スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
早期発芽その後
2006/10/31(Tue)
早期発芽の双葉がたくさん出てきました。
それでも、やはり種の皮が固くて、濡れたティシュを掛けても取れないものがあります。
無理に取ろうとして、双葉がちぎれたりつぶれてしまったものが2つ・・・
でも、本当に見ていて飽きませんね。
14152.jpg

14151.jpg

早期発芽用に使った種は自分の家でとれた自然交配の種ですが、黄色のメリクロンの種は、他の種に比べて元気一杯です。
後、お母さんが黄色のセミダブルの物と白のセミダブルのもの、まん丸ダークネクタリーのピンクのシングルところころ肉厚系のシングル、デンパークで連れて帰って来たアプリのシングル。そして、やっと黒い頭を出したばかりの黒のダブルの種。この種は近所のバラ友さんに無理を言って分けてもらいました。自然交配なので、黒のダブルになる可能性は極めて低いのですが、期待一杯の子です。
左側下から3つが、この黒いダブルの種、一番元気に育って欲しいものがか弱そうで、はらはらしながら見守っています。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
大木ナーセリーから苗が届きました
2006/10/30(Mon)
大木ナーサリーさんで注文していた苗が届きました。
待ちに待っていたので、箱を開けるのはわくわくですね。
14158.jpg

すっごく、丁寧に梱包してあるのでびっくりです。
苗一つづつビニールに入れて、土がこぼれないように巻いてテープで止めて有ります。
最近、何でも記念撮影するようになったので、まず並べてパチリ。
14157.jpg

14156.jpg

注文したのは、イアンコリアー氏のものが1つで、後は大木さんの交配されたものばかり。
今回は渋系ばかりセレクトしてみました。
大木さんの苗はあっと言う間に売り切れになったものもありましたね。

早速,4号の黒いビニールポットに植え替えしました。
1年苗とは思えないくらい根が張っているものもあり、それは、5号のロングスリットに植えようかとも思ったのですが、少しずつ鉢を大きくしていく方がいいと聞いたので、4号にしました。
こんな時、やはり4号の穴あきロングポットが、必要かな?

14153.jpg

後日、また全て植え替えたものをアップしますね。

この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
ジョセフレンパーの蕾
2006/10/29(Sun)
ジョセフレンパーの蕾があがってきました。
今頃咲くのは、狂い咲き?
でも、なかなか清楚で美しい姿で咲いてくれそうなので、咲かせて見る事にしました。
14126.jpg

14125.jpg

14128.jpg

我が家に来て3年目。
今年、7号のスリット鉢に植え替えしてあげました。
もう少ししたら、綺麗に花開きそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
2本目の双葉展開
2006/10/23(Mon)
早期発芽の2本目が皮がむけなくて、なかなか双葉が開かなかったのですが、ネットで親しくして頂いているあやさんから、濡れティッシュをかぶせて柔らかくしておくといいと聞いて、その通りにしたら、やっと皮がとれて、晴れて2本目の発芽となりました。
1本目はすぐに葉が開いたのに、2本目はなんと長かったことか・・・
この二つは、殆ど同じ条件で、同じくらいの根の伸びたものでしたが、双葉が早く開いたことで、今後の成長にも違いが出てくるのでしょうか?
12141.jpg

それて゛、他の物にも種が見えかけているものにティッシュをかぶせてみました。
12145.jpg

丸い受け皿に入れているものは、冷蔵庫処理しても、根が出ていなかったり、出ていても1ミリも出ていないようなものだったのですが、それでも、芽が動き出したものもあるようです。

クリスマスローズの種って、大きさ、長さ、色もさまざまですが、水を吸うと、ぷくっとしていて、見るからに、皮も丈夫そうです。

朝顔などは、種に傷をつけて蒔くと芽が出やすいと聞いたことがありますが、クリスマスローズの種はどうなのでしょう?

