スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
交配例
2009/12/19(Sat)
葉刈りをして消毒をしたら、すっきりして、名札が選別しやすくなって、同じ交配例の株を探すことができるようになりました。

07年の初交配の株。
当時はお気に入りだった、ピンクのシングルで花弁が肉厚のコロンとした花と、チョコレート色のダブルの小さな小さな花の交配。

いろいろな交配をして、いろいろ種まきしたのですが、ポットあげがどのくらいできているか解らなかったのですが、今日探してみると、この交配は6ポットありました。

92342.jpg

どの株もまだ花芽と判別できそうにありませんが、
一つだけ期待してもよさそうなものがあります。
でも、まだ微妙ですよね。

92343.jpg

他の株は花芽にしては小さすぎます。
92344.jpg

92345.jpg

92346.jpg



新葉はこんな感じですが、もともとの葉は葉刈りしたので写真がありません。
92347.jpg

こんな丸い葉も・・・

92348.jpg

↓交配親
92186.jpg

↓花粉親
92178.jpg


当時はお気に入りの花通しだったのですが、今から思うと、この交配から何を期待したらいいのか・・・・




スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
交配例
2009/12/16(Wed)
↓の3つの株は、07年に種まきした同じ交配の株です。
92312.jpg

同じ交配なのに、葉の形が違っています。

中央の葉が一番気になる葉なのですが、残念ながら株元は小さくて開花の見込みはなさそうです。
両側の2株は、つぼみらしきものがあります。
どんな花が咲くか楽しみです。


92313.jpg

92314.jpg


92315.jpg



交配はシングルとダブルの花の交配です。

↓交配親、形の整ったシングルの中輪の花

92183.jpg

↓花粉親、とても気に入っていたとても小さなダブルの花。今はお星様になったので、親と同じような花が咲いてほしいのですが、シングルとの交配なので、ダブルの小輪は期待できないですね。

92178.jpg


花粉親の花はチョコレート色でダブルでとても小さな花で、とても気に入った花でしたが、残念ながらお星様
なってしまいました。

ダブルの黒い花と交配した苗は、ポットあげがあまりできていなくて、まだまだ小さな苗のままです。

ちび苗のチェックをしていると、もっとしっかりポットあげをしていたら、もしかして今季、この花粉親と同じような花が咲いてくれたかもと、後悔しています。


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
08年交配例
2008/11/13(Thu)
今日も、仕事で、写真が撮れていないので、08年の交配の画像です。

ローズカメレオンと、黒ダブルの交配。

開花予想としては、より渋い色のひらひらのダブルの花が咲くと面白いですね。

90453.jpg


90434.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
交配ノート
2008/11/10(Mon)
クリスマスローズの交配をしたのは去年からです。

去年は、できるだけいろいろな花にいろいろな花粉をくっつけて、本当に交配をたくさんしました。

そして、どんな交配をしたのか記録を残すために交配ノートを作っています。

↓そのノートの中の1ページです。

90443.jpg

色別に写真を貼って、番号を付けてみたりしています。
去年はかなり力を入れて資料づくりをしていますね。


そして、今年はというと・・・

↓こんな感じです。
90442.jpg
左のページはダーク系、右のページは白やピンク、イエロー系です。
去年は、ダーク系の交配をたくさんしたので,今年はほとんどしていません。



↓右側の白系の交配をちょっとピックアップ。

90441.jpg

太線から左が交配親で、右側は花粉親。
お気に入りの花を交配親にしています。

一番楽しみなのは、2段目の糸ピコダブルと、交配したもの。
グレープ色のダークネクタリーのセミダブルの交配(GSW)とアプリの小輪シングル(ASうも)、デュメダブル×YW高杉さん、そして、一番お気に入りのNO、1、糸ピコセミダブルの花との交配。

↓交配親

90249.jpg

↓花粉親
90248.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(11) | ▲ top
ddブラック×ssブラックとddブラック×ssアプリの花
2008/03/03(Mon)
昨日は、さくやこの花館のクリスマスローズの展示会の出展株の引き上げと片付けのお手伝いに行ってきて、いろいろ続いていたクリスマスローズのイベントがやっと終わり、ほっとしてしまったのか、帰宅してから、プログに書き込みしていただいた方にお返事を書いただけで、後、バタンキューで、爆睡してしまいました。

ところで、先日、オークションで落札したddブラック×ssブラックとddブラック×ssアプリの交配から咲いた花について、拍手機能で、アンケートをさせてもらったら、たくさんの方がプチってしてくださってびっくりしています。

本当に、黒でも無い、へんな花が咲いたので、アップする予定ではなかったのですが、交配をしている方でもしかしたら見たいと思っている方が5人でもいらっしゃったら、写真を載せようかなと思っていました。

まず、ddブラック×ssブラックの花のうなじです。
ddブラック×ssブラックの交配なら、普通黒い花が咲くと思いますよね。


19835.jpg


・・・で、咲いたお花の顔は?・・・というと


19834.jpg



希望としては黒いセミかシングルでも黒い花が咲くと思っていたので、開花直後の私の心境は、とてもがっかり・・・でした。

でも今は、咲いてからしばらく経ったので、あきらめがついて、「ひょうきん大賞」あげてもいいかなと思えるようになりました。



そして、もう一つのddブラック×ssアプリの交配の花のうなじ。


19836.jpg


これまた、濃いピンク色です。
で、お花の顔はというと・・・


19843.jpg


あのオークションで見たダブルの真っ黒い色はどこに行ったの????

黒い花どおしでも、決して黒い花が咲くとは限らないのですね。



・・・とまあこんな感じで、私も、お花の交配をしてみたのですが、去年、黒いダブルの交配をしたものも、決して黒い花が咲くとは限らないという勉強になりました。

黒いダブルの交配した種を差し上げた方・・・このプログを見ていられたら、私の種から育てた種で変なお花が咲いてもがっかりしないでくださいね。

この2つの交配の花が咲いて、黒い花が咲かなかったので、がっかりしていたのですが、前日の書き込みで、40名以上の方がポチってしてくださったので、今朝、仕事に出かける前にもう一度、写真を取り直そうと思ったら・・・・

ddブラック×ssアプリの交配の花の方が、今朝は、花も開いて、ちょっといいお顔になっていました。
黒い花で咲いて欲しかったということををあきらめると、これはこれで、なかなかいいお花だなあと思って、一杯写真を撮りました。


↓は日陰で写した花。
バイカラー???


19837.jpg


日のあたる場所で写すとすごくきれい♪と思うのは私だけ???

19840.jpg


19839.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(14) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。