スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
09年種まきの様子
2009/12/18(Fri)
7月末に植えつけた今年の種まきのその後の様子です。

屋外の無加温のビニールの簡易温室の中で育てています。


本葉が開いたものや、まだマッチ棒のようなものも・・・

92338.jpg

100均で買った名札はマジックで書いてもすでに消えかけています。

↓ゴールドの交配した苗ですが、ちゃんと交配できているかなあ・・・。

92337.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
09年種まきに本葉が出てきました。
2009/11/12(Thu)
09年種まきの様子です。

92141.jpg

まだ、マッチ棒のようなものもありますが、そろそろ出そろったかな・・・という感じです。


一つづつ写真でもとろうかと思ったら・・・・

なんと、本葉が出ているものもありました。

まだ、当分先だろうと思っていたのでびっくりでした。

うれしいですね?♪

92137.jpg

92138.jpg

しかし、本葉がでるまで気がつかなかったとは・・・・・

実はこの週末も、大腸癌の手術を終えて退院したばかりの母が、自転車で外出した時にまた交通事故にあったので、帰省していました。

幸い大したことはなかったのですが、今年はたびたび帰省しています。

そんなわけで、去年までは、何回も何回も種まきのポットをのぞいては、芽が出ていないか、本葉が出ていないか、一日千秋の思いで眺めていましたが、今年は、いそがしさもあって・・・・手抜きしています。




この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
簡易ビニール温室の準備
2009/11/01(Sun)
明日は、気温がかなり下がるらしい。

ので、簡易ビニール温室の用意をしました。
直していたビニールをかけたのですが、ビニールは今年で3年目なので、よれよれです。

92107.jpg


冷蔵庫で発がさせた苗達は、これから春の環境を作ってあげないといけないので、これからの扱いが大切です。

でも、ビニール温室は日中は温度が高くなって蒸れたりするので気を付けないといけないです。

ちなみに今日の日中温度は32度、23:30の温度は14度です。

明日に備えて、09年の発芽組、2トレーはこのビニール温室に入れてあげました。

92080.jpg



ところで、先日、もう一つのプログには、紹介させてもらいましたが、07年に種まきしてポットあげ出来ていなかった苗達は今年から借りている菜園に植えてあげました。


ひょろひょろの小さな苗です。

92078.jpg

92077.jpg

ここが、お花畑になるのはいつになるでしょう♪

畑なので、苗がもう少し大きくなったら、「アシタバではありません」と立札をしないといけないですね。
誰かが、間違えてアシタバだと思って食べてしまったら大変です。


一応名札はさしているのですが、半分ほどが消えかえていて、交配の解らないものもたくさんです。

やはり、名札は命。

この場所は、もともと、たんぼだった場所なので、田植えの時期と梅雨の時期は畑がスポンジのように水をためているような場所なので、もしかしたら、根草れなどで枯れてしまうかも知れません。

9月に畑を借りるのに見に行った時も、かなり水分を含んだ畑でした。

今後、畑でのちび苗の様子も紹介していきます。


おかげで、庭に少しスペースができました。

↓葉の先に灰色カビ病が出ているものがちらほらあります。
見つけ次第、患部を切り取っていますが、先日も消毒をしたのですが、もう一度消毒をした方がよさそうです。

92084.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
09年種まきのその後
2009/10/23(Fri)
種まきのその後・・・

やはり涼しくなってきたのか、成長はゆっくりです。

去年までは、底に腐葉土を入れて、半分くらい肥料入りの配合した土を入れ、その上に赤玉単体を入れて、根を折らないようにそっと植えこんで、上から1センチくらい赤玉土をかぶせていました。

今年は、マグアンプも入れて配合した土にそのまま播いてみました。

本当は、赤玉単体に種をまくのがいいようです。

92007.jpg

土を配合する時も、しっかり計量しているわけでは無くて、いつもいい加減です。

赤玉土中粒、赤玉土小粒、鹿沼土、パーライト、ゼオライト、腐葉土、これにマグアンプ顆粒を混ぜています。
乾燥するのが早いので、もう少し腐葉土を入れてもいいのかなあと思うのですが、腐葉土が多いと夏に根腐れにならないか心配で、少ししか入れていません。


↓白いカップ咲きのセミダブルの花とゴールドの花を交配したものの種からの発芽です。


92008.jpg

↓、ゴールドの花の種ですが、何の花と交配しているのか不明です。
今年は、交配があまりきちんとできていなくて、こんな交配親が不明なものが多いです。

でも、なぜか、双葉が黄色っぽくて、ゴールドの血をひいているのかなあと、期待しています。

92009.jpg

↓ダイヤモンドリリー、本当にきれいです♪

92010.jpg

大好きな原シクが咲いてきました。

花が小さくて、私が一番好きな原シクです。

↓シリシアム 葉が小さくて可愛いです。

92017.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
種まき終了
2009/10/13(Tue)
本当は、昨日で終了する予定だった種まきですが、昨日は、庭の胡桃の樹の大がかりな剪定を夫が始めたので、お手伝いをしたためできなくて、今日、冷蔵庫に入れていた種を播きました。
いくつか発根していないものもありましたが、全種類5粒づつの種まきは終わりました。

↓今年の種まき
91950.jpg

上のトレーが今年の交配の全種類。一応1ポットに5粒づつ植えています。(中には5粒以上のや3粒しかないものもあり)

下のトレーが余剰種のポット。

種を冷蔵庫に入れたのが7月の30日くらいだったと思うのですが、2か月と10日ほどで、根が伸びすぎていました。
91948.jpg


今年は数えてみると21種類の交配をしていました。


去年は、高杉さんのddデュメ交配の花にいろいろ交配をしたのですが、今年は、この白いコロンとした小さな花を主体にいろいろな花を交配しました。

91531.jpg
↑の白い花に、下のような花と交配をしてみました。

91061.jpg


91554.jpg


91049.jpg

91239.jpg

濃い黄色の小さなコロンとした花が欲しくて、黄色のメリクメンの花の花粉も交配しています。

91947.jpg

他にも、いろいろと交配はしているのですが、どの種と交配したのか解らなくなっているものもたくさんありました。






この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。