それにしても、見苦しい写真ですね(笑)

とろこで、これからが問題ですね。
だんだん気温が下がってきて、日中温度が25度前後、最低気温も16度くらいの時もあります。
早期発芽の赤ちゃん苗には、これから春が来るよ?と教えてあげないといけないので、そろそろ加温設備の用意が必要です。
室内管理か、ミニ温室か・・・
どうしたものか、ずっと考えているのですが、まだ、考え中です。

この前、仕事で移動中に、お庭に大きなガラスの温室があるお宅を発見。銀色の遮光ネットがかぶせてある。
ちょっと離れたところでバイクを止めて座ったまましばらくどうなっているのか観察していたら、中から、その家の方が出て来られて、びっくりしました。
話ができる距離だったら、言い訳して、話を聞きたかったのですが、ちょっと遠かったので、そのまま立ち去りました。
不審者に見られたかも・・・

もっとも、我が家には、ガラスの温室を置く場所は無いのですが・・・



この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
トルカータスが動き出した
2006/10/22(Sun)
今年の3月にちび苗でやってきた原種のトルカータス。
来た時は2.5号くらいのビニールポットでしたが、すぐに3号に植え替えて、少し大きくなったものの、5月以降は殆ど動きが見られませんでした。
9月に4号のロングポットに植え替えて、他のヘレボ達が新しい芽を展開してきても、動きが無くて、いじけてしまったかと思って心配していましたが、一つだけ、あたらしい芽が動いてきました。

14123.jpg

全体の様子
12144.jpg


12143.jpg


左から、 torquatus bosnia #20.1
     torquatus bosnia #20.2
     torquatus bosnia monenegro
     #31round green×WM9744torquatus
     #31round green×torquatus bosnia

新芽が動いてきたのは、#31round green×WM9744torquatus のオリエンタリスとの交配種。

全体的に葉が少し痛んでいるようです。
以前の4月ごろの写真と比べてみると、随分大きくなっているようです。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
どのくらいの大きさになったら咲くの?
2006/10/20(Fri)
クリスマスローズって種を蒔いて、花が咲くまで、3年かかるとか・・・
次の写真は何年か前にクリスマスローズの種ができていたので、なんとなく、そばにあったミニバラの鉢の周りに10粒ほど蒔いて、発芽したものです。その頃は、種蒔きなんて全く意識に無く、芽が出ていても、1?2年ほったらかしにしていたものです。
ミニバラも、今年の初めにやっと、植え替えして、このちび苗達もやっと、黒いビニールポットの個室がもらえました。
10粒くらいと思っていましたが、かなりたくさんのちび苗がひしめきあっていました。中には、ダブルファンタジーのちび苗らしきものもありました。
当時はそんなに素敵なクリスマスローズも持っていなかったので、たいした花は咲かないかもしれませんが、私のファースト自家発芽の苗達です。
10079.jpg

やはり生存競争が激しかったのか、大きなものから小さなものまでいろいろです。
中でも得に大きかったものを4号のプラ鉢にうえました。
写真は今年の2月くらいのものです。
10072.jpg

そして、特に大きくなったものを9月に6号のスリツト鉢に植え替えました。
10248.jpg

株元は、ちょっと大きくなっていますが、らいねんの春には花が咲いてくれたらいいのですが、まだまだ株元は小さいですね。
大きそうなものの写真3枚。
10249.jpg

10251.jpg

10250.jpg

只、去年、高杉さんでいくつかのちび苗を買った時にサービスで頂いた子はこんな大きさでもしっかり開花していました。
ポットの大きさは4号くらいの大きさでした。
4020.jpg


年数が経てば咲くのか、それとも、ある程度の株の大きさに成らないと咲かないのか?
花芽はいつできるのか?
まだまだ知らないことばかり。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
発芽第2号
2006/10/20(Fri)
14日に、双葉が開いて、他にも、いくつか種か゜見えてきて、後2?3日したら、双葉がたくさん見られそう・・・と先日書いたのですが、その後、芽は伸びているのに、種の皮をかぶったままで、なかなか緑の葉は開いてくれません。
12139.jpg

