スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
高杉さんのDDトルカータスの交配苗
2006/11/28(Tue)
先日、高杉種苗さんで購入したddトルカータスとddYの交配された苗から新芽が出てきはじめました。
株元から4つくらいの小さな株があり、このまま育てると葉ばかり様になりそうな感じがして1芽したてにした方がいいのかとも思うのですが、今はちょっと怖くて出来ません。
葉の形を見ると、トルカータスとは、少し特徴が違う感じです。
16253.jpg

写真の左が、ddトルカータスの交配、手前中央がddデュメの交配、後ろにあるのは、アブシャシクスとオドルスの交配された苗4つ。右の鉢は咲いてのお楽しみ株、そして、左の一番手前の小さな枯れたようなものは、この前株わけしたお気に入りだった花の片割れ・・・
これは、軟腐病になって、削っては植え替え、完治しなくて、再度軟腐病になり、再度けずって植え替えして最終的にこんな姿になりました。
ほぼ枯れている状態なんですが、1ミリほどの根がまだ1つだけ残っているようなので、あきらめないで様子を見ているところです。・・・がどうも無駄なあがきのようで、地上部は完全に黒くなって枯れています。
16239.jpg

もう一つの片割れは何とか生き残ってくれてやれやれでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
早期発芽その後
2006/11/26(Sun)
やっと、2つだけ、本葉が出てきました。
16255.jpg


他のものは、いっこうに動きがありません。
期待の大きな黒のダブルの種も前回アップしたまま、種の皮をかぶったままだったので、今日、2つだけ、無理やり、皮をちぎりました。
このちび苗は、一時、夜だけ室内に取り込んだりしていたのですが、夜はストーブで高温になったりするので、今は夜も外に出したままです。
今後、どうしたらいいのでしょう???
今後の管理にちょっと不安です。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
誘惑に負けて・・・
2006/11/24(Fri)
誘惑に負けて・・・つい、ポチっとしてしまいました。

樋口さん交配の糸ピコティダブル・・・
はじめは売り出された時の画像を見てもあまり心が動かなくて注文するつもりは無かったのですが、途中から3パターンのバリエーションの画像が追加された時点で、あわててポチってしてしまいました。特に、2番目のバリエーションの糸ピコティのダブル・・・こんなのが1つでもいいから咲いて欲しい・・・という事で複数注文してしまいました。
16257.jpg

ラベルの裏に3パターンの画像が有りました。
16256.jpg

実は、今年の初めに大地さんという方のヘレボのサイトを見た時、糸ビコティのダブルの画像を見て、こんなに綺麗なヘレボがあるのかと、画像に釘付けになってしまいました。
以後、こんな素敵な糸ビコのダブルにめぐり合いたいとずっと思っていましたが、この2番目の画像がとてもよく似た感じです。
本当に1つでもいいから、お気に入りの花であって欲しいと願うばかりです。
こうして、欲しいとおもうあこがれの花を手にできるまで、開花予想株ということで、たくさんの苗を買って散財するのでしょうか。
糸ビコのダブルの開花を夢見て、すでに種も苗もたくさん買ってしまっています。

大森さんから届いた苗は一つづつ箱に入っていて、とても丁寧に梱包してありました。

その前にもラベルの美しさに魅かれてこんなのも複数買ってしまいました。
16250.jpg

これは糸ピコのセミダブルやダブルが欲しくて最初に買った苗。複数買いましたが一つでもいいからお気に入りで咲いて欲しい・・・
16248.jpg

これは、ミヨシさんの黒のセミダブル・・・
あっと言う間に売り切れになっていました。
後で解ったことですが、この黒のセミダブルは24株しか販売されなかったそうです。
貴重な苗が買えたのは本当にラッキーだったとしか思えないです。
16254.jpg

去年まではメリクロンの苗って、いつでも買えると思っていたのですが、なかなかめぐり合えなかったローズカメレオンです。やっと、めぐり合えました?♪
16258.jpg


その他にも、高杉さんや大木さんで、いくつかのちび苗を買いました。
実際ネットで種や苗がこんなに買えるとは今まで知らなくて、
今年は散財しまくりです。

ネットで買い物って本当に便利ですね。
でも、そろそろ気を引き締めて買い物をしないと、庭は大変な事になりそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
「☆クリスマスローズ☆」
2006/11/23(Thu)
こぼれ種から今年発芽したリビダスのちび苗です。
左3つが9月に植え替えしたもの。
右の一つは植え替えしなかったもの。
16221.jpg

リビダスの葉がとても可愛いですね。
16220.jpg

左から3つ目は植え替えの時、とても小さくて育ちが悪かったので、廃棄しようと思っていたものです。
16219.jpg


リビダスはとてもたくさんのこぼれ種から発芽していましたが、5つだけをポットあげしました。
他の物で庭に残したものは、いつのまにか自然消滅していました。というより、バラの為に牛糞を巻いたり、肥料をあげて鋤きこんだりしたので、駄目になってしまっと思います。
春に近所の方が庭を見にこられた時に1つ差し上げたので、最終的に4つが残りました。
リビダスは、ほとんど同じ花が咲くと思うので、たくさん育てなくてもいいかなと思っているのですが・・・

