うれしさのあまり抱えて小躍りして、興味の無い夫にもお披露目してしまいました。

まず、うなじから。
16375.jpg

全体の様子。
16372.jpg

ちょっと覗き込んでパチリ。
16374.jpg

何枚も写真を撮ったのですが、本当の色がなかなか表現できないのですが、何枚か撮った中で一番近いのはこんなダークレッドです。

16371.jpg


渋い色は持っていなくて、こんなダークな色が欲しかったので、この花が届いてちょつとパッピーな気分です。

今期は、5月以降、種やらu苗やら、開花予定株やら、かなり散財していて、そろそろ、購入も控えないと・・・と先日、近所のヘレボの先輩と話していたのですが、今後本当に欲しい物だけをピックアップしてみたら、二人とも全くおんなじでした。

その? 黒のダブル
その? 白の糸ピコダブル
その? 白の糸ピコセミダブル
その? アプリのダブル
その? 小輪系

これらの花って、私の中では究極の花なのですが、もしかしたら、ヘレボを愛する人にとっても究極の花だったりするんでしょうか?


この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
ヘレボの病気
2006/12/17(Sun)
寒くなってから、雨が続いたりして、殆ど水遣りをしていないのですが、そのせいか、鉢の土がいつも湿っているようです。
今年はまだ葉切りをしていないのですが、いくつかの鉢で、こんな葉に病気が見られます。
これは、灰色カビ病らしいです。
16337.jpg

それで、今日は、思い切って葉切りをしました。
葉切りをしていて、また病気らしきものを発見。
一瞬、ドキリとしました。
もしかしてブラックデス?
でも、ちょっと違うような気もするのですが、原因が解りません。
株元と茎の一部が黒くなっています。
ブラックデスのように葉脈に沿って黒くなっているという感じではありません。
16339.jpg

この鉢は株の根元だけが、黒くなっています。
16340.jpg

黒いところだけはがして、ダコニールを散布しました。
16342.jpg


もし、ブラックデスなら廃棄ですが・・・
ちょっとお気に入りの3株です。
ご存知の方がいらしたらアドバイスいただけるとうれしいです。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ニゲル ジョーセレクト
2006/12/15(Fri)
ニゲルのジョセフレンパーの蕾が膨らんできました。
葉も茂っていたので葉切りしました。
16331.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
Mikeさんちから来た種が発芽しました
2006/12/12(Tue)
Mikeさん企画の「みんなで育てよう」で頂いた種が発芽してきました。
送られてきて、すぐに蒔いたのですが、もう発芽してきました。
このポットには10粒蒔いているのですが、1つだけ双葉が開いています。
後、黒い種もちらほら頭を覗かせてきました。
16333.jpg

ポットの上に白く見えているのは、珪酸白土のミリオンです。

涼しい地域から来たので、発芽が早かったのでしょうか。
実は、早期発芽は自分ちのありふれた種だったので、ネットで購入した種を9月12日から冷蔵庫にいれて、早期発芽の試みをしていますが、その種を追い越して双葉が開いています。

その他の種達も土の中の見えないところで、発根しているのでしょうか?
ほじほじしてみたい気持ちをぐっと抑えて、見守っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
高杉さんから来たアトロルーベンス
2006/12/12(Tue)
先月、高杉種苗さんから来たアトロルベンス。
届いてからすぐに150Lポットに植え替えてあげたら、新芽が動いてきました。
葉は思いっきり、横に広がっています。
16315.jpg

かなり濃い色の新芽。
アトロルベンスの実物の花は見たことが無いので、楽しみなのですが、これは今期咲いてくれるでしょうか?
16314.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ミヨシさんのブラックセミダブル
2006/12/11(Mon)
先日、ネットで購入したミヨシさんのメリクロンのブラックのセミダブル。
一芽したてになっていますね。
株元も黒っぽくて、来年、咲いてくれるといいのですが・・・
ちょっと中途半端な大きさです。
16311.jpg

私は、黒い花は同じくミヨシさんのシングルのブラツクしか持っていなかったので、我が家では、黒い花は2つ目になります。

古い葉を見ると、中心部が黒くなっているのがわかります。
16308.jpg

株が届いてすぐに150Lポットに植え替えしましたが、新しい葉が開いてきました。
16310.jpg

新しい葉はうっすらピコ葉になっています。
16309.jpg


メリクロンなので、ピコティに成ることはないので、パコ葉はあまり関係ないと思いますが、あまりに綺麗なので写真を撮ってみました。

ピコティの花とピコ葉が関係あるのか、我が家のほかの株も見てみましたが、真っ白いダブルの花の葉にもピコ葉がありました。

今まで、葉の観察をすることもあまりなかったので、これから、ちょっと注意して、いろいろ観察して記録として残していこうと思います。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
我が家の開花2号の花
2006/12/08(Fri)
今期、開花1号はニゲルのジョセフレンパーでしたが、2番目の開花の紹介です。
此花も11月くらいから明らかに狂い咲きのように硬い花びらが咲いて・・・
12147.jpg

写真で見ても解るように、花首も無くて、真上をむいて、明らかにいびつ・・・

2番花もまだまだ、いびつ・・・
16242.jpg

3番花はちょっと色づいてきましたよ。
16273.jpg


16298.jpg



でも、もともと、去年はこんな色で咲いていた花でした。
10028.jpg



去年は、紫色で和服生地のちりめんのような地模様のある、ちょっと和風な感じのお花でした。

こんなに花の色が違うのは気温の影響でしょうか?
花の写真をつけていなかったら、別の花だと思ってしまっていたところです。

我が家で2番目に咲いた花は狂い咲きの典型でしょうか?

