スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
原種の種からの開花
2010/02/11(Thu)
07年に大木ナーサリーさんで、原種の種を購入してから、種まきで育てたものが開花してきました。
トルカータスやプルプラスセンスやアトロなどたくさんの種を購入して蒔きましたが、管理が悪かったせいか、年々枯らしてしまって生き残ったものが少なくなってしまいましたが、現在2つつぼみがついています。

原種のタネからの開花はもっと年数がかかると思っていたのですが、自分でも育てられたことがとてもうれしいです。
しかも、その中の一つはとても小さくて花の形もしっかりしていて、とても好みのお花です。

92477.jpg

92478.jpg

原種の開花しそうなものは、まだいくつかあるので、また開花したら紹介させてもらいます。

大木さんからは原種のタネ以外にも大木サンオリジナルのセミダブルの開花予定のタネも購入して蒔いていましたが、それらも、いくつか咲きそうです。
その中の一つはセミではなくてダブルで咲きそうなものもあります。

先日は、関西で、大木さんがセミナーを開かれる機会に出席する予定にしていたのに、広島の母が3か月が過ぎたからと緊急退院させられたためにあわてて帰省したので参加できなくてとても残念でした。


ちなみに、右手に映っている黒いトレーの中のちび軍団は、私が初めて種まきしたアトロのセルフのタネをまいたもの・・・
これらのものが開花するのはいつになることやら1・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
原種コーナー
2009/11/13(Fri)
06年に大木ナーサリーさんより原種の種を購入して播いたものです。

動きがのんびりで、いつもポットあげのタイミングを逃してしまって、あまり大きくなっていません。

トレーの底から根づいてしまって、動かせないのもあるのですが、今年はポットあげしなくてはと思っています。

葉がボロボロになったものや地上部が無くなったものなどいろいろです。

1つ枯れ、2つ枯れ・・・で、ポットが歯抜けになっていますが、トルカータスやプルプラなどが健在です。

92142.jpg

右側の大きな葉は、Mikeさんから頂いた種から育っている「ロビンSD」です。

大木さんから来た種で、原種以外では「sd01」や「sd04」はずいぶん大きくなっているので、早く花めが出てこないかなあと毎日チェツクしているところです。

92151.jpg

↓は咲くかどうか、ちょつと微妙???

92153.jpg

92154.jpg


「sd04」は、ダークネクタリーのお花と交配されたもので、とても楽しみにしている株です。



↓は去年も咲いた大木さんオリジナルの原種交配。ピンボケですが蕾がついています。

92155.jpg


↓は同じく大木さんのところから来た種からで名札には「WM10」となっています。

「WM10」が、どんな花だったのか・・・原種だったのか・・・

92152.jpg


※いつも植木鉢の中に落ち葉やゴミの入ったお見苦しい写真でごめんなさい。
  
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
大木さん交配の苗から開花
2009/02/16(Mon)
大木さんからちび苗を購入して育てていたものが、開花しました。

つぼみの時から小さくて、期待大のお花です。

↓蕾の様子。

90879.jpg

↓開いてきました。
実物大の大きさでアップしてみました。
91027.jpg

↓小さくて、かわいい♪
91029.jpg


名札には大木OG22と書いているだけで、どんなお花の交配なのか解らないのですが、小さくて、黒くて可愛いお花が咲いてくれました。

花びらの形も整っていて、乱れがありません。

蕾の時のようにカップで終わってくれたらいいのですか゜、開いてしまいましたが、それでも、とても可愛いお花です。

↓アップ
91028.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
原種の種まきその後
2008/09/07(Sun)
06年に種まきした原種の苗の様子です。
今年で2年目、2年苗でしょうか。

90239.jpg
大木さんから種を購入して育てています。
上の段の比較的大きなものは、ウイルマックルーウイン氏の選抜ヒブリダスの種からの苗です。
下の3段が原種のプルプラやムルチフィダスやトルカータスです。クロアチも1株だけ,健在です。
真ん中の2つ、枯れちゃいました。トルカータスなのに残念です。
でも、トルカータスは数が多かったので、ちょっと安心。

私は、黒いピニールポットを使っているのですが、ビニポットをくっつけて並べると、外側は乾燥して枯れることがあるのですが、この方法だと、わりと乾燥が防げて調子がいいように感じて、ビニポットを使っています。
なのに、なんで、真ん中が枯れたかと思うのですが、やはり、植えかえの時、ちょっと弱っていたのか゛原因かも知れません。
1年前なんて、消えそうなくらい小さな苗で植えかえもびくびくだったので、うまく夏を越してくれてうれしいです。

やはり原種の成長はゆっくりですね。



この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
大木ナーサリーのアトロ交配の花
2008/04/02(Wed)
大木ナーサリーから来たアトロ交配の花が今年も、きれいに咲きました。
すっきりした、ダークグレーの花でまん丸小輪で、とても形の整ったいいお花です。
20175.jpg


20170.jpg



もうひとつ、大木ナーセリーさんで購入した苗からの初開花です。
とっても、個性的なお花でした。

20189.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。