今年一番に咲いていたリビダスの花
我が家のは少し緑っぽい花でした。

10089.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
Mikeさんの苗達の様子
2006/11/19(Sun)
Mikeさんに頂いたちび苗達です。
9月のはじめに4号のポリポットに植え替えたものです。
いつも真っ先に見にいくのがこの子達です。
毎日見ているとそんなに大きくなったか気がつかないのですが、明らかに株元が充実してきています。
上から見ても葉がわさわさしてきているのが解ります。
ただ、バラの下においているので、毎日バラの葉のお掃除が大変です。
16224.jpg

大きそうな物をトレーから出して写真にとって見ました。
16222.jpg

16223.jpg

上からの写真で見てもらって一番右下の葉のないポット。
地上部が枯れてしまったデュメの交配されたもの。
もう一つの方は新しい葉も出てきたのに、地上部が枯れたものは、未だに動きがありません。
私も、枯れてしまったと思っていたのですが、いろいろな方のアドバイスを頂いて、よ?く見ると、まだ、株元は緑で小さな芽が2つあるのが解るので、早く育って欲しいと願っているところです。
16225.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
9月に植え替えしたものと植え替えしなかった物
2006/11/19(Sun)
我が家の自然交配で2005年に取り蒔きして、今年2月に発芽したチビ苗達の様子。
東側のバラの株元で生育中です。
16217.jpg

これは、セルフの白いセミダブルの種。
40位発芽したので、半分だけ9月のはじめに4号のポリポットに植え替えました。半分は、植え替えしないでそのまま様子を見ています。
左側が植え替えしたもの15株、右は植え替えしないもので25株くらいあるのかな?しっかり数えていないので、アバウトです。植え替えてないものもポットの大きさはさまざまです。
大体1週間に1度1000倍の窒素分の少ない液肥を上げています。植え替えた方にやや固形肥料が大目にあげていると思います。
16218.jpg

植え替えたもので大きいもの2つと植え替えないで大きなもの2つを並べてみました。
16216.jpg

16214.jpg

明らかに、育ちに差が見られます。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
外国の種
2006/11/18(Sat)
ブリティッシュシードで、ワッシュフィールドのダブルの種を購入しました。
届いた種はからからの状態でしたので水に入れて戻していたのですが、外国の種って、これからどう処理したら良いのか解らなくて悩んでいました。
16198.jpg

16213.jpg

このまま蒔くと、発芽するのは、再来年になる可能性もあるとの事。
いくらなんでもそんなに待てないので、種は全部で20粒あるので、3つに分けて、1つは、赤玉土にすぐに蒔き、一つは冷蔵庫で発芽させ、残りは高温処理と冷蔵処理をして植えつける事にしました。
どの方法が一番早く発芽してくれるか様子を見てみる事にします。

バラ友兼ヘレ友のもみじさんがいろいろ聞いてくださったり、栗吉さんのアドバイスを頂いて、いろいろ迷ったあげく、3つの方法を実践する事にしました。


私は、乾燥種をいきなり水につけて戻していたのですが、栗吉さんから、ゆっくり水を吸わせないと腐る可能性があると聞いてあわてて、水からあげて2?3日でゆっくり水を吸わせると、ぷくぷくの真ん丸い種になりました。
16233.jpg


実は、乾燥種を茶袋に入れて、室外に出てパーライトを入れようとした時、茶袋をさかさまにして、地面に種を1粒落としてしまいました。
その時は必死で種を探したのですが、見つからなくて・・・
でも、1粒150円の種、もしかしたら、すごくいい花が咲くかも知れない種と思うと残念であきらめきれなく、今日も必死で探してみたら、ありました?♪
地面に這いつくばって探した甲斐がありましたが、他の人が見たら随分と滑稽な姿でしょうね。


この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
早期発芽 119日経過
2006/11/18(Sat)
早期発芽を目指して、7月23日に種を冷蔵庫に入れてから、119日が経過しています。
なかなか、大きくならないですね。
マッチ棒のように皮をかぶったままの種も、テッィシュを掛けたりしましたが、ちぎれてしまったりして、結局、そのまま放置状態です。
16212.jpg

でも、こうしてみると双葉は幾分か大きくなったようですが、本葉が見えているのはまだ2本だけ・・・
夜は、部屋の中に取り込んでいますが、ストーブの暖かさで、熱すぎるのか、温度管理が出来なくて、いまいち調子が悪いみたいで、私自身がすっきりしない気分です。

日中の温度は暖かい日は27度くらいの日もあり、最低温度は7度?11度くらいです。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
通常種蒔きの種が発根していました
2006/11/12(Sun)
我が家で咲いていた、まん丸のカップ咲きの花びらが肉厚系のクリスマスローズ。
可愛いと言ってくださった方がいて、蒔き残した種があったので、今日、パーライトにつけたりダコニールにつけたりして発送の用意をしました。
他にも、少し残っていたものもいっしょにいれたのですが、早期発芽でたくさん発芽したもので、取り蒔きしたものも、たくさんは育てきれないので、土から出して綺麗に洗って一緒に送ってあげようとほじほじしてみたら・・・