16299.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
バラーテ゜ィア
2006/12/07(Thu)
9月に植え替えたバラーディアです。
16297.jpg

株元をみると、大きくふくらんだ芽が見えてきました。
16296.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
リビダス
2006/12/06(Wed)
我が家のリビダスです。
今年は一回り大きな鉢に植え替えしました。
四角い鉢って、どうなんでしょう?
来年植え替える時、大変かも・・・
16295.jpg

このリビダスはもう何年も育てていますが、あまり手を掛けてあげていなくて、植え替えもしていませんでした。
て゛も、今年から原種に目覚めて・・・育成に目覚めて・・・交配にも目覚めて・・・
お花が咲いたら、黒い花と掛け合わせて黒いリビダスなんてのが咲いたら可愛いだろうなあ?・・・なんて考えていますが、交配は可能なんでしょうか?

でも、黒いリビダスつて、素敵だとは思いませんか?

そして、もう一つ、この子の種から発芽したちび苗達4つ。
16221.jpg


以上、我が家のリビダスの紹介でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
チベタヌス
2006/12/05(Tue)
チベタヌスは難しいと聞いていたので、自分で育てようとは思っていなかったのですか゜、ポチってしてしまいました。

価格も安くて、在庫が1つ・・・だったので、考えるより先にポチってしてしまいました。

さあ、チベタヌスはどうやって育てるのだろうといろいろ検索してみると、若様のサイトにたどり着き、参考にさせて貰いました。

若様の育て方を読んでみると、12月頃4号くらいのポットに根を切られた状態で鹿沼土に植えてある・・・等と書いてあり、まさにその通りの状態。そして、読み進んで行くと、中国から根を切られて送られてくるので、花も咲かないで枯れてしまうことが多く、さらに夏越しが難しいらしい・・・

ぎゃ?、本当に難しそう!!!

・・・でも、頑張ってそだてるぞ?!!!
という事で、今日、植え替えをしました。

届いた苗の状態
16294.jpg

ラベルを見ると、本当にかわいらしいお花ですね?♪
しばし、うっとり♪
16293.jpg

鉢から、抜いてみるとやっぱり、切断された根が丸められた状態でした。
16292.jpg

黒くなった根っこの先をカッターナイフで斜めに切断。
んっ?、斜めにとは書いてなかったっけ・・・
無意識に斜めに切ってしまった私・・・
16290.jpg

その後、100倍に薄めたメネデールのお風呂でゆっくりしてもらって・・・
16291.jpg


  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

その間に鹿沼土と軽石の小粒が足らなかったので土の買出しへ?
おまけにいらないものまで買ってしまった。
ちょっと中途半端なミニ温室・・・どこへ置こう・・・

  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

土は普通のオリエンタリスを植える土より軽石を2割増しにして・・・
どこかで、腐葉土は入れないと書いてあったような・・・
空気の抜けないプラ鉢は適さなく5号くらいのテラコッタがいいらしい・・・

と、いう事で植え替え完了!!!
16289.jpg


今後、成長の記録を続けていきますが、うまく育って欲しいです。
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
ニゲル ジョセフレンパー
2006/12/05(Tue)
今期、早くから咲いて、狂い咲きかと思っていたニゲルのジョセフレンパーですが・・・
早くから蕾をあげて・・・
14126.jpg

蕾が綺麗だったので、咲かせてみたら・・・
14128.jpg

早々と咲いて・・・
14159.jpg

あっと言う間に咲き進んで・・・
16208.jpg

今は種房も膨らんで・・・
16271.jpg

今期の開花も終わってしまった・・・・のでしょうか???
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
早期発芽その後
2006/12/02(Sat)
早期発芽の種の中でいつまでも種の皮をかぶって双葉が開かなくてはらはらしていた黒のダブルの種・・・
ついに、意を決して皮をめくってみました。
今まで、皮をめくると、双葉がちぎれたりして怖かったのですが、この種だけは、だめにしたくなかったので、とても慎重にえいっ!と・・・
皮をめくったばかりの時は葉が白い粉にまみれてまだ完全に葉になっていないような感じで・・・とても心配していたのですが,何日か経って、やっと葉らしき形になりました。
16282.jpg

ほら?、かわいいでしょう♪
この左側の下から3つが黒いダブルの種です。
でも、真ん中のは残念ながらほじほじしていて根っこを痛めたみたいで発芽もしていません。
16279.jpg

他の双葉に比べてとても小さな感じです。
黒って、本当に弱々しいのでしょうか?
16280.jpg


これらのものは、赤玉小粒の単体に植えたもので、肥料気がないので、マグアンプKの小粒を上からパラパラと蒔いておきました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。