まるで、マッチ棒のようです。
もう、何日も、このままです。
12138.jpg

この種は9月27日に5ミリ発根していた種を赤玉土に植えたものです。
早く、葉が開かないかな?♪
毎日、毎日、覗きこんでいます。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
発芽第一号
2006/10/14(Sat)
10月13日
早期発芽で屋外に出したもののビニールポットに緑の点が・・・
チョー、感激?♪
12137.jpg

と、思っていたら、

10月14日
双葉が開いていた?
めっちゃ、感激です?♪

12136.jpg

そして、気がつかなかったのですが、右隣の中央あたりも緑の点が・・・
左隣は、黒い種が頭を覗かせててる。
後、2?3日で3つは双葉が見られそう♪

12134.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
種蒔き終了しました。
2006/10/10(Tue)
Mikeさんの「みんなで育てよう」企画に応募させてもらった種が昨日届きました。
昨日の夕食後に、夜な夜な種蒔きしました?♪
これで、今年の種蒔きは終了です。

今日、朝から、種蒔きしたポットをトレーに入れ替えて、写真を撮った後、全てのバラとヘレボに液肥をあげました。
10306.jpg

それにしても、今年はとてもたくさんの種蒔きをしました。
自分で購入した種もありますが、ネットの御友達に頂いた種は格別です。1つも枯らす事無く育ててあげたいと思うのですが、これが全部育ったら・・・うれしいやら怖いやらで、ヘレボ地獄にすっかり嵌まってしまっている自分に気づきました。(笑ってやって下さい。)

Mikeさんに頂いた種。
トレーの右半分がそうです。
いろいろなミックスの種がとてもたくさんです。
どんな花が咲くか、咲いてからのお楽しみ・・・です。
ラベル、可愛いでしょう♪
真ん中の後方3つが若様の種・・・
10311.jpg

chikoさんに頂いた種たち。
トレーの左上の方に8ポット。
Chikoさんの種もすばらしい種ばかりです。
10310.jpg

ヘレコミュの種交換で頂いた種達。
あやさん、皆さんありがとうございました。
10304.jpg

次は、大木ナーサリーさんで購入した種。
オリエンタリスのセミダブルの種です。
Mikeさんの種の後方の2つです。
一番右端の種はすでに売り切れになっていたのですが、ご好意で手配して頂いたありがたい種です。
10305.jpg


大木ナーサリーさんでは、この2つだけではなくて、原種の種もたくさん買ったり、サービスで頂いたり・・・
実は、追加写真が・・・
10316.jpg

追加写真の下に写っているのがそうです。
これ、全部大木ナーサリーさんの原種です。
開花まで、7?8年かかるのに、大変だ?
でも、愛情持って育てるからね。

・・・という事で、バラとクリローにどっぷりと嵌まったガーデニング人生が始まろうとしています。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
早期発芽その後10月9日
2006/10/09(Mon)
早期発芽のその後の経過報告です。

7月22日から、冷蔵庫に入れていた種ですが、発根するのにバラバラで、やっと半分くらいのものが発芽してきた状態です。
そして、未だに全く発根しないものも3種類ほどあります。
このまま発根しなかったら・・・
来年の夏を越して、その後寒さに当たって翌翌年発根するのか???
それって、チョー最悪!!!