なんと、発根していました。

クリスマスローズの取り蒔きの種は冬の寒さに当たって、1月の終わり頃に発芽するとばかり思っていたのでびっくりです。

結局、発根していたので、ほじほじするのは1つだけで止めたのですが、クリスマスローズって本当に解らないことだらけですね。

そして、パーライトの中から、種を探すのは簡単なのに、赤玉土の中から種を探すのは難しいですね。
5粒あるはずなのに、2粒しか探せませんでした。
16201.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
早期発芽 11月8日
2006/11/08(Wed)
早期発芽のその後の報告です。
かなりのものに双葉が開いてきました。
相変わらず、種の頭が覗いているもの5ポット、残念ながら、影も形も無いもの4ポットです。
16185.jpg

植え方がええかげんで、大きなポットに植えたり、小さなポットに植えたり、蒔いた種の数もバラバラでした。

そんな中で、1つだけ、本葉の兆しの見えるものが1つ。
ここまでくるとわくわくしますね。
これは、白のセミダブルの種。
16184.jpg

一番初めに双葉が開いた黄色のブロッチの苗を追い越したようです。

そして、ジャジャジャジャ???ン♪
待ちに待っていた、黒のダブルの種の頭がはっきりと見えてきました?♪
ダブルで咲くかシングルで咲くか解りませんが、楽しみです。
黒のダブルの種は3粒蒔いたのですが、2粒の頭が見えてきました。
16147.jpg

最後に、これは、冷蔵庫に入れていた種の中で全く発根しなかったり、発根していても、0.1ミリにも満たないような種を蒔いたものです。
双葉が開いたのが、1ポットで、後3ポットは黒い種が見えてきています。
でも、5ポットはまったく変化なしです。
16183.jpg

やっぱり、発根していない種を蒔いても、発芽まで行き着くのは難しいのでしょうか?
でも、全く芽が出ていない事も無いので、このまま様子を見ていくしかないですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
ミニ温室買いました。
2006/11/05(Sun)
今日は、夫と二人で、ホームセンターに出かけました。
クリスマスローズの早期発芽用の為のミニ温室を購入。
ネットでガラスの温室や、ビニール式の簡単な温室などいろいろ見て見ましたが、とりあえず棚は必要という事で、棚兼温室になるものを購入する事にしました。

家に帰って、早速組み立ててもらって南のデッキに設置。
本当は玄関の中に置こうと思っていたのですが、日が当たらないので、しばらくはここにおいて様子を見ます。
16179.jpg

そして、もう一つ。
横山園芸さんのピンクのピコティ。
ちょっと大きな株で、ラベルの写真がとてもきれいで・・・
シングルの黒とアプリコットもあったのですが、夫が一緒だったので、ピンクのピコティだけをカゴに・・・
16176.jpg

16177.jpg

そして、買えなかった黒とアプリは奥の方に隠すように直しておきました。

ところで、今一番気になっているクリスマスローズはと言えば、黒のダブルとピコティのダブルとピコティのセミダブルです。

先日も、ホームセンターで、黒のダブルのちょっと大きな苗を見かけました。
ダブルのラベルが付いていても、ダブルが咲く確立はかなり低いと聞いていましたが、身近で黒のダブルの苗を見かける事自体まず無いと思って、随分悩んだ末に連れて帰ってきました。
MATUURAENGEIと英字で書いてありますが、私の知らないナーセリーです。
12151.jpg



早期発芽の中に近所の薔薇友さんから頂いた、黒のダブルの種が3粒の内2粒がやっと頭を覗かせてきました。
何年先になるか解りませんが、その時、泣くか笑うか・・・それまで、夢をみさせてもらいます。
でもでもダブルで咲いて欲しい!

後は神に祈るのみ!!!です。

この記事のURL | 未分類 | CM(12) | ▲ top
2006/11/04(Sat)
高杉種苗さんから苗が届きました。
初日に注文して、2?3日後に画像がアップされたので、また追加注文したので、届くのが遅くなったようなのですが、届くまで、はらはらしました。
14162.jpg

注文したものに売り切れになったものが無くて、希望の物全てが届いて一安心。
そして、いつものごとく、記念撮影です。
14161.jpg

一番注目の、トルカータスとデュメと、ダブルイエローとの交配。DDトルカータス×ddYは思ったより大きな株でしたが、DDデュメの方は普通の大きさでした。
14160.jpg


それぞれ根の貼りを見て5号ロングスリットと5号スリットに植え変えました。

16172.jpg

私が知る限りて゜、苗での売り出しは高杉さんがトップだったので、たくさん買ってしまいました。
実際今年になるまでネットで種が買えるとは思ってもいなかったし、珍しい、苗を売っているのは高杉さん、開花株が買えるのは、うもーりーさんしかないと思っていたチョー初心者でした。

いろいろなナーサリーで種が売り出された時も、オーバーヒートしてしまったのですが、苗もまた、どんな花が咲くか楽しみで、熱くなって注文してしまいました。

これから、開花株が出回るそうですが、種や苗のように、熱くならないように気をつけないと、怖いですね?。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。