スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
株分け
2006/09/30(Sat)
写真は3月頃のお気に入りだった、黄色いネクタリーの大きなシングルですが、見てもらっても解るとおり花径が45度と斜めに出ていて、ちょっとブサイクだったのが気になっていました。
3956.jpg


今も、株を観察してみると、真ん中あたりは板根化していて、新しい芽が45度どころか、今期は水平にでも出てしまいそうな感じです。花径を上にするには、株分けしかない状態なので、18日に2つに分けて、植え替えをしました。
丁度、真ん中で分けたつもりだったのですが、根の量が大いに違ってしまいました。
根の多い方は、葉が一枚だけで、芽もなにもありません。
根の少ない方は葉もいくつかあり、少し芽も見えます。
今期の開花は無理かも知れませんが、とりあえず、根の大きい方を6号のスリット鉢に、小さい方は黒い小さめのポットに植えていました。

10228.jpg

そして、今日、気がつくと、1本の葉だけでなにも無かったのに新しい芽が伸びてきていました。
10254.jpg

10255.jpg

そして、もう一つの根の小さい方は、まだ、なんの動きもありません。
10256.jpg

芽を上に向けると、葉が横になってしまいぐらぐらするので、とりあえず、根をほぐしているのに使っている塗りのお箸を支柱代わりに立てましたが、お見苦しくてごめんなさい。

芽が動いている方もまだまだ油断できないので、注意しながら様子を見て行きます。

今日は、8株ほど、根をほぐして植え替えをしました。
根ががちがちでほぐすのが大変なので、なにかいい方法が無いかと考えて、塗りの箸を2本、お箸を持つ感じで、株の内側から外に向かってほぐしていくと、あまり根も切れないで、ほぐすことができました。

でも、大切にしていた、今年うもーりーさんから連れて帰ってきたセミダブルと、ヘレクラの関東オフのビンゴゲームで頂いた、ダブルかセミの開花予定の株が外見から見えないところで軟腐病になっていました。
そういえば、これらを植え替える時、大切な株だから、水切れになってはいけないと思って、腐葉土や牛糞をたくさん入れた記憶が・・・
それに、水遣りもせっせとしていた・・・

幹部を削ってダコニールにつけて、植え替えましたが、株の真下が腐っていたので、多分だめだと思う・・・
とっても悔しくて残念な思いで一杯です。
今年は花が終わった頃に1株、先日も1株、今日3株、あわせて5株も軟腐病でだめにしてしまいました。

植え替えようの土について今年はいろいろ考えてミックスしてできるだけ水はけが良いようにしているつもりですが、もっと、しっかり勉強しないといけないと実感しました。

・・・と、言うより、とてもショックで、しばらく立ち直れないかも・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
早期発芽 9月26日
2006/09/26(Tue)
9月中旬くらいに、やっと種から芽らしきものが出てきて、その後、ちょくちょくと冷蔵庫の中の種を覗いてみていたのですが、そんなに早く芽が伸びているわけではなくて、やっと、一部のものがこのくらいに伸びている程度でした。
他のものはまだまったく根が出ていないものもあります。
この種はイエロープロッジのメリクロンの種です。
10245.jpg

上段の5粒がやっと5ミリほど根が出ていて、中断は2?3ミリ程度、下の二つはまだ、根が出ていません。
ヘレ友に頂いた早期発芽のレシピには野菜室、冷蔵室、チルド室、冷蔵室、野菜室と移動するように書かれていたのですが、やはり、野菜室だけではダメだったのでしょうか?

それで、5ミリだけ根が出たものを植えようと思ったのですが、一応、今後の為に5ミリ種を3粒、2ミリ種を2粒、根の出ていないものを1粒を3号のポリポットに赤玉土に植えて、今日から屋外の涼しい所に出して様子を見ます。
残りの種は、そのまま冷蔵庫に入れて根の伸びる様子を観察したいと思います。

10239.jpg

そして、今回、この根の出た種を土に植えるのがとても大変だったので、他の種もたくさんあるので、5粒づつ、2号のポリポットに赤玉土で植えて消毒してそのまま冷蔵庫で根を出させることにしました。赤玉に植えたものは発根の様子が解らないので、茶袋に入れて冷蔵庫に入れた同じ種がたくさんあるので、この種が5ミリ発根したものから、屋外に出す目安にしたらいいかなと思うのですが・・・