発根しない原因は、夏の暑さに充分あたっていない。
種が熟していない。
野菜室のみに入れていたし、温度が7?8度に上がった時もあった。
根が出たかどうか気になって、最近、毎日のようにほじほじしている・・・これが一番最悪ですね・・・

ところが今日、やっぱり気になってほじほじしてしまって、思わぬ結果が・・・

9月25日に紹介させてもらった、イエロースポットのメリクロンの種ですが、5個くらいが5?7ミリ位根が出ていて、3個が2ミリくらい、残りは種が割れるか全く根が出ていない状態でした。3個種が増えていますが、多分茶漉し袋の中に隠れていたものと思われます。
10303.jpg

この種を根が出ているものだけを赤玉土に植えて屋外に出そうと思ったのですが、ちょっと志向を変えて、根が5ミリ以上のものを3つと2ミリ発根のものを1つ、根が出ていないものを1つを1つの黒いビニールポットに植えて屋外に出し、残りのものはそのまま、パーライトで植えて冷蔵庫に入れて様子を見る事にしました。
10239.jpg


約、2週間経ったわけですが、こんなに大きな違いが出ていました。
10294.jpg

汚い鉛筆書きの名札の右が冷蔵庫に入れていたもの。
左側が屋外に出していたものです。
屋外に出していたものの中で、発根していなかった種は残念ながらあまり変化も無かったのですが・・というより、根が出ているかどうか土で汚れていて、良く見ようとピンセットではさんだ時うっかりつぶしてしまいました。もしかしたら、腐っていたかも・・・
でも、この結果からして、2?3ミリの発根でも涼しくなったら、屋外に出しても大丈夫ということではないかと考えます。

そんなわけで、今日は、冷蔵庫に入れた種で根が出ているものは全て、黒いビニールポットに植えて屋外にだしました。
10301.jpg


そして,今後の課題として発根していない種はどうか・・・
ダメもとで、土に植えて屋外で様子を見る事にしました。
白い受け皿に入れた方が根の出ていないものや1ミリほど出かかった程度のものです。
10302.jpg


夜な夜な冷蔵庫の中から種を出してほじほじしたり、小さな根の出た種をピンセットでポットに植えたり、その様子をカメラで写したり・・・主人は横で呆れ顔です。
でも、楽しくて止められないですね?♪
でも、この長く伸びた種が貴重品種だったら良かったのに?と、ありふれた種で後悔しています。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
パーティドレス、メリクロン苗
2006/10/07(Sat)
去年だったか、今年の初めだったか、激花さんの通販でパーティドレスのaび苗を購入しました。
3号の黒いビニールポットに植えられた、小さな苗で6つセットでした。
来てすぐに、4号くらいのポットに植え替えて、8月に6号のスリット鉢に植え替えました。

ガーネット
葉が2枚しかなくて、ちょっと痛み気味。
10283.jpg

ガーネットの株元はこんな感じ。
かなり株元が大きくなっているように感じるのですが、今期、花が咲いてくれるでしょうか?
10282.jpg

フェアリーローズ
お気に入りで、早く花を見たいと思っていますが、なかなか大きくなりません。フェアリーローズは2つ入っていましたが、どちらも小さいままです。
10287.jpg

10288.jpg


クリームブロッチ
葉もたくさんあるし・・・今年咲いて欲しい♪
10284.jpg

バターイエロースポット
10285.jpg


セットで購入したのですが、本当はローズカメレオンが一番欲しかったのでした。
今後、ローズカメレオンに出会うことがあったらきっと購入しているだろう・・・と思います。
最近、本当に渋系に弱い私です。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ちょっと大きくなったよ♪
2006/10/06(Fri)
Mikeちやんちからやって来た、お宝のチビ苗達のその後の様子です。
9月14日に、植え替えをして株元がパープルの子を発見!と報告させてもらいましたが、その後、黄緑色の新しい葉が出てきて、ちょっと大きくなりました。
苗の大きさが解るようにピックを立ててみましたが、あまり意味が無いかも・・・
10267.jpg

10268.jpg

10264.jpg

10260.jpg

10259.jpg

10257.jpg

でも、まだ大きくならなくて小さいままの子もいます。

そして、瀕死状態だったデュメですが、その後も様子を見ているのですが、まだ、あのままで変化はありません。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。