10224.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
スリット鉢5号ロングタイプ
2006/09/22(Fri)
楽天ショップのグリーン&グリーンさんで、スリット鉢5号ロングタイプを購入しました。
ヘレボに嵌まって、鉢の数がだんだん増えていく中で、少しでも場所を取らない為の鉢がないか探していたのですが、丁度思っていたものが発売されました。
我が家にある鉢を小さい物から並べてみました。

10238.jpg

右から
3号(?円) 黒いビニールポット
4号(?円) ヘレボの苗を購入時に植えてあった黒いポット
5号(46円) スリット鉢5号 CSM?150
5号(76円) スリット鉢5号ロングタイプ CSM?150L
6号(110円) スリット鉢懸崖6号 CSC?60
7号(148円) スリット鉢懸崖7号 CSC?70
7号(98円) スリット7号 CSM?210
8号(199円) スリット鉢8号 CSM?240

もう少しアップで比較してみます。
右から
5号スリット鉢
5号ロングタイプ
6号懸崖
7号懸崖
こうして、見ても5号のロングタイプと6号の懸崖とでは、見た目があまり変わりません。
10232.jpg

では、土の容量はどうでしょう?
まず5号ロングタイプにはいる土を6号懸崖に移してみました。
10230.jpg

やはり容量は懸崖6号の方が大きいようです。
10229.jpg


これから我が家で育てるちび苗達の開花用に利用しようと思います。
しかし、開花株を植え替えするには、少し小さいように思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
植え替え
2006/09/18(Mon)
今日は、植え替え。
鉢が小さすぎて窮屈そうなものから順番に植え替えしていきました。まずはこの鉢から。
10223.jpg

鉢から抜いてみると、根がびっしりでした。
10222.jpg

根をほぐして植えたかったのですが、とてもほぐせなくて、かるくほぐしただけで、一回り大きなスリット鉢に植えました。
10221.jpg

これは別の株のものです。
鉢から抜いて見るまで気がつかなかったのですが、小さな芽が真下をむいています。このまま植えると、新しい芽が真下に伸びてしまいそうだったので、45度の角度で植えました。
この芽は花芽なのか、葉芽なのか???
10220.jpg

そして、また別の株なんですが、この花はシングルですが、黄色いしべが大きくてお気に入りです。
しかし、2つの目がいつも真横に伸びて花の姿が行儀が悪く、今年も、芽の角度を見ると、ますます、鉢の土の面に平行に伸びて行きそうな感じだったので、先日かった、植え替え名人で半分に切って、それぞれ上を向くように植え替えました。
丁度、半分に切ったつもりでしたが、根の割合は偏ってしまいました。切り口には、癒合剤を塗っておきました。
今期の開花は無理かも・・・
10226.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
ちび苗の植え替え
2006/09/14(Thu)
うもーりーさんで知り合いになったMikeさんに頂いたちび苗達の様子です。
先日、4号のポットに植え替えしました。
植え替える前の写真です。
10186.jpg

植え替えると、黒いトレーに一杯になりました。
10211.jpg

黄緑の新芽が出ているものと、まだ動いていないものもあります。
1つだけ調子が悪いので、心配しています。
そんな中で、1つだけこんな子を発見。
黒ワインとホワイトの交配されたもの。
株もとがしっかりワイン色・・・
ワイン色の花が咲きそう♪
10217.jpg

これは、小輪ワインと交配されたもの。
でも、この子の株は緑のままですね。
10212.jpg

一番、大きく育っている子です。
10214.jpg

原種でしょうか?
本葉1枚だけでとても小さいです。
10215.jpg

そして、上と同じデュメ。
そ?と植え替えしたつもりなんですが、1枚残った葉が茶色くなってしまいました。
Mikeちゃん、ごめんね?
原種って、夏の間に地上部が枯れるものもあると聞いたので、そうだったらいいのにとかすかな願いにすがっているのですが、根が残って、なんとか復活して欲しいです。
10216.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
早期発芽の芽が・・・
2006/09/12(Tue)
今日の庭仕事は、今まで初めてした仕事です。
10208.jpg

先日、植え替えた黒いピニールポットの洗浄・・・
バケツに入れて、たわしでごしごし・・・
安いポットだけど、ヘレボ貧乏な私は、使いまわしをしようとせっせと洗っています。
こんな事してるのは私だけでしょうか・・・

この綺麗に洗ったポットに種交換や種プレゼント企画に応募していただいた種や購入した種を蒔きました。

一通り蒔いて、先日蒔いた原種の種もあわせたら、こんなにたくさんありました。
10203.jpg


種蒔きは楽しかったです。
でも後から考えて、1ポットに5粒、5粒×35ポット・・・
全部成長するとして175・・・
それに、今年植え替えたちび苗が100ポット・・・
・・・・・・・・・・
・・・ん???、先の事は考えないようにしよう♪

種蒔きも終わって、早期発芽の試みとして冷蔵庫に入れている種をそろ?と覗いてみると、
なんと、なんと、皮が割れてピッと根らしきものが見えているものがちょこっとありました。
近所のヘレ友に頂いたレシピでは16日が発芽予定と書いてあったのですが、まさに予定通りでしょうか?

初めての試みなのでなんだかとてもうれしいです。
しかし、使用した種は失敗を恐れて、我が家のセルフの種。
こんな事なら貴重品種も挑戦したら良かったかしらと、少し後悔。
10206.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
ヘレボ原種の種まき
2006/09/06(Wed)
月曜日に届いた、大木ナーサリーさんの原種の種蒔きをしました。
頼んだのは4種類なのですが、中には予定の数よりもたくさん入っているものもあって、1つのポットに5粒づつ蒔きました。
種を広げてみると、同じtorquatusの種でも、丸いものや細長いもの、色も茶色っぽいものや黒いものがあります。
種から想像するに、いろいろな花が咲きそうですね。
咲くまで、5年はかかるそうですが、とても楽しみです。
10201.jpg

10200.jpg

今日蒔いた原種の種
 ?H.croaticus
?H.torquatus
?H.species
?H.purpurascens

恥ずかしながら、原種について、今回購入した種のトルカータスはなんとなく解っているのですが、他の種類はまだ花も見たことなく初めて聞く名前のものもあります。
ここに名前を書き込むのも1字1字見ながら拾い打ちです。
この種が花開く頃までには、少し知識も身に付いているように頑張らないといけないですね。

種が重ならないようにピンセットで、1粒ずつ蒔きましたが、結構神経を使いました。

後、オリエンタリスなど、たくさんの種まきの予定なので、ポットに土を入れたり、名札の用意をしたりしておかないといけないですね。

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
原種の種購入
2006/09/05(Tue)
10199.jpg

去年まで、ヘレボは開花株を買って、花を楽しむだけでしたが、ネットで種も購入できるなんて全く知らなかったです。
若様や大木ナーサリーさんなどて゛今年はいくつかの種を購入。

そしてまたまた珍しい原種の種を大木ナーサリーさんで購入しました。
ウィル・マックルーウィン氏とティム・マーフィー氏の種です。
原種は難しいそうですが、頑張って育てたいと思います。

この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
ちび苗の植え替え
2006/09/05(Tue)
9月3日の日曜日に今年発芽のちび苗達を大きなポットに植え替えしました。
全部で100個くらい植え替えしました。
3.5号にしたのは、あまり大きくすると場所をできるだけ少なくするため。
でも、3.5号でも4号でも黒いトレーには15個しか入らなくて、いっそ、全てを4号にすればよかったと後悔。

植え替えする前の苗。
10184.jpg


一気に黒いトレーの数が今までの倍以上になってしまいました。
10198.jpg

今までは植え替えにもバラと同じような土を使っていましたが、今回は赤玉中、小、パーライト、鹿沼土、腐葉土、牛糞、籾殻燻炭など、ブレンドして使いました。

植え替えをしていると、新しい黄緑の葉がどんどん出てきているのが解ります。
3つ葉が本葉と思っていましたが、3つ葉のあとから出てくる、このギザギサの葉が本当の本葉なのですね。
葉の形もいろいろあります。
10194.jpg

10193.jpg


9月3日は本当は、バラの夏剪定の予定でしたが、ヘレボを優先してしまった・・・
それで、水曜日は休暇を取って、火曜日、水曜日でバラの夏剪定の予定。
夏剪定が終わったら、ヘレホ゛の開花株の本格的な植え替え予定です。
その後、ヘレボの種撒きの順かな・・・
その内、バラの花が咲いて・・・
今年初めて試みた早期発芽のヘレボを植えつけて・・・と予定は永遠に続く・・・

これもまた楽し・・・